夏休み&史料整理会 [2011年08月08日(月)]

こんにちは。日本近現代史を担当しております松田忍です。

暑さもぶりかえしてきましたねsun

大学も全校休学期間に入りました。まずは昭和女子大学の夏休みをイメージ映像でお伝えいたします。

暑さを満喫して頂けましたでしょうか?happy02

さて時間のある夏休みは勉強の出来る季節でもあります。せっかく授業がない期間なので、いつもとは違う雰囲気で学んで欲しいと思い、先週は、私が開いている文書整理会に有志学生の皆様をお誘いいたしました。場所は国際基督教大学です。他大学の大学院生のみなさまに交ざっての文書整理会となりました。

↑ まだ誰も見たことがない史料を一点一点チェックしながら、封筒に詰めて整理していきます。なにが出てくるか分からないのが史料整理の楽しみです。「一日2食運動ってなんだそりゃ?」とか「この字崩しすぎてて読めません!」などなど、史料の内容を楽しみつつ、相談しながら作業を進めていきます。


↑ 「史料解読」の授業でつちかった文書読解能力が生かせる場!?かもしれません。


↑ この箱一つにはだいたい100点くらいの封筒づめの史料が入っています。箱の中に入った封筒の並び替え作業をしているところ。


やはり日本史を専攻する学生には、史料のにおいとかほこりっぽさとか、肌で感じて欲しいなと思うのです。また機会があったら、会を開きたいなぁと思っております。ご興味のあるかたは是非松田までsign02