東明学林の雄大な景色 [2010年12月18日(土)]


今年も残すところわずかになりましたが、いかがお過ごしですか。私たち歴史文化学科2年生は、12月1日~4日まで、小田原の郊外にある本学の宿舎「東明学林」に3泊4日の学寮研修に行ってきました。天候に恵まれ、病気になって寝込む学生もなく、無事研修を終えることができました。労作で取り組んだミカンの収穫が初めての経験で印象に残ったこと、また、今迄話したことが無かった人とも話すことができ、新たな友情が芽生えたこと等有意義な研修生活を送ったとの感想でした。

写真は、窓からみた朝と夕の富士山。遠くに見える相模湾と小田原の町の様子です。雄大な景色が眼前に拡がり、大きな気分に、自分に、なれるところです。