第8期生・中国留学便り ~上海交通大学 6月編・その1~ [2018年08月19日(日)]

<テスト対策は何をしていますか>
テスト対策は、単語を主にやってました。私はどちらかというと覚えるのが遅いタイプの人間なのでなかなか単語を実践的にすぐ使えないので文章を丸ごと覚えるなど、暗記をしてました。テスト内容は期末になると教科書からは全然でなくて全く新しい問題が出てくるようになるので対策するのが、難しいです。
今は、以前に比べて科目数が少なくなり、自分の興味にあっている教科しかないので集中力や忍耐力があります。

<寮での楽しみは何ですか>
寮での楽しみは、一人の時間が作れることです。私の性格的にみんなでいつもわいわい出来るようなタイプではないので一人の時間が落ち着きます。また、学校との距離も近いため授業の間に洗濯物を出したりなかなか家庭的に生活しています。もうあと1ヶ月でこの寮ともお別れかと思うととてもさみしいぐらい充実した生活ができていると思います。2階になってから日も当たるようになって換気や掃除の仕方も変わりました。日本ではできないことなのでよかったです。

<1年間もしくは2年間の留学を振り返って>
1年を振り返って、まず親に感謝することが大切だと感じました。中国に来なければできない体験や今まで感じてなかった日本の良さや悪さ、また、一番大きな収穫は将来どの道に進むか、これは中国に来なければ分からなかったことなのでとてもいい留学ができていると思いました。一歩外に出ることでこんなにも考え方が変わるとは思ってなかったです。自分の中にあった固定概念を変えることができたと思います。 つらいことももう忘れるぐらい良い体験でした。

友達とおしゃれなカフェで

友達と南京へ

中国人の友達に教えてもらった時代劇のロケ地

クラスメイトと上海で有名な公園へ

☆R・K☆