2015年2月

スクーリングを行いました [2015年02月24日(火)]

先週末2月14日(土)に歴史文化学科に入学する推薦入試合格者を対象とした、入学前準備教育の一環として、スクーリングを実施しました。
4月から歴史文化学科に入学する高校生たちが集まってくれました!

当日は、まず前半に歴文の各先生方からの自己紹介や、事前に提出して頂いた課題に対する講評がおこなわれました。

DSCN2853_RDSCN2857_R

課題に対して先生から講評中

課題に対して先生から講評中

後半には懇親会を行いました。自己紹介タイムのあと、新しい仲間づくりの時間です。
研究館5階の学生ホールでは、至る所に輪ができて、先生とお話ししたり、新しい友達を作ったりと前半では緊張気味だった高校生たちも賑やかな雰囲気に包まれました。
DSCN9025_RDSCN9050_R
DSCN9063_R

入学式でまたお会いできるのを楽しみにしてます!

特別講義 [2015年02月21日(土)]

2月14日(土)歴史文化学科では特別講義が行われました!
今回講師には、彦根城博物館で学芸員をされている
古幡昇子先生にお越しいただきました:-D

古幡さんは歴史文化学科の前身である『日本文化史学科』を卒業された歴文生の先輩であり、
彦根城博物館にお勤めになる前は、長年歴史文化学科で助手をされていました☆★☆
(在学生の中には、助手さん時代にお世話になった方も多いのでは(^^)

古幡先生

古幡先生

今回のご講義では、彦根城博物館でのお仕事を例に『学芸員さんはどんな仕事をしているの?』『彦根城博物館ってどんなところ?』といった疑問についてとても丁寧にお話しくださいました。
学芸員課程を履修中の学生はもちろん、それ以外の学生にもとても貴重な時間となったのではないでしょうか!!

みなさん真剣に聞いていますね(^^)

みなさん真剣に聞いていますね(^^)

最後に、後輩である歴文生に将来について考える際のアドバイスをいただきました。

この道に進みたいからこの仕事!と決めつけるのではなく、
この道にはどんなものが関わっているのだろう?と視野を広げてみることも大切です

ご自身の体験を交えての貴重なお話をありがとうございました!!

上野五條天神社の「うけらの神事」 [2015年02月20日(金)]

こんにちは。歴文3年の天利です。
今回、民俗学研究会で行ってきたのは上野五條天神社の節分です!

上野五條天神社の入口

 

この神社の節分では、2匹の鬼が登場します。その鬼たちに立ち向かうのが、方相氏です。
4つある目は、方相氏の並々ならぬ強さを表しているかのようですね。

2 3

 

じりじりと本殿に近づいていこうとする鬼たち。
その鬼たちを追いはらう方相氏の勇ましい姿が、下の写真です。

鳥居から現れた鬼たち

方相氏に追いはらわれる鬼たち

鬼たちを追い払った後、豆まきが行われます。豆まきでは、豆以外にお菓子やボールが撒かれます。

お餅と「おけら」(薬草)

豆まきの様子

豆まきの様子

また、上野五條天神社では節分の日だけ社務所で授与できるものがあります。
それが「うけら(おけら)餅」です。お餅と共に入っている「おけら」は、それを焚いた煙によって悪鬼を払うといいます。

豆とボール・うけら餅

豆とボール・うけら餅

 

トビタテ!留学JAPAN1期生、大倉さん [2015年02月19日(木)]

トビタテ!留学JAPANプロジェクトに採用されてイギリスに留学し、一時帰国した大倉さんの近況が国際交流センターブログに掲載されていました。記事はこちらです。

10960438_913008788731458_4476470458680371730_o_R

大倉さん、身体に気をつけて頑張れよ~!

 

就職応援!その2 [2015年02月19日(木)]

2月14日(土)「キャリア講演会」と同じ日の14:30~「内定者との交流会」を開催しました!

