第5期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 9月編・その1~

<今月学んだことは何ですか>
日本でやった文法のおさらいで、点過去、過去完了の区別から、線過去、代名詞、命令法までおさらいした。日本で学んだ知識以外に、会話表現や用法など新たに学ぶことができた。また、日本でわからなかった部分も授業で丁寧に教えてもらったので、わかることができた。日本では、もちろんペアワークなど、日本人同士でやるところを、スペインでは異国の人とペアワークをやることで日本語以外の英語やスペイン語を使ってやり遂げるという作業が多く、本当に自分の語彙力や発音など改めてもっと勉強しなければならないなと感じることができたので、新たな発見として前向きに考えることができた。生活面では生活に必要な電車の乗り方、予約の仕方、店でのマナー、など身をもって体験し学ぶことが多かった。また、異文化の違いを発見し、理解することや発見することが多かった。

9月最後のdiplomaの写真
~1ヶ月一緒に授業を受けたメンバーと記念撮影~

<ホームステイ先での生活について>
夫婦2人と子犬が1匹の家庭で、新市街の一軒家。初日から優しくしてくれて全然ホームシックにはなりません。家族の親戚の方とのホームパーティーや、セナールの時の会話などとても楽しく今のところ全く不満はありません。毎日本当に楽しい日々です。また、日本の家族もこれくらい離れていた方がありがたさがわかるなと感じます。日本では窮屈に感じていたこともスペインでは自由が多いので、全然日本に帰りたくありません。スペイン語が通じないもどかしさがある時もありますが、勉強したことが伝わったり、理解してもらえた時の喜びがあるので、もっと沢山友達を作って会話表現など自分のモノにしたいと思っています。

ホストマザーとホストマザーの孫と

<新生活を振り返って(反省点、改善したいこと)>
日本で文法は覚えたり概念はたくさん勉強したが、話すことが本当にいざとなると活用を考えたり、出て来なかったりと生かすことができない場面が多かったので、もっと毎日声に出すということをしていかなければならないと思った。また、ホームステイ先で、ご飯以外の時間で部屋にすぐ戻ってしまうことが少し多かったと思うので、なるべく家族の空間にいるようにしようと思う。また、お金の使い方が少し物を買いすぎてしまったので、これからは考えて買おうと思う。授業中にすぐその場でわからないところを指摘せずに、授業終わった後に個人的に先生に質問するという形だったので、授業中に積極的にわからないところを質問する勇気を持つべきだと思った。

アルカラ留学メンバー全員で
これから始まる留学生活に乾杯!
マドリードの有名な市場であるサンミゲル市場

☆N・A☆