1年C組お別れ会開催! [2014年03月29日(土)]

昭和女子大学ではクラス制をしいています。学科によって違うのですが、歴文の場合は、1年次にはA組、B組、C組の3クラスに、2年次以降はA組、B組の2クラスにわかれます。1年次ら2年次にあがるときに一度だけクラス替えがあるわけですね。それぞれのクラスにはアドバイザー(担当教員)がいて、履修相談や生活相談、就職活動の相談などなど、学生のみなさんの悩みごとを気軽に相談できるようになっています。

私は今年度は1年C組のアドバイザーをしていたのですが、学寮や日々のクラス会を通じて、クラスのみなさん、とても仲良くなったんですよね。で、「クラス替えが淋しい!」などという声もちらほら聞こえたので、お別れ会をやることになりました。

最初は「多摩川でバーベキューをやろう!」ということで幹事さんは随分入念に計画を立ててくれたのですが、残念ながら当日は雨の予報。急遽原宿でお好み焼き会を開くことになりました。それでもかなりの人数が集まりましたよ~!!

ピッチャーっぽいものがありますが、すべてジュースとお水です(念のため)。食べ放題のお好み焼きともんじゃ焼きを次から次へと注文しながら、春休みにいった旅行の話、バイトの話、面白い授業の情報交換、「ゼミどこにはいろうかな~」などという話などに花が咲きます。クラスの仲間で連れだってスノボーにいった学生もいるらしく、なかなかナイスな雪焼けでした笑 松田からは「2年なったらインターンシップいけよ~」とかそれぞれの学生にあったゼミ情報などを・・・。

それにしても1人平均3枚ずつくらい平らげて、もうお腹いっぱいといいながら、さらにアイスを食べ尽くす、みなさんの「別腹力」は圧巻笑

1年生はまずは生活に慣れる1年ですし、3年生になるとゼミ、4年生は就職活動があり、それぞれ忙しいのですが、大学生活のなかで2年生というのは一番いろいろなチャレンジができる学年だと思うんですね。上に書いたインターンシップももちろんその一つですし、ボストン留学、バイトやクラブ活動、ボランティアに旅行・・・。自分にあった計画をたてて、有意義な1年にしていってくださいね!!

(松田忍)