第8期生・韓国留学便り ~ ソウル女子大学校 2月編・その2~ [2018年04月13日(金)]

<一番楽しい授業は何ですか>
私はバロム2週間合宿が一番楽しかったです。初めは恐怖と緊張感でいっぱいでしたが今思えば韓国人の友達が一番できて、一緒に生活する中で色んな話しをしたことが楽しかったです。授業内容は想像以上に難しかったですけど語学堂では経験できないことをできたのでいい留学生活ができたと思いました。そして合宿が終わった今でも連絡を取り合っていて時々みんなで食事に行ったり、困ったことがあったら相談にのってくれることが本当に助かってます。

バロム合宿最終日ルームメイト16人でパーティーした時

<週末はどのように過ごしていますか>
ソウルには1時間約100円ぐらいでスケートができるリンクがあります。そこに休日になると友達と一緒に滑りに行ったりしました。日本ではあまりスケートリンクがなく滑れなかったけど韓国に来てたくさん滑る機会が増えたのと、この冬にスケートが上達したことが嬉しかったです。そしてスケートリンクに行って気づいたことがありました。それは私たちより若い子どもたちがすごく上手かったことです。しかし、韓国はこんなに安い価格でスケートができるので納得が出来ました。日本にもこのようなスケートリンクができれば良いなと思いました。

ソウル市内にある野外スケートリンクでの様子

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月はアイスホッケーを観に平昌オリンピックに行ってきました。人生初のオリンピックでしたのでとてもワクワクしました。ソウルから会場があるカンルンまで高速バスで約3時間かかって行きました。行った日が旧正月初日のせいでもあって渋滞にはまってしまいました。そして韓国のサービスエリアにも初めて行きました。日本と違った部分があり回っていて楽しかったです。あと、韓国の帰省ラッシュについて話は聞いていましたが実際体験してみると圧倒されました。高速バスターミナルは人で溢れていて高速道路も渋滞ですごかったです。

ピョンチャンオリンピック公式キャラクターのスホランの人形と会場

ピョンチャンオリンピックでアイスホッケーを観戦した時

☆Y・I☆