第11期生・昭和女子大学ボストン留学便り ~オンライン10月編~ [2020年11月23日(月)]

<ボストンから提供される通常のオンライン授業について>
各先生によって課題の提出方法や管理の仕方が違うので統一して欲しいと感じます。また、ブレークアウトセッションになった時にフィードバックをしてくれる先生が大半ですが、除くだけで十分では無い先生もいるので、発言があっているのか、違う言葉で言い換えられるのかなどの反応が欲しいです。

<TOEIC Preparationのクラスについて>
前半はリスニングを中心にやっていますが、解説をしてくれる時に、スクリプトを載せ解説をしてくれるのでとても分かりやすいです。また、授業が終わった後に音源をGoogle classroomに載せてくれるので復習がしやすくて良いと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業が早く終わるため、その日に出された課題をなるべく終わらせるようにしています。また、世田谷キャンパスのドイツ語の授業が取れなかったため、自己学習ではかなり足りなく不安ですが、ドイツ語検定の勉強を少しずつ進めるようにしています。午後の時間は自由が利くので、ストレスが溜まらない程度にスケジュールを管理して行こうと思います。

☆A・N☆