企業の内定を取った4年生の先輩方をお招きして直接就活の疑問や不安をぶつけてみようという会です。金融、商社、保険、食品、サービス業、教員などなど各方面に進む4年生が集まってくれました。

最初に先輩がた全員に「なぜその会社を選んだのか。」「就職活動に向けて取り組んだことは?」など共通の質問に答えていただきました。
DSCN2686_R
3年生はメモを取りながら真剣に話を聞いていました。
DSCN2692_R

 
全員に向けた質疑応答のあと、3年生たちはそれぞれ先輩の周りに集まり、座談会形式で就職活動への不安や質問を投げかけていました。
DSCN2713_R
実際に使っていた手帳を見せて親身になってアドバイスしてくれました。

 
DSCN2698_RDSCN2700_R
DSCN2703_RDSCN2708_R
DSCN2711_RDSCN2734_R
相談にのる4年生の様子です。和やかに話しているのがわかります!
3年生は同じ学科の先輩という一番近い就活経験者にいろんな話を聞けた様子でした。

これから本格的な就職活動が始まる3年生頑張ってくださいね!

☆おまけの1枚☆
DSCN2710_R
キャリア支援センターのOさんも交流会の様子を見に来てくださいました。
さっそく学生の相談にのってくださってました。3年生のみなさん、キャリア支援センターにもたくさん情報がありますのでどんどん活用してください。

就職応援!その1 [2015年02月18日(水)]

2月14日(土)10:00~歴史文化学科1、2年生を対象に「キャリア講演会」を開催しました。

平成16年度から24年度の卒業生で、現在お仕事の第一線で活躍している方々5名をお招きして講演していただきました。
DSCN2601_R

営業や販売、事務、司書、教員と様々な職種の卒業生に普段のお仕事内容からなぜその仕事を選んだのか、ご自身の就職活動について…等々。お仕事について様々なお話を聞くことができました。
DSCN2604_RDSCN2610_R
DSCN2621_RDSCN2630_R
DSCN2641_R
中には実際に普段使われている道具をお持ちいただき実演してくださる先輩もいらっしゃいました!

1、2年生は本格的な就職活動が始まる前にどんなお仕事があるのかを知ることができたでしょうか?
ぜひ就職活動に向けてたくさんのお仕事を調べてみてください!

ご講演いただいた卒業生の皆様、本当にありがとうございました。

 

卒業論文発表会が開催されました! [2015年02月17日(火)]

こんにちは、松田忍です。

卒業論文発表会が2月17日に開催されました。

この会は、優秀な卒論や後輩の参考になるであろう卒論を書き上げ、各ゼミから推薦された4年生が、1年生から3年生を聞き手として、研究を口頭発表する会であります。同時に、全提出論文をまとめた卒業論文概要集が配付され、下級生たちは今年の4年生がどんな卒論を書き上げたのかを知り、研究テーマとしてはいかなるものがありえるのかを学ぶことになります。

今日並んだ研究報告は・・・

「ナチ体制に反発した人物が、いかなる思想的背景を根拠に反発するようになったかを海外の先行研究を丁寧に踏まえながら論じた報告」(西洋史)、「日本で全く紹介されてこなかった連作絵画を、自力で同時代の美術史の流れに的確に位置づけた報告」(西洋美術史ゼミ)、「続縄文時代の2点の線刻壁画を手掛かりに、当時の地域交流に関する仮説を打ち立てる報告」(考古学ゼミ)、「近世文書を読み込み、水戸徳川家から派生した分家大名の位置づけに修正を迫る報告」(日本近世史ゼミ)、「宮崎県椎葉村に4度のフィールドワークをおこない、数十回の聞き取り調査を重ねて、食に関わる民俗の変容を解き明かした報告」(民俗学ゼミ)など8本。

20150217-IMG_6159_R20150217-IMG_6148_R20150217-IMG_6124_R20150217-IMG_6139_R20150217-IMG_6116_R20150217-IMG_6113_R

専門ならざる松田が、彼女たちの研究を正確に理解できたかどうかは分かりません。しかし、何れの研究も並々ならぬ情熱と作業量が注ぎ込まれ、正確な学問的手続きにのっとって仕上げられたことが力強く伝わって参りました。そして、昭和女子大学歴史文化学科が「学問の場」「研究の場」として機能しつづけていることを心より誇らしく思いました。

4年間歴文で鍛えられてきた彼女たちにとっては、スライドを用いた報告ももうお手の物ですね。様々なロジックを複雑に組み込んだ卒業論文を12分という短い時間で話すことは非常な難題です。しかし画像や図表を巧みに組み込んで、1年生にも分かりやすく伝えるような工夫が随所に凝らされており、下級生たちも最後まで真剣に聞き入っていました。

実際の卒論は文字だけで精緻に組み上げているのに、この日の報告では画像をふんだんに使っていた4年生(女性史ゼミ)もいました。伝えたいという気持ちがわかりますね。

20150217-IMG_6092_R20150217-IMG_6094_R20150217-IMG_6097_R20150217-IMG_6122-2_R

報告を終えたゼミ生の労をねぎらう師(大谷津先生)??

