歴文生の夏休み その2 ~~韓国留学の巻~~ [2012年09月10日(月)]

「歴文生の夏休み」第2弾は、ソウル女子大学への短期語学留学プログラムに参加した大曽根さんの声をお届けしたいと思います。

ソウル女子大学は昭和女子大学の提携校でありまして、多くの学生が多様な留学プログラムに参加しているんですよ。今年の夏休みは、歴文から大曽根さんを含む2年生が23年生1名3名参加いたしました。さて、どんなようすだったのでしょうか!?

—————————————————————————————————————————————————————————–

こんにちは。
歴文2年生の大曽根です。

私は今年の夏休み、ソウル女子大学の韓国語短期語学留学に8月2日から8月23日まで行ってきました。その報告をしたいと思います!

このプログラムは日本中の様々な大学から韓国語を学びたい学生達が集まり、毎日一緒に韓国語の授業を受けます。時には韓国の文化体験も行い、3週間という短い期間ですが非常に充実したプログラムになっています!1日1日があっという間に過ぎていってしまうとても楽しいプログラムです!

授業中は韓国語だけでのコミュニケーションですが、先生もステキな方ばかりなので、とても楽しく学習を進めることが出来ました(*^^*)

文化体験は韓国伝統のスポーツのテコンドー体験韓国料理体験韓服体験などがありました\(^o^)/

韓国料理体験では、皆でチャプチェとプルコギを作りました!



韓服体験では、チマチョゴリを着て伝統的な挨拶のやり方を教えていただいき、とても貴重な体験となりました。



また、観光でナミソム島にも行きました!ナミソム島とは「冬のソナタ」のロケ地で有名になり、多くのアクティビティが楽しめる観光スポットです!




そして、最終日は卒業式を行い、最後に各クラス、ダンスなどの出し物を発表し、最後まで大盛り上がりで今年のプログラムは幕を閉じました。


勉強に追われながらも、新しい友達がたくさん出来たり、空いた時間や土日を使って色々な所を観光したり、本当に楽しい3週間でした(^_-)そして、語学の学習に対する意欲も増し、今後も継続して韓国語の学習を続けていきたいと思いました。

—————————————————————————————————————————————————————————–

大曽根さん、ご報告ありがとうございました。語学留学ではあるのですが、教室のなかだけではない、体験型の充実したプログラムだったようですね!他大学の友人もたくさん出来たことと思います!

受験生のみなさん、韓国留学以外にも昭和女子大学で開講している海外研修プログラムはたくさんありますよ。こちらから ご覧下さい!!昭和ボストンへの留学プログラムへも参加できますし、歴文ならではの海外研修プログラムとしては菊池誠一先生が企画なさっていらっしゃるベトナム考古学調査(ホイアン市博物館)もあります。ベトナム考古学調査旅行の記事も機会があればご紹介いたしますね。