• 2022年8月26日

ホイアン日本橋修復工事 雨漏り防止について

ホイアンの伝統家屋の損傷は、多くの場合シロアリによる蟻害である。そのためには雨漏りを最小限にするための工夫(アスファルトルーフィングを用いる、瓦の焼成温度を上げる他)が試験されてきたが、今までは文化財保存を優先し採用されてこなかった。日本橋ではホイア […]

  • 2022年8月3日

【グローバルセミナー】Shorna-Kay Richards駐日ジャマイカ大使のご講演(2022年7月27日)

国際文化研究所は7月27日にジャマイカのShorna-Kay Richards駐日大使をお招きしてグローバルセミナーを開催しました。セミナーには昭和女子大学の学生や教員だけでなく、同じ敷地内にあるテンプル大学ジャパンキャンパスの学生も参加しました。ジ […]

  • 2022年6月27日

ユネスコ食文化創造都市の山形県鶴岡市から委託   雛祭りの菓子調査

鶴岡市は、日本で初めて2014年にユネスコ食文化創造都市の認定を受けました。今年は鶴岡市に藩主である酒井家が入部してちょうど400年になります。城下町の歴史と文化を継承し、日本海側に面していることから海の幸に恵まれ、出羽三山をいただき山の幸にも恵まれ […]

  • 2022年5月31日

Hoianメタバース 町並み3D完成イメージ

現在ホイアン市の要請によりホイアンの町並みを3D化し、アバターとなってそれぞれが違う容姿で走り廻り、VRChatの中では互いに話もできるようになりました。さらに町並みの中の人や車が動き回ります。CLOUDで皆様のご意見を収集中で、お見苦しい点は逐次更 […]

  • 2022年5月20日

文化財保存活用ハノイ国際シンポジウム

文化財保存活用ハノイ国際シンポジウムを、主催:人文社会科学大学、支援:国際交流基金 協力:昭和女子大学で開催しました。(💚を押すとビデオが見られます) 0開会式(26分)  1ホイアン日本橋の文化価値と修理(150分)  2文化財保存及び活用による地 […]

  • 2022年5月20日

ドンラム村観光再開に向けアオザイ祭り・アオザイデザインコンペ開催

呉権によるベトナム独立の拠点である国家文化財集落ドンラム村では、コロナ後の観光再開に向けて、食品の土産物品化、小物のデザインコンペなど様々な努力を行ってきました。その女性リーダー達の活動を「女性文化財保存クラブ」としてビデオ化しました。また、その集大 […]

  • 2022年5月20日

カイベー観光再開に向け住民参加型観光環境整備

コロナ禍のため昭和女子大学国際文化研究所とZOOM会議を繰り返し開催してきましたが、明るい兆しが見え始めたカイベー・ドンホアヒエップ村では、女性リーダー達が相談し観光再開に向け活動を開始しました。家のフェンスを草花で飾るフェンスコンテスト、住民一斉の […]

RANKING ランキングTOP10