• 2023年1月20日

貿易陶磁博物館と日越友好の家 今後の運営をメタバースの中で考える:提案事例1

上左は日越友好の家に日本的な雰囲気のイベント会場作り、上右は貿易陶磁博物館の未使用の後ろ家2階をデジタル展示室とする案。これは一例だが、多くの方がメタバースの中で体験し意見を述べ合い修正を繰り返し、合意に至った提案を実施するのが理想的? 上は、貿易陶 […]

  • 2022年11月14日

昭和女子大学協力:秋のドンラム祭

昭和女子大学が協力してベトナムで最初の国家文化財集落となったドンラム村の観光再開に向け、10月23日ドンラム祭が開催されました。昭和女子大学は今年は2023年2月に予定している食品加工調査の準備として「秋の宴会料理コンテスト」に協力しました。以下のリ […]

  • 2022年11月9日

シンポジウム「近代以降の周辺諸国の対中国観」開催 [Symposium] Neighboring Countries’ Viewpoints toward China after the Western Impact

2022年11月5日、シンポジウム「近代以降の周辺諸国の対中国観」を開催しました。本研究所では本年より「中国をめぐる国際関係と対中国観の変遷」という研究プロジェクトに着手したところです。第1回のシンポジウムは、基調講演者として中国近代の政治外交史の泰 […]

  • 2022年11月1日

Hoianメタバース ビジネスmodel A:観光客は前夜にホイアンの町を疑似体験

hoianメタバース、福川裕一先生・ニスリンザダ先生が世界遺産の町並みを正確にしかも非常に広域に、平幸夫先生・下村久美子先生らがファンハイリン先生・グエンカンジエウ先生監修のもと衣装や家具や食品について伝統・ホイアンらしさ等の観点から正確な再現にチャ […]

  • 2022年11月1日

「ホイアン 世界遺産への道、そしてその後」出版準備

国際文化研究所創設から30年を記念し「国際文化研究所30年の歩み」を書くようにというお話をいただいた。たまたま小説として書き綴っていたものをお見せしたところ、これでも良いというお返事をいただき出版の準備に入った。ほぼ完成に近くなり、岩波書店元社長 山 […]

RANKING ランキングTOP10