‘オープンキャンパス’ タグのついている投稿

オープンキャンパス情報*Part4* [2019年08月06日(火)]

花火 デコメ絵文字8月のオープンキャンパス花火 デコメ絵文字

昭和女子大学では、8月17日(土)と18日(日)の2日間にわたり、オープンキャンパスを開催いたします。
両日ともに体験授業をおこないますので、ぜひ参加してみてください★
また、オープンキャンパスでは歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問にこたえてくれます。
分からないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください
皆さんのお越しをお待ちしています!!

 

817()10:00~15:00

パステル星 デコメ絵文字歴史文化学科相談ブース(AO入試相談受付)パステル星 デコメ絵文字

田中 眞奈子先生(文化財科学)
鶴岡 明美先生(日本美術史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

パステル星 デコメ絵文字学科説明(10:20~10:45)パステル星 デコメ絵文字
鶴岡 明美先生(日本美術史)
【場所】7号館2階2L03教室

 

パステル星 デコメ絵文字体験授業(10:45~11:30)パステル星 デコメ絵文字
【場所】7号館2階2L03教室
鶴岡 明美先生(日本美術史)
タイトル:「浮世絵師活躍の場―黄表紙挿絵
授業内容:江戸時代の中頃に流行した軽い読み物、黄表紙には鳥居清長、喜多川歌麿、葛飾豊斎といった浮世絵界のビックネームが多くの挿絵を提供していました。彼らが試みた実験的描写の数々を浮世絵作品と比較しましょう。

 

パステル星 デコメ絵文字AO入試受験相談パステル星 デコメ絵文字
【場所】7号館5階 5L02
大谷津 早苗先生(日本芸能史)
牧野 元紀先生(東洋史)
山本 成生先生(西洋史)

 

②8月18日(日)10:00~15:00

パステル星 デコメ絵文字歴文化学科相談ブース(AO入試相談受付)パステル星 デコメ絵文字
田中 眞奈子先生(文化財科学)
山本 成生先生(西洋史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

パステル星 デコメ絵文字学科説明(10:20~10:45)パステル星 デコメ絵文字
田中 眞奈子先生(文化財科学)
【場所】7号館2階2L03教室

 

パステル星 デコメ絵文字体験授業(10:45~11:30)パステル星 デコメ絵文字
【場所】7号館2階2L03教室
田中 眞奈子先生(文化財科学)
タイトル:「文化財保存学:未来へ繋ぐ文化財
授業内容:文化財保存学は、文化財を後世に継承するための文理融合の学際的な研究分野です。文化財を調べたり、修復したり、置かれる環境を整えたりすることで、その保存寄与することを目的としています。本授業では、映画の保存などの最新のトピックを交え、文化財保存学について概説します。」

 

パステル星 デコメ絵文字AO入試受験相談パステル星 デコメ絵文字
【場所】7号館5階 5L02
安蔵 裕子先生(日本服飾史)
小泉 玲子先生(日本考古学)
鶴岡 明美先生(日本美術史)

 

花火 デコメ絵文字8月のオープンキャンパスの様子花火 デコメ絵文字

オープンキャンパス情報*Part3* [2019年07月18日(木)]

*7月のオープンキャンパス*

直前のご案内になってしまいましたが、7月のオープンキャンパスについてご案内します!

オープンキャンパスでは、歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問に答えてくれます。
わからないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください!

☆あじさい☆ デコメ絵文字日時:2019年 7月21日(日) 10:00~15:00☆あじさい☆ デコメ絵文字

 

●歴史文化学科相談ブース●
野口朋隆先生(日本近世史)
山本成生先生(西洋史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

●学科説明(①11:00~11:25/②13:20~13:45)●
山本成生先生(西洋史)
【場所】7号館2階 2L03教室

 

●体験授業(13:45~14:30)●
山本成生先生(西洋史)
【場所】7号館2階 2L03教室
【タイトル】「パリ、ノートルダム大聖堂の今昔」
〔授業内容〕
2019年4月、世界的に有名なパリのノートルダム大聖堂が火災に遭い、多くの被害が生じました。
フランスの人々は我が事のように悲しみ、多額の寄付が集まりました。
それは何故か、歴史から考えてみみましょう。

 

●光葉博物館見学(①11:25~11:55/②14:30~15:00)●
【場所】7号館1階 光葉博物館
光葉博物館学芸員による施設案内

 

AO入試受験相談
【場所】7号館5階 歴史文化学科教授室

安蔵裕子先生(日本服飾史)
大谷津早苗先生(日本芸能史)
木下亮先生(西洋美術史)
鶴岡明美先生(日本美術史)
小泉玲子先生(日本考古学)

 

 

パステル星 デコメ絵文字昨年7月のオープンキャンパスの様子パステル星 デコメ絵文字

 

 

ぜひ、歴史文化学科の雰囲気を感じにいらしてください!!

