2020年 日文キャリア委員主催 キャリア支援講座 [2021年02月16日(火)]

〈日文便り〉
先日、日文生のキャリア委員が企画から実行まで取りまとめている、
キャリア講座の2020年度第2弾が開催されました!

今回は株式会社ジョブカレッジの杉村様を講師に迎え、
「就職のこれからを考える」をテーマに様々なお話をしていただきました。
当日は就職活動の最前線で長年ご活躍されている方のお話を聞こうと、
1~3年生の合計100名近い日文生が参加してくれました。
お話は「コロナ禍で就活がどう変化したのか」、「自分にあった職業の選び方」、
「企業が欲しがる人材像」に始まり、自己PRや志望動機のOK/NGの違いなども伝授してくださいました。
また学年ごとに的確なアドバイスもくださったので、1年生の皆さんも今からでも自分のキャリアを決める準備ができる事が分かったのは大きな収穫だったのではないでしょうか。

何より最後に皆さんから多くの質問があり、オンライン上でも熱意を感じました!
質問コーナーの時間を長く設ける事は、講座の直前にキャリア委員の方からのアイディアで決まりました。
講座の成功も、委員の皆さんの事前の準備の周到さと、臨機応変な対応のお陰だと思います。

下記、講座に参加された方の感想を一部ご紹介します。
🌟コロナだから難しいわけではなく、もともと難しかったという話は、とても励みになりました。
🍎お話の中で他のものに喩えながらお話してくださったので、就職活動について知識のなかった自分にとってもわかりやすかったです。
🎶まだ就活について迷うことが多かったので、少しでも不安が解消できました。企業研究・世の中の情勢の理解度の重要性を感じられました。
💎企業が求める人材はどんな人材なのか、知ることができました。課題を理解していることが大事だとわかり、今後の就活に活かしていきたいと思います。
🍀軸がまだ定まってなかったので、具体的な決め方を聞くことが出来てよかったです。
🍑志望動機作成に当たり、サッカーの日本代表監督の例えをされていて今までで一番しっくりきました。戦力になると伝わるように時事や企業研究を頑張らなければいけないと理解しました。

今後も日文生の皆さんが、一人ひとりのキャリアについて考えられるような機会を提供していきます。

(CC)