2015年8月

JICA草の根パートナー型チャム島伝統漁村のプレ調査 [2015年08月31日(月)]

バイラン漁村2o14年第二回JICA草の根事業に採択されたカンナム省ホイアン市チャム島バイラン漁村のプレ調査を日本文化庁・ハノイ建設大学・ハノイ建築大学とともに実施しました。ツバメの巣で著名なチャム島は現在リゾート開発寸前でベトナムの伝統漁村保存の第1号として注目されています。ホイアンの観光客が年間約200万人、ここでは観光客数を限定しより文化性の高いリゾートを目指します。

JICA草の根パートナー型辺境伝統農村のプレ調査 [2015年08月28日(金)]

カインソン村2o14年第二回JICA草の根事業に採択されたゲアン省ナムダン郡ナムチュン村のプレ調査を日本文化庁・ハノイ建設大学・ハノイ建築大学とともに実施しました。ベトナム北部と中部の境界カ川に面する辺境の農村。ホーチミンさんの故郷として年間100万に観光客があり、現地住民の収入増加を本学プロジェクトに期待しています。

JICA草の根パートナー型少数民族村のプレ調査 [2015年08月27日(木)]

ヌア村2o14年第二回JICA草の根事業に採択されたゲアン省コンクオン郡ヌア村(少数民族)のプレ調査を日本文化庁・ハノイ建設大学・ハノイ建築大学と実施しました。のどかな少数民族の村の住人たちは観光客の訪問を期待し本学プロジェクトにたいへん熱心です。