CATEGORY

未分類

  • 2019年5月20日

開館25周年記念「日本の文化とくらし Part2信仰・くらし」OPEN!

展示の様子 くらし 当館開館25周年を記念した春の特別展「日本の文化とくらし ―光葉博物館コレクションより―」は、5/18(土)から『Part2 信仰・くらし』がはじまりました。 Part2では、当館コレクションの中から、日本の信仰やくらしに関する資 […]

  • 2019年4月22日

「日本の文化とくらし」Part1服飾文化・漆文化は4/27(土)まで!

現在開催中の光葉博物館開館25周年記念「日本の文化とくらし ―光葉博物館コレクションより―」Part1服飾文化・漆文化の展示は、今週末4月27日(土)までとなっています。ぜひお見逃しなく! お気軽にお立ち寄りください! 光葉博物館25年のあゆみ 今ま […]

  • 2019年4月3日

開館25周年記念「日本の文化とくらし」開館しました!

1994年4月に開館記念展「理想の木の実は、いま!」からスタートした光葉博物館は、2019年に25周年を迎えました。 本展では、開館以来の展覧会の軌跡をポスターやパンフレットなどから振り返るとともに、Part1服飾文化・漆文化、Part2信仰・くらし […]

  • 2019年1月9日

「新春収蔵資料展」はじまりました!

新年1月9日(水)から「新春収蔵資料展」がはじまりました。 当館収蔵資料の中から、新春にちなんだ雛人形、七福神、三番叟、干支のイノシシをモチーフにした土人形や張り子などを展示しています。 2018年度新たにご寄贈いただいた郷土玩具の一部も初披露してい […]

  • 2018年11月20日

秋の特別展「型染め ―巧と美をつなぐ―」 残り3日となりました。

10月27日から始まった本展示も早いもので、21日(水)、22日(木)、24日(土)の3日間となりました。 今回は、「琉球びんがた」「江戸小紋」「和更紗」「正藍型染」を中心に、型染めについて紹介しております。とくに、それぞれの技術継承者や関係機関の皆 […]

  • 2018年11月11日

11/10 ワークショップ「型染め体験」実施しました!!

11月10日(土)に、秋の特別展「型染め」の関連イベントとして、 染の里二葉苑様にご協力いただき、 A.型による摺り染め 紙(ハガキ) B.型による摺り染め 布 C.判子染め 布 3種類の型染め体験のワークショップを実施しました。   &n […]

  • 2018年11月6日

秋の特別展「型染め ―巧と美をつなぐ―」開催中!

当館秋の特別展では、染め技法を代表する「型染め」の中から、模様を彫り透かした型紙を用いる「琉球びんがた」「江戸小紋」「和更紗」「正藍型染」を取り上げ、それぞれの技術継承者の作品と制作工程を紹介しています。 日本の型染めは、「青摺(あおずり)」のような […]