20150217-IMG_6201_R

報告を終えた4年生のみなさま、本当におつかれさまでした!

平成26年度卒業論文発表会を開催します! [2015年02月16日(月)]

明日2月17日(火)に、卒業論文発表会を実施します。

1月に卒業論文を提出した100名近くの4年生の中から、
今年度は8名の学生が研究の成果を発表します。shine

【日 程】 2月17日(火)
【時 間】 9時30分~13時00分(予定)
★会場は9時15分となります。
【場 所】 グリーンホール

題目は以下の通りです。

①宮崎県椎葉村における食文化の変遷―1990年代以降を中心に―

②倉富勇三郎と日韓併合―李王家対応を巡るいくつかの論点―

③続縄文時代の線刻壁画~フゴッペ洞窟・手宮洞窟~

④宝塚歌劇団の男役と娘役―娘役を中心に―

⑤ナチ抵抗運動~なぜシュタウフェンベルクらは立ち上がったのか~

⑥廃墟と古代趣味~ユベール・ロベールのバガテル城の連作を中心に~

⑦近世前期における水戸徳川家の庶子に関する研究

⑧街並みにみるライフスタイルと価値観―坂出市とボーンマスの場合―

直前のお知らせになってしまいましたが、
参加自由となっておりますので、興味のある方はぜひお越し下さい!!

ご相談うけつけております! [2015年02月14日(土)]

歴史文化学科につきましては、このブログでも随時情報公開いたしておりますが、個別にご確認・ご相談になりたいことなどございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせくださいませ。

歴史文化学科に関することは……

歴史文化学科教授室(03-3411-5373(直通)/rekibun@swu.ac.jp)、

入試に関することは……

昭和女子大学アドミッションセンター(03-3411-5154(直通)/spass@swu.ac.jp)

20140728-DSCN1146

日本近現代史ゼミ・プレゼミイベント~東京歴史散歩~ [2015年02月12日(木)]

こんにちは、松田忍です。

2月11日は、日本近現代史ゼミのプレゼミイベントとして、東京歴史散歩を開催いたしました。

この企画は4月から松田ゼミに入ることを考えている(&迷っている)学生たちの懇親イベントです。2011年度は青山霊園ツアー、2012年度は江戸東京たてもの園、2013年度は横浜山手の洋館めぐりとやってまいりまして、今年は学生と相談した結果、東京歴史散歩といたしました。参加したのは、2年生13名+松田の14名です。御茶ノ水駅を出発して、上野駅まで、ゆっくりと3時間のコースを散歩しました

当日は、週初めの寒波から一転して、あたたかな日差しが降りそそぐ休日となりました。2014年度後期のテスト期間も終了し、学生たちはいよいよ春休みということで、のんびりムードです。

いろいろとおしゃべりしながら、ニコライ堂から、聖橋をわたって、湯島聖堂、そして神田明神へ。

IMG_6034_R

IMG_6023_RIMG_6032_R

ぽかぽか陽気と梅の香りに誘われて、湯島天神はこの人出。受験シーズンということもありますね。

IMG_6056_R

20150211-IMG_6049_RIMG_6039_R

20150211-IMG_6052_R

そして旧岩崎邸庭園へ。

IMG_6069_RS__6185863_R

20150211-IMG_6072_R

いやぁ、予想以上にかなり盛りあがったと思います。私も楽しかったです。同じ学年だけれどもあまり話す機会がなかった学生と、今回の企画で初めて話すことができて良かったという声も・・・。

ゼミ、かなり楽しくなりそうですよ!4月以降、このメンバーで議論するのを本当に楽しみにしております!