第3期生・ベトナム留学便り ~ベトナム国家大学ハノイ校1月編・その1~ [2020年03月26日(木)]

※こちらは2020年1月時点の報告書で、現在は帰国しています。

<今年はどのように授業に取り組みたいですか>
去年は、授業に積極的に参加できず消極的に取り組んでいたので、積極的に発言したりわからないことがあったらすぐ聞いたりしたいと思います。授業の予習と復習をするようにしたいです。授業のスピードが速いので予習をしてから授業取り組んだ方が良いと思いました。習った内容をすぐ忘れてしまうので復習してきちんと身に付けるようにしたいと思いました。友達同士で協力しあって教え合いたいと思いました。授業で出た新しい単語などをまとめて単語帳を作るようにしたいと思いました。

<留学を通して生活面や考え方などで何か変化したことはありますか>
一人で生活しているため掃除、洗濯、料理をするようになり、生活能力が上がったと思います。お母さんの苦労を知って、帰国したら自分のことは自分でして、お母さんの手伝いをしようと思いました。ベトナムではクラクションがうるさく、道がガタガタなのですが、それらがだんだん気にならなくなりました。汚いところでも水牛が道路を歩いていても動じなくなりました。最初はベトナム人のことが理解できないことがあったのですがだんだんベトナム人について理解できるようになりました。

<元旦とテト(旧正月)はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。>
ベトナムは元旦がないので年が明けた感じが全くしませんでした。旧正月には花火が各地でうち上がっていてとてもきれいでした。ベトナムの旧正月は少し長く、店が閉まってるので、遊びに行けず、外食もできず、買い物もできず、少し不便でした。家で大家さんが旧正月のご飯をくれたので良かったです。とても美味しかったです。旧正月は家でのんびりゆっくり休めて良かったです。今年はベトナム語の会話の練習をして、喋れるようになりたいです。いつも間違うのが怖くて積極的に話せないのですが、間違いを恐れずに積極的に話したいです。ベトナム人と一緒に練習して、間違いを直してもらおうと思いました。

☆Y・I☆