第9期生・中国留学便り ~上海交通大学 2月編・その3~ [2019年04月23日(火)]

<一番楽しい授業は何ですか>
一番楽しい授業は中国民俗の授業でした。中国民俗の先生は去年からの口語の先生で授業もとてもわかりやすく楽しく教えてくれるのでこの先生の授業はいつも楽しみでした。中国民俗の授業内容は中国の伝統文化や習慣を習います。中国にいてもなかなか文化に触れる機会は少ないのでこの授業で中国のいろいろなことを知ることができました。とてもためになる授業だったと思います。来学期もこの先生の授業があるのでそれもとても楽しみです。この民俗の授業はこれまでの授業の中でもいちばん楽しいと思えた授業でした。

<週末はどのように過ごしていますか>
週末はだいたい外に出るようにしています。ネットで今話題のスポットや人気のお店などを調べて行くのが週末の楽しみの一つです。また、週末を使って文研に行くようにしています。平日はなかなか時間がないので週末にゆっくり見に行くことが多いです。これからは、上海の街から少し離れた場所にも行く予定です。残り4ヶ月の間にできるだけたくさんの場所に行ってみたいなと思っています。いろんな場所に行くことで中国をより知れると思います。

大众点评というアプリで探して行ったお店①
~カルボナーラが絶品~

大众点评というアプリで探して行ったお店②

金魚のアクアリウム展

<春節はどのように過ごしましたか>
今年の春節は張家港というところに行きました。上海では春節時の花火や爆竹などの伝統的な行事を見ることができなくなったので、上海から離れたところに行くことでそれらを見ることができました。初めて中国の春節らしいものを感じることができました。とても楽しかったです。また、上海人の友達の家庭にお邪魔しました。たくさんの親戚が集まって楽しくお話したり、豪華な食事がいっぱい出てきたりと、日本のお正月のように楽しかったです。

春節に上海人の友達の家にて

☆T・W☆