第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン2月編~ [2021年03月31日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
語学堂のオンライン授業では期末テストがあった。4級や5級の中間テストでは選択肢の問題や教科書の問題をちゃんと出来ていれば解ける問題がほとんどだったが今回の期末テストは自分で文章を作って解く問題や教科書とは違う問題が出て、テストのレベルが上がったと感じた。特に쓰기 のテストについては短い時間の中で解ききる事が大変だったので普段から復習をして慣れておくことが大切だと思った。

<バーチャルコミュニティーについて>
語学堂の授業しかなかったので、バーチャルコミュニティーについての活動は2月は特にほとんどなかったと思う。3月からはまた大学の授業が始まるので、新たにURINKのバディの人と連絡を始めて、新しい出会いがあった。来月からまたバディの人と一緒にオンラインで交流を沢山出来たらいいなと思う。最近のオリエンテーションでも3月からURINKの活動の計画もあると聞いたのでそれにも積極的に参加したいと思う。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
2月は語学堂の授業しかなかったので、平日は午前中にオンラインで授業をうけて午後は課題を終わらせたり時間があるので韓国ドラマや映画を観たりしていた。ドラマや映画を観るときも字幕を付けずに見るようにして韓国語に慣れるようにした。平日はほとんどないが土日にはバイトに入る時間もあったので週に1、2回バイトに行っていた。

☆M・M☆