学科イベント

大学案内用の写真撮影 [2019年11月20日(水)]

1月18日(月)のお昼休みに2021年度入学者用の大学案内用の写真撮影を行いました。
テーマは「卒業式」。2021年入学者が卒業するころには、国際学科の卒業式は昭和女子大学の卒業ガウン(角帽に青い房がついている)を着用した学生の他に、ダブルディグリー協定校も卒業し、それぞれの大学のガウンを着た学生が混ざる風景になります。ソウル女子大学校の卒業ガウン(えんじの丸襟がある)、上海交通大学の卒業ガウン(前に赤色が入っている)、テンプル大学ジャパンキャンパスの卒業ガウン(背中に赤のフードが下がっている)、それぞれ特徴があって素敵です。これらのガウンを着用したのはまだ卒業まで時間がある在学生ですが、卒業式のことを想像しながら胸を躍らせていました。

撮影の様子

柏木

国際学科創設10周年ホームカミングデー [2019年11月19日(火)]

秋桜祭二日目の11月10日、国際学科創立10周年を記念して、ホームカミングを実施した。好天にもめぐまれ、1期から7期までの卒業生たちが集まり、美酒に酔いしれた。
開会のあいさつで、初代学科長は学科設立の経緯を語りながら往時を懐かしみ、二代目が乾杯の音頭をとり、三代目が学科の現状を卒業生たちに報告した。いまや7ヶ国11大学と協定を結ぶに至った国際学科。その発展の礎を築いたのはかれら卒業生である。

ホームカミングの様子

国際学科10周年をお祝い

さまざまな分野で活躍する卒業生と時をわすれて語りあい、2時間があっという間に過ぎていった。来年は本学創立100周年をむかえる記念すべき年でもあり、あらためてホームカミングを開催することを約してお開きとなった。

卒業生との記念写真

秋桜祭 第23回人見杯英語スピーチコンテスト優勝!! [2019年11月12日(火)]

コスモス祭初日の11月9日(土)に23回人見杯英語スピーチコンテストが開催されました。
今年も日本全国の大学から40名近い応募者があった中、本選に進んだのは14名でした。昭和女子大学からは5名(英語コミュニケーション学科2名、国際学科2名、ビジネスデザイン学科1名)が本選に出場しました。その中で優勝したのが国際学科1年生の加藤華さん。高校時代にエジプトに住んだ経験をもとにして異なる文化が持つ「時間の観念」について話し、現代日本の時間に追われる生活に警鐘を鳴らした内容でした。ユーモアたっぷりでユニークな加藤さんのスピーチは審査員からも高い評価を受けました。加藤さんには優勝の副賞として「米国ボストン1週間の旅」が贈られました。
国際学科はこれで3年連続、人見杯英語スピーチの1位を獲得しました!!

発表の様子

発表者と記念写真

柏木

10/26(土)オープンキャンパス [2019年11月01日(金)]

10月26日(土)にオープンキャンパスが開催されました。今回は国際学部の展示ブースがグローバルラウンジに移転して、8号館の入り口からアクセスしやすくなりました。開始直後からたくさんの高校生と保護者のみなさまがきてくださり、大盛況でした。

学科ブースの様子

中国、韓国、ベトナム、ドイツ、フランス、スペインから帰国した在学生が留学や語学学習に関する個別相談に対応しました。特にダブルディグリーに関する質問が多かったので、一部の方にはお待ちいただくことになってしまいました。また、英語をしっかり学び、さらにもう一つ言語を学びたいという高校1年生、2年生も来てくださいました。

国際学科の学科説明会と在学生による留学体験談は高校生と保護者のみなさまが熱心に耳を傾けてくださいました。

学科説明会の様子

留学体験談の様子(ベトナム)

8/18(日)オープンキャンパス [2019年08月19日(月)]

8月18日(日)のオープンキャンパスは、猛暑にもかかわらず、国際学科の展示ブースには、多くの高校生と保護者の方が訪れ、盛況でした。ベトナム、韓国、中国、スペイン、ドイツ、フランス、米国に留学した在学生に、高校生と保護者の方が熱心に質問をしていました。留学期間、内容、ダブルディグリー、他の学科との違いは何か、留学費用など、質問はさまざまでした。
ブースを訪れた高校生は、英語に加え、もう一言語を学びたい、留学したい、ということで、留学先もばらばらで、各国それぞれ希望者がいました。

