2020年度・学生研究発表会を行いました [2021年03月15日(月)]

<日文便り>

2月26日(金)の3・4限に学生研究発表会が開催されました。

今年度の発表はzoomを使用して行われました。
3限:日本語教育・中古文学・中学文学・近代文学
4限:日本語学・上代文学・中世文学・近代文学・児童文学

学生研究発表会では、各ゼミから選ばれた4年生の発表者が、
執筆した卒業論文をもとに自分の研究の成果を報告します。
3・4年生は所属のゼミと関連する分野の発表を、1・2年生は自分の興味のある分野の発表を聞きに行きます。

今年度はzoomでの発表となりましたが、直前までリハーサルを行っているゼミもありました。

〈当日の発表の様子〉

 

どの学生も自らの研究成果を堂々と発表していて素晴らしかったです。
分野によっては活発に質疑応答がなされていました。
分野ごとにzoomを分けての開催となったので全員分の発表を聞けなかったのが残念でした。

自分自身で研究を深めることも大切ですが、他の人の研究成果を聞くことで、さらに視野が広がり、
新たな発見をすることもできるのではないでしょうか。
卒業論文提出までの道のりは決して楽なものではなかったと思いますが、
みなさんの素晴らしい発表を聞くことができて今後の活躍が楽しみになりました!

今年度も非常に充実した学生研究発表会となりました。

(UR)