第10期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校・オンライン10月編~ [2020年12月02日(水)]

<ソウル女子大学のオンライン授業(DD)について>
今月は中間テストがある月でした。全てオンラインでのテストでオープンブック形式でした。しかし専門の古典詩歌の世界、古典散文の世界のテストはオープンブック形式とはいえとても難しく、今まで受けた専門のテストの中で一番難しいように感じました。教養は西洋音楽の理解のテストがありました。こちらもオープンブック形式でしたがとても難しかったです。多文化とファッションイメージは中間クイズだけでした。点数も公開されよくできたと思います。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
50分と短い時間ではありますが毎回有意義な時間を過ごしています。そのため50分があっという間に感じることが多々あります。私と他に4年生が1人とあとは全員2年生の子たちですが、とても英語が上手くて、私も頑張らないとなぁと毎回刺激をもらっています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今学期は昭和女子の授業も同時進行で受けているので正直、きつい部分はありますが、なんとか頑張って10月を乗り越えました。また録画授業がいくつかあるので、時間をうまく使い勉強を頑張っています。

☆O・A☆