学科ブースの様子

国際学科の説明会は、午前と午後の2回行い、大教室がほぼうまり、大盛況でした。

学科説明会の様子

続く留学体験報告は、ベトナム、韓国、中国、スペイン、ドイツ、フランス、米国で学んだ在学生が行い、盛況でした。

留学体験談発表の様子

さらに体験授業「国際協力ってどんなことするの?」を実施しました。

体験授業の様子

同時並行でAO受験希望者への個別説明も行いました。
高校生の皆さんが、希望する道に進めるよう願います。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

8/17(土)オープンキャンパス [2019年08月19日(月)]

猛暑の中、8月17日(土)のオープンキャンパスが行われました。
学科ブースでは多くの高校生と保護者が足を運んでくださり、ダブルディグリー制度を含む留学制度や国際学科のカリキュラムについて多くの質問を寄せてきました。

学科ブースの様子

午前と午後2回行われた学科説明会や留学体験談では200人規模の教室がほぼ埋まるくらいたくさんの方々がいらして熱心に耳を傾けていました。

学科説明会の様子

留学体験談発表の様子

さらに体験授業「韓国語入門」を実施し、韓国語で簡単な自己紹介からはじめ、ハングルの仕組み、韓国語の短母音まで学べました。100人弱の高校生や保護者が声を出しながら熱心に望む姿が印象的でした。

体験授業の様子

36度の猛暑の中、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

国際学科創設10周年ホームカミングデーを開催します [2019年08月07日(水)]

国際学科卒業生の皆さん

11月の秋桜祭に合わせ、国際学科創設10周年ホームカミングデーを開催します。
【日時】2019年11月10日(日) 16:30受付開始 17:00~19:00
【場所】学園本部館3階
※飲み物はご持参ください。アルコール可。

奮ってご参加ください。
詳細については後日改めてご連絡します。
卒業生はぜひ会いに来てください。

7/21(日)オープンキャンパス [2019年07月22日(月)]

2019年7月21日に、本年度3回目のオープンキャンパスが実施されました。

今回も国際学科の説明会とブースには多くの方々にご来場いただき、大盛況でした。ブースを訪れた高校生と保護者の方々は学科カリキュラム、ダブルディグリープログラム、留学先での生活、テンプル大学ジャパンキャンパスでの授業の内容などについて質問され、受験生の熱意が強く感じられました。

学科ブースの様子

学科説明会には約260名の方が来場されました。ドイツ、フランス、スペイン、アメリカ、TUJ、中国、韓国、ベトナムに留学した学生による留学体験談は今回も好評でした。

留学体験発表の様子

体験授業「異文化コミュニケーション」では、本学科の教員が国や文化的背景によって異なるコミュニケーション・スタイルなどについて紹介し、参加者は熱心に話を聞いていました。

体験授業の様子

6/23(日)オープンキャンパス [2019年06月24日(月)]

6月23日(日)のオープンキャンパスの国際学科の展示ブースと学科説明会には、例年よりも多い高校生の方や保護者の方が集まれ、盛況になりました。

大盛況だった学科説明会

展示ブースでは、入試の形態や留学先での勉強・生活、英語ともう1つの外国語の達成する目標、他学科との違い、ダブルディグリープログラム、就職先などについて、たくさんの質問が寄せられました。

学科ブースの様子

留学体験報告会では、ドイツ、フランス、スペイン、中国、韓国、ベトナムに留学した在学生は、積極的に留学プログラムや授業の特徴、寮生活、食文化、現地の住民、留学生との交流などについて、分かりやすく紹介し、好評でした。

学生による留学体験談

体験授業「ベトナムと日本の交流:歴史と現在」では、本学科の教員が、身近になりつつあるベトナムと日本の間の交流などが紹介され、注目されました。

体験授業の様子

3/23(土)入学準備相談会、オープンキャンパス [2019年03月25日(月)]

323日(土)にオープンキャンパスを開催しました。

今年からは午前の部(入学準備相談会)と午後の部(オープンキャンパス(入試相談など))に分けて実施しました。
午前中は4月に入学を控えている学生とご父母が国際学科のブースを訪れ、言語選択や留学先などについて熱心に相談されていました。
多くの新入生たちにとって有意義な機会であったという声が聞かれました。午前の部から、国際学科のブースには予定を1時間オーバーしても学生が残っているほど活気がありました。

入学準備相談会 学科ブースの様子

午後はこれからの受験生とご父母が3月という早い時期にもかかわらず、何組も学科のブースに足を運んでくださり、
入試形態などについて質問されていました。また、国際学科主催の学科説明会や留学体験談も執り行なわれ、多くの方が真剣に耳を傾けて
おり盛況のうちに終了しました。

午後オープンキャンパス 学科ブースの様子