2013年3月

★☆卒業パーティー☆★ [2013年03月28日(木)]

3月18日(月)に、4年間の学生生活を一緒に過ごした仲間や先生方に感謝の気持ちを込めて
卒業パーティーが開かれました。
本年度は千葉県の舞浜にあるアンバサダーホテルです。
ドレスや袴姿の華やかな卒業生たちは、写真を撮ったり先生方と歓談をしたりとパーティーを
楽しんでいました。

パーティーが終わった後も、会場の外では名残惜しそうに写真を撮りあう姿が見られました。

卒業してからも、いつでも歴史文化学科へ遊びに来て下さいheart01!!
お待ちしております(o^^o)/☆★

   
 歴史文化学科卒業パーティーの始まりですhappy02  あちらこちらで写真を撮り合う姿が見られましたshine
   
抽選会スタートnote                      豪華景品が当選しました~heart04

   
お世話になったゼミの先生を囲む姿もconfidentshine    先生方に感謝の気持ちを込めて花束を渡しましたribbon

昭和女子大学大学院 修了式 [2013年03月19日(火)]

3月16日(土)、同会場にて昭和女子大学 大学院のcherryblossom修了式cherryblossomが挙行されました。
生活機構研究科生活文化研究専攻の院生には、歴史文化学科を卒業した学生が多く在籍しています。

大学卒業後の2年間、大学院でより深く研究を進め修士論文を提出し、本年度は8名の院生が修了生として巣立っていきました。
  

 
大学院でお世話になった先生方とcamerashine
4月からは新しい生活がはじまることと思いますが、みなさんのこれからのご活躍をお祈りしていますconfidentclover

昭和女子大学 卒業式 [2013年03月19日(火)]

3月16日(土)、平成24年度cherryblossom 卒業式 cherryblossomが人見記念講堂に於いて挙行されました。
卒業生はアカデミックガウンとキャップを着用し、式に臨みます。
卒業式では卒業生一人ひとりが壇上に上がりました。 

4年間の大学生活はどんな日々だったでしょうか?
晴れやかな笑顔の卒業生たちを見ると、充実した楽しい学生生活が送れたのではないかと
思っておりますhappy01 

    
  アカデミックガウンを身にまとい  学科長から卒業証書を受け取りましたshine 

      

◆ 4A ◆

◇ 4B ◇

                        クラスごとに記念撮影camerashine 

4月からそれぞれの道を歩むことになりますが、頑張っていって欲しいです。
ご卒業おめでとうございますschoolcherryblossom

江戸東京たてもの園ツアー [2013年03月17日(日)]

日本近現代史ゼミを志望している2年生のプレゼミ懇親会企画として、江戸東京たてもの園ツアーをおこないました。三寒四温の字句通りの天候が続く最近ですが、ツアー開催日はぽかぽかとうららかな天候に恵まれました。気持ちよさそうな写真でしょ?↓↓↓

最初に集合写真をパチリ。2年生を中心とする企画だったのですが、3年ゼミ生も就職活動で忙しい合間に多数参加してくれまして、総勢25名のツアーとなりました。

この集合写真の雑然っぷりが多士済々の松田ゼミを表している気がします笑 ボランティアガイドさんが2名ついてくださいまして、2グループに分かれて園内を回りました。

財閥三井の三井八郎右衞門邸。決して大きな建物ではないのですが(充分大きいですが、三井家としては、という意味です)、建物の至るところに、品の良い仕掛けがあり、ガイドさんに丁寧に解説していただきながら、回ります。

一見普通の天井。しかし手間をかけた格天井(ごうてんじょう)のつくりになっています。

根岸にある情緒溢れる居酒屋「鍵屋」さんの初代建築。のれんをくぐります。↓↓↓

本当は「男の居酒屋」であるのですが、学生のみなさんもカウンターに座ります。建物だけなので、もちろんお酒はないのですが、充分気分を味わっているようです。細かいところまでリアルに移築・再現されていて、見どころたくさんです。

鍵屋さんの並びに建てられているのが「千と千尋の神隠し」で湯屋を描くときに、参考にされた銭湯の1つといわれている子宝湯↓↓↓

約2時間ガイドしていただいたのち、残り時間は三々五々自由に園内を回り、楽しく学んだ1日でした。二二六事件で高橋是清が殺害された高橋邸も移築されていますよ。

竹馬にも乗りました。抜群の安定感!

以上、松田忍がお伝えいたしました。4月からバシバシ鍛えていきますので、しっかり頑張って下さいね!

最終授業 [2013年03月15日(金)]

今年度をもってご退職される先生の最終授業が行われました。

増田 勝彦 先生(文化財学)
1月31日(木)「博物館資料論」
『物から資料へ、そして文化財へ』

山本 博也 先生(日本史)
2月8日(金)「歴史文化論」

卒業生の方々も多数授業に参加されていました。
増田勝彦先生、山本博也先生、長年に渡りご指導くださりありがとうございました。
※山本博也先生は、来年度から非常勤講師としてお越しくださいます。