第9期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校 11月編~ [2019年01月13日(日)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
私は、英語のテストと韓国語のテストそれぞれ異なった対策をしていました。まず、英語のテスト対策では授業の内容を日本語と韓国語に直して、ノートにまとめました。教科書で重要なところや先生が話して重要だと思ったところ、自分が理解しやすいようにまとめて、テスト前に確認を行いました。韓国語のテスト対策では、教科書に載っている例文を見て、文法の正しい使い方が覚えられるようにノートに書きました。新しく覚えた単語もノートに何回も書きました。担当の先生が、韓国語能力試験の様な出題形式だと言っていたので、過去問を解いて理解を深めました。

中間テスト対策としてまとめたノートの一部

<学生寮での生活で大変なことは何ですか>
寮で大変なことは、部屋の掃除をすることです。週2回、部屋の掃除点検があるため、部屋を清潔に保たなければいけないので大変です。特に、洗面所の掃除やトイレの掃除は、日本にいる間あまりしなかったため、どの洗剤を使えば綺麗になるのか正直わからなかったことも多く、慣れませんでした。また、部屋の換気の為に窓を開けると、PM2.5の影響でホコリが溜まりやすく、こまめに掃除をしなければなりません。大変な面もありますが、掃除をして清潔な環境で勉強し、生活するためにも、掃除をする習慣が身につき、よかったと思います。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
今月の大イベントは、韓国の大邱広域市に日帰り旅行に行ったことです。1月に大学で行った日韓交流会のときに仲良くなった友達に会いに行くため、ソウルから約2時間かけ、遊びに行きました。私たちは、大邱で有名なカフェに行ったり、大邱で有名な観光スポットに足を運びました。大邱を観光していると、方言が聞こえてきて、ソウルより少し訛っているように感じました。ソウルと大邱の言葉の違いを発見することが出来ました。また大邱のバス停にある広告にも方言が使われていて、普段聞かない表現で驚くと共に、身近に方言を聞いたり、見ることが出来て楽しかったです。

東大邱駅に到着

大邱で有名なカフェにて

大邱で有名な観光スポット
「キムグァンソク通り」にて

☆H・Y☆