学科イベント

8/18(日)オープンキャンパス [2019年08月19日(月)]

8月18日(日)のオープンキャンパスは、猛暑にもかかわらず、国際学科の展示ブースには、多くの高校生と保護者の方が訪れ、盛況でした。ベトナム、韓国、中国、スペイン、ドイツ、フランス、米国に留学した在学生に、高校生と保護者の方が熱心に質問をしていました。留学期間、内容、ダブルディグリー、他の学科との違いは何か、留学費用など、質問はさまざまでした。
ブースを訪れた高校生は、英語に加え、もう一言語を学びたい、留学したい、ということで、留学先もばらばらで、各国それぞれ希望者がいました。

学科ブースの様子

国際学科の説明会は、午前と午後の2回行い、大教室がほぼうまり、大盛況でした。

学科説明会の様子

続く留学体験報告は、ベトナム、韓国、中国、スペイン、ドイツ、フランス、米国で学んだ在学生が行い、盛況でした。

留学体験談発表の様子

さらに体験授業「国際協力ってどんなことするの?」を実施しました。

体験授業の様子

同時並行でAO受験希望者への個別説明も行いました。
高校生の皆さんが、希望する道に進めるよう願います。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

8/17(土)オープンキャンパス [2019年08月19日(月)]

猛暑の中、8月17日(土)のオープンキャンパスが行われました。
学科ブースでは多くの高校生と保護者が足を運んでくださり、ダブルディグリー制度を含む留学制度や国際学科のカリキュラムについて多くの質問を寄せてきました。

学科ブースの様子

午前と午後2回行われた学科説明会や留学体験談では200人規模の教室がほぼ埋まるくらいたくさんの方々がいらして熱心に耳を傾けていました。

学科説明会の様子

留学体験談発表の様子

さらに体験授業「韓国語入門」を実施し、韓国語で簡単な自己紹介からはじめ、ハングルの仕組み、韓国語の短母音まで学べました。100人弱の高校生や保護者が声を出しながら熱心に望む姿が印象的でした。

体験授業の様子

36度の猛暑の中、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

国際学科創設10周年ホームカミングデーを開催します [2019年08月07日(水)]

国際学科卒業生の皆さん

11月の秋桜祭に合わせ、国際学科創設10周年ホームカミングデーを開催します。
【日時】2019年11月10日(日) 16:30受付開始 17:00~19:00
【場所】学園本部館3階
※飲み物はご持参ください。アルコール可。

奮ってご参加ください。
詳細については後日改めてご連絡します。
卒業生はぜひ会いに来てください。

7/21(日)オープンキャンパス [2019年07月22日(月)]

2019年7月21日に、本年度3回目のオープンキャンパスが実施されました。

今回も国際学科の説明会とブースには多くの方々にご来場いただき、大盛況でした。ブースを訪れた高校生と保護者の方々は学科カリキュラム、ダブルディグリープログラム、留学先での生活、テンプル大学ジャパンキャンパスでの授業の内容などについて質問され、受験生の熱意が強く感じられました。

学科ブースの様子

学科説明会には約260名の方が来場されました。ドイツ、フランス、スペイン、アメリカ、TUJ、中国、韓国、ベトナムに留学した学生による留学体験談は今回も好評でした。

留学体験発表の様子

体験授業「異文化コミュニケーション」では、本学科の教員が国や文化的背景によって異なるコミュニケーション・スタイルなどについて紹介し、参加者は熱心に話を聞いていました。

体験授業の様子

6/23(日)オープンキャンパス [2019年06月24日(月)]

6月23日(日)のオープンキャンパスの国際学科の展示ブースと学科説明会には、例年よりも多い高校生の方や保護者の方が集まれ、盛況になりました。

大盛況だった学科説明会

展示ブースでは、入試の形態や留学先での勉強・生活、英語ともう1つの外国語の達成する目標、他学科との違い、ダブルディグリープログラム、就職先などについて、たくさんの質問が寄せられました。

学科ブースの様子

留学体験報告会では、ドイツ、フランス、スペイン、中国、韓国、ベトナムに留学した在学生は、積極的に留学プログラムや授業の特徴、寮生活、食文化、現地の住民、留学生との交流などについて、分かりやすく紹介し、好評でした。

学生による留学体験談

体験授業「ベトナムと日本の交流:歴史と現在」では、本学科の教員が、身近になりつつあるベトナムと日本の間の交流などが紹介され、注目されました。

体験授業の様子

3/23(土)入学準備相談会、オープンキャンパス [2019年03月25日(月)]

