未分類

12/5(土)最終日!「徳川将軍家を訪ねて」第Ⅱ部 あと2日!!  [2020年12月03日(木)]

本学創立100周年記念 秋の特別展「徳川将軍家を訪ねて」も残すところ、2日となりました。

第Ⅱ部では、篤姫(天璋院)や和宮(静寛院宮)の所用として伝わる絢爛な着物や調度品から、大奥でのくらしや年中行事などを紹介しています。将軍家の女性たちが愛でた人形や小さき品々も展示してします。あわせて、『井関隆子日記』(本学図書館蔵)も公開しています。

11/20(金)から、篤姫(天璋院)と伝和宮(静寛院宮)所用の着物と掛袱紗2点を展示替えしております。この機会にぜひご観覧ください。

事前予約は必要ありませんので、お気軽にご来館ください。

ご来館の際は、マスク着用、手指消毒、距離をとってのご観覧など、感染防止対策にご協力願います。
大学構内への入構にあたっては、正門守衛室で博物館の見学の旨をお伝えいただき、「見学証」をお受け取り後、検温にご協力ください。

展示替え後の「掛袱紗」と「小袿」篤姫(天璋院)所用

 

 

 

 

 

展示替え後の「打掛」伝和宮(静寛院宮)所用(右端)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」
第 Ⅱ 部 女性によって継がれた徳川将軍家と井関隆子日記
2020年11月7日(土) ~12月5日(土) 11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団

 

「徳川将軍家を訪ねて」第Ⅱ部 12/5(土)まで! [2020年11月21日(土)]

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和女子大学創立一〇〇周年記念 秋の特別展
「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」
第 Ⅱ 部 女性によって継がれた徳川将軍家と井関隆子日記
2020年11月7日(土) ~12月5日(土) 11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団

第Ⅱ部では、近年見直されている大奥の女性の活躍、そして将軍家の生活に注目し、篤姫(天璋院)と和宮(静寛院宮)所用と伝えられた調度品、将軍家の女性たちが愛でた人形や小さき品々を展示してします。あわせて、旗本夫人が見聞きした大奥や江戸のくらしについて記した『井関隆子日記』(本学図書館蔵)も公開しています。

11/20(金)から着物(篤姫(天璋院)所用、伝和宮(静寛院宮)所用)と掛袱紗2点を展示替えしました。

ぜひお気軽にご来館ください。

 

 

 

 

11/19までの展示の様子(11/20から着物を展示替えしました)

 

 

 

 

11/19までの展示の様子(11/20から掛袱紗を展示替えしました)

 

11/7(土)から「徳川将軍家を訪ねて」第 Ⅱ 部 開館いたします! [2020年11月04日(水)]

昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―

第 Ⅱ 部 女性によって継がれた徳川将軍家と井関隆子日記
2020年11月7日(土)~12月5日(土)

【開館時間】11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団

※新型コロナウイルス感染の状況により、日程等変更が生じる可能性がございます。
ご来館前に当ホームページ等で最新の情報をご確認ください。
※ご来館者の人数により、入場制限を行う場合がございます。
※ご来場の際には、必ずマスクをご着用ください。感染予防にご協力願います。

 

「徳川将軍家を訪ねて」第 Ⅰ 部 10/24(土) 最終日です! [2020年10月23日(金)]

昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」
第 Ⅰ 部 徳川幕府を創った家康と歴代将軍 2020年10月3日(土)~10月24日(土)
【開館時間】11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団

早いもので、10月3日から開館した第Ⅰ部の展示も明日最終日となります。
第 Ⅰ 部では、徳川家康の肖像画「東照宮御影」や歴代将軍の書画、十三代将軍家定正室の篤姫(天璋院)と十四代将軍家茂正室の和宮(静寛院宮)の書画や愛用品などを展示しています。この機会にぜひお見逃しなく!

また、展示替え後、「第 Ⅱ 部 女性によって継がれた徳川将軍家と井関隆子日記」(2020年11月7日(土)~12月5日(土))を開催します。第 Ⅱ 部では、篤姫(天璋院)と和宮(静寛院宮)所用の着物や調度品、愛でられた人形などを中心に、大奥女性の活躍などに注目する予定です。

「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へー」開催中! [2020年10月09日(金)]

10/3(土)から「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」第Ⅰ部 開館いたします! [2020年10月01日(木)]

昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」

 第Ⅰ部 徳川幕府を創った家康と歴代将軍
 2020年10月3日(土)~10月24日(土)

【開館時間】11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団

【お知らせ】12/8(日)GALLERY TALKは 12/15(日)に延期します [2019年12月07日(土)]

当館「羽化する渋谷 ―渋谷駅135年の時系列模型から見る2020年」展の、
関連イベントとして、12月8日(日)に予定されていた田村圭介先生による
GALLERY TALKは、都合により、次週12月15日(日)に延期させていただきます。

すでに事前申込は、定員いっぱいとなり終了していますが、
当日後ろの方からでもよろしければ、ご一緒に聞いていただけます。

本展は、12月15日(日)まで延長開館することとなりました。

 

「羽化する渋谷」展 開催しています! [2019年10月27日(日)]

秋の特別展「羽化する渋谷 —渋谷駅135年の時系列模型から見る2020年」を開催中です。

2019.10.15 Tue ~12.14 Sat 10:00-17:00 月曜休館 入場無料

展示室に入ると、まず大きな模型が2つ、ドーンっと目に入ってきます。手前が2012年、奥が来年2020年の渋谷駅構内の模型です。本展では、渋谷駅や駅周辺の時系列模型や写真などから、渋谷駅の移り変わりを紹介しています。
とても複雑で迷いやすいと言われる渋谷駅が、わかりやすく見えてくるかもしれません。渋谷駅をよく利用する方も、あまり利用しない方も、楽しんでご観覧いただけると幸いです。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

より詳しく展示を楽しみたい方は、ぜひ田村圭介先生によるギャラリートーク、ワークショップにご参加ください。次回11月3日(日・祝)は英語によるワークショップを予定しています。まだ人数に余裕がございます。申込方法は、当館ホームページなどをご確認いただき、お申し込みください。

本展の展覧会カタログ〈4冊1組〉は、本学内ショップ・プレリュード(人見記念講堂地下)にて販売しています。当館学芸員室でも承ります。

 

 

 

TUJ Art Galleryとのコラボレーション展示に館務実習生が参加しました! [2019年10月10日(木)]

現在、テンプル大学ジャパンキャンパスArt Galleryで開催している「光葉博物館コレクション Ukiyo-e ~錦絵の誕生から、北斎・広重まで~」は、TUJ Art Galleryとの初のコラボレーション展示として、当館所蔵の複製浮世絵版画を展示しています。

額縁の準備

展示作業

展示作業

展示準備にあたっては、博物館学芸員課程を履修する学生9名が「館務実習」の一環として、TUJアート学科の学生たちと一緒に、額縁の準備、作品の額入れ、ギャラリーでの展示作業などを行いました。

Art Galleryは、テンプル大学ジャパンキャンパスの1階にあります。ぜひ新キャンパスの雰囲気とともに、春信、歌麿、写楽、北斎、広重などのUkiyo-e作品を見学にいらしてください。

「羽化する渋谷」展ギャラリートーク・ワークショップ参加者募集中! [2019年10月10日(木)]

10月15日(火)から開催する「羽化する渋谷 ―渋谷駅135年の時系列模型から見る2020年」では、関連イベントとして、ギャラリートーク、ワークショップを開催します。

先着順になっていますので、日時・申込方法などをご確認のうえ、お早めにお申し込みください。