国際学科へ合格された皆さんへ① [2019年02月08日(金)]

合格おめでとうございます。御家族のみなさまにも心からお祝い申しあげます。

国際学科は2009年、人間文化学部に開設され、2017年4月からは国際学部に移っ
て新たに出発しました。入学後、新入生のみなさんは英語にくわえて、ベトナム語・
中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語のなかから一言語を選択し専門的
に学びます。

どの外国語を選ぶべきか迷っているみなさんは、入学までに御自身で各言語の情報を
調べてみましょう。
学科のホームページ(https://swuhp.swu.ac.jp/university/kokusai/global/)も活用して
ください。

入学式のあとで行われる説明会では、教員が学科の留学制度を解説し、学生が留学体験
を報告します。言語選択の参考にしてください。英語以外の外国語はほとんどの学生が入
学後はじめて学び、少人数クラスで着実に実力を伸ばしていきます。

みなさんは二年後期から上海(中国)、ソウル(韓国)、ハノイ(ベトナム)、ボストン
(米国)、ライプツィヒ(ドイツ)、ノルマンディー(フランス)、アルカラ(スペイン)
のうち、いずれかの地に留学して、異国の文化に触れながら、多くの出会いを経験するこ
とでしょう。

日本国内にいながらにして、米国の州立大学で学ぶこともできれば、通信回線を利用し
てソウルと上海で行われる講義を聴くこともできます(遠隔講義)。さらには中国、韓国、
米国の大学と本学の学位を二つ取得(ダブル・ディグリー)することも可能です。

充実した留学生活をとおして、高度の語学力を身につけ、成長して帰国したあとは、少
人数制の講義で、調査・研究の方法や、発表・討論の技法を学習します。

キャンパスでみなさんと会える日を楽しみにしています。
あらためて合格おめでとうございます。

2019年2月吉日
昭和女子大学国際学部
国際学科学科長 李守