323日(土)にオープンキャンパスを開催しました。

今年からは午前の部(入学準備相談会)と午後の部(オープンキャンパス(入試相談など))に分けて実施しました。
午前中は4月に入学を控えている学生とご父母が国際学科のブースを訪れ、言語選択や留学先などについて熱心に相談されていました。
多くの新入生たちにとって有意義な機会であったという声が聞かれました。午前の部から、国際学科のブースには予定を1時間オーバーしても学生が残っているほど活気がありました。

入学準備相談会 学科ブースの様子

午後はこれからの受験生とご父母が3月という早い時期にもかかわらず、何組も学科のブースに足を運んでくださり、
入試形態などについて質問されていました。また、国際学科主催の学科説明会や留学体験談も執り行なわれ、多くの方が真剣に耳を傾けて
おり盛況のうちに終了しました。

午後オープンキャンパス 学科ブースの様子

国際学科へ合格された皆さんへ② [2019年02月08日(金)]

「入学前にするべきことはありますか」という質問が毎年よせられす。
まずは読書をしましょう。下記14冊を推薦します。

また、TOEICを受験しましょう。卒業までに900点超のスコアに達する先輩たち
がいます。ぜひ挑戦してください。

【学科推薦図書 2019年度入学者向け】
①近藤雄生『旅に出よう』岩波書店 ※入学準備教育課題図書

②西崎文子・武内進一編著『紛争・対立・暴力』岩波書店 ※入学準備教育課題図書

③内藤正典『ヨーロッパとイスラム』岩波書店、2004年

④松村圭一郎『うしろめたさの人類学』ミシマ社、2017年

⑤梅棹忠夫『知的生産の技術』岩波書店

⑥大野晋『日本語練習帳』岩波書店

➆鈴木孝夫『ことばと文化』岩波書店

⑧高島俊男『漢字と日本人』文芸春秋

⑨田中宏『在日外国人 第三版』岩波書店

⑩渡辺 由佳里 『 トランプがはじめた21世紀の南北戦争: アメリカ大統領選2016』晶文社、2017

⑪河野真太郎 『戦う姫、働く少女』  堀之内出版、2017

⑫田中克彦『ことばと国家』岩波書店(岩波新書)

⑬米原万里『不実な美女か貞淑な醜女か』新潮文庫

⑭村上春樹『やがて哀しき外国語』講談社文庫

2019年2月吉日
昭和女子大学国際学部
国際学科学科長 李守

12月8日(土)オープンキャンパス [2018年12月10日(月)]

2018年12月8日(土)
本年度最後のオープンキャンパスが実施されました。
寒空の土曜日の午後にも関わらず、国際学科のブースには多くの方にご来場いただきました。

ブースで相談する様子

保護者同伴の受験生が多く、皆一様に学科内容・留学プログラムに興味関心を抱いて真剣に耳を傾けていました。

留学体験を聞く様子

国際学科への期待や関心の高さを実感する一日でした。

10月27日(土)オープンキャンパス [2018年10月29日(月)]

10月27日(土)にオープンキャンパスを開催ました。国際学科は学科説明会、在学生による留学体験談、学科ブースでの説明を行いました。
ブースを訪れた高校生は学科カリキュラム、ダブルディグリープログラム、留学先での生活、受験対策などについて熱心に質問をし、受験生一人一人の熱意と興味や関心が高く感じられました。留学生活については、留学を終えた学生からの説明がわかりやすかったようです。

学科のブースの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学科説明会の様子

学科説明会と在学生による留学体験談には多くの受験生や高校2年生、保護者の方々にお越しいただき、耳を傾けていただきました。

留学体験談の様子

スペイン語、ドイツ語、韓国語、中国語、ベトナム語を学んだ在学生による留学体験談は今回も好評でした。

 

                                        マイリーサ

8月19日(日)オープンキャンパス [2018年08月20日(月)]

8月18日に続き、19日もオープンキャンパスを実施しました。

本日も昨日と同様に多くの方が国際学科のブースを訪れたり、AO入試の相談を受けたりしていました。

国際学科のブースの様子

学科説明会の様子

その他にも学科独自の企画として体験授業や現役学生による留学体験談などが執り行なわれ、受験生の国際学科に対する理解を深めることができたと思います。

留学体験談の様子

来場者の中にはまだ高校1年生の方もおりましたが、このような早い段階から国際学科に関心を持ってくださるのは、とても有難いです。

次回のオープンキャンパスは10月27日(土)です。学科企画の催し以外にも大学全体企画のキャンパスツアーなど、様々なイベントがありますのでぜひお越しください。(チャン)