ティエンザン省主催「文化財保存と活用における女性の役割」 [2019年11月11日(月)]

 

 

 

 

 

ティエンザン省ズン文化局長主催、タン観光副局長・カイベー市副市長・ゴク建築大学施設計画学科長を議長に、日本研修に参加したドンラム村クイーン婦人連合会長、ドンホアヒエップ村キエット女史らと、左からゴク先生、日本橋水戸部孝子、神戸浅木隆子らが「女性の役割」について講演、最後に文化庁江島祐輔調査官がまとめの言葉で締めくくった。