オープンキャンパス情報*Part2* [2019年06月18日(火)]

*6月のオープンキャンパス*

直前のご案内になってしまいましたが、6月のオープンキャンパスについてご案内します!

オープンキャンパスでは、歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問にこたえてくれます。
わからないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください!

☆あじさい☆ デコメ絵文字日時:2019年 6月23日(日) 10:00~15:00☆あじさい☆ デコメ絵文字

 

●歴史文化学科相談ブース●
野口朋隆先生(日本近世史)
牧野元紀先生(東洋史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

●学科説明(①11:00~11:25/②13:20~13:45)●
松田忍先生(日本近現代史)
【場所】7号館2階 2L03教室

 

●体験授業(13:45~14:30)●
大谷津早苗先生(日本芸能史)
【場所】7号館2階 2L03教室
【タイトル】「民俗芸能伝承者との交流会」
〔授業内容〕
人形浄瑠璃座の座員を招き、実演、体験を交えて人形浄瑠璃の基本を学びます。
更に、伝承者との意見交換を行い、民俗芸能はどうあるべきなのかを考えます。

 

●光葉博物館見学(①11:25~11:55/②14:30~15:00)●
【場所】7号館1階 光葉博物館
光葉博物館学芸員による施設案内

 

AO入試受験相談
【場所】8号館1階 学科ブース

木下亮(西洋美術史)
小泉玲子(日本考古学)
鶴岡明美(日本美術史)
大谷津早苗(日本芸能史)
野口朋隆(日本近世史)

 

 

パステル星 デコメ絵文字昨年6月のオープンキャンパスの様子パステル星 デコメ絵文字

 

 

ぜひ、歴史文化学科の雰囲気を感じにいらしてください!!

 

オープンキャンパス情報*Part1* [2019年06月18日(火)]

●2019年度のオープンキャンパス日程のお知らせ●
~詳細は決まり次第ご連絡します!~

6月23日(日) 10:00~15:00
7月21日(日) 10:00~15:00
8月17日(土) 10:00~15:00
8月18日(日) 10:00~15:00
10月26日(土) 13:30~16:30
12月14日(土) 13:30~17:00

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

clover体験授業を開催しますclover

6月23日(日)11:45~14:30
【民俗芸能伝承者との交流会】大谷津早苗先生(日本芸能史)

7月21日(日)13:45~14;30
【パリ、ノートルダム大聖堂の今昔】山本成生先生(西洋史)

8月17日(土)13:45~14:30
【浮世絵師活躍の場―黄表紙挿絵】鶴岡明美先生(日本美術史)

8月18日(日)13:45~14:30
【文化財保存学:未来へ繋ぐ文化財】田中眞奈子先生(文化財科学)

ぜひ、歴史文化学科の授業を体感してみてください!

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

AO入試を希望する方へ
AO入試を希望する場合は、6月、7月、8月の
いずれかのオープンキャンパスにお越しください。
事前面談のうえ、必要な書類をお渡しいたします。
まずは、ご相談ください。

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

昨年の様子ですeyeshine

 

 

みなさんのお越しをお待ちしております!!

オープンキャンパス情報☆part4☆ [2018年08月02日(木)]

花火 デコメ絵文字8月のオープンキャンパス花火 デコメ絵文字

昭和女子大学では、8月18日(土)と19日(日)の2日間にわたり、オープンキャンパスを開催いたします。
両日ともに体験授業をおこないますので、ぜひ参加してみてください
また、オープンキャンパスでは歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問にこたえてくれます。
分からないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください 😀  😀
皆さんのお越しをお待ちしています!!

 

818()10:00~15:00

パステル星 デコメ絵文字歴史文化学科相談ブースパステル星 デコメ絵文字
大谷津 早苗先生(日本芸能史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

パステル星 デコメ絵文字学科説明(11:15~11:30)パステル星 デコメ絵文字
牧野 元紀先生(東洋史)
【場所】7号館2階2L03教室

 

パステル星 デコメ絵文字体験授業(11:30~12:15)パステル星 デコメ絵文字
【場所】7号館2階2L03教室
鶴岡 明美先生(日本美術史)
タイトル:「浮世絵師活躍の場―黄表紙挿絵
授業内容:江戸時代の中頃に流行した軽い読み物、黄表紙には鳥居清長、喜多川歌麿、葛飾豊斎といった浮世絵界のビックネームが多くの挿絵を提供していました。彼らが試みた実験的描写の数々を浮世絵作品と比較しましょう。

 

パステル星 デコメ絵文字AO入試受験相談パステル星 デコメ絵文字
【場所】8号館1階 学科ブース
小泉 玲子先生(日本考古学)
松田 忍先生(日本近現代史)
山本 成生先生(西洋史)

 

②8月19日(日)10:00~15:00

パステル星 デコメ絵文字歴文化学科相談ブースパステル星 デコメ絵文字
小泉 玲子先生(日本考古学)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

パステル星 デコメ絵文字学科説明(11:15~11:30)パステル星 デコメ絵文字
松田 忍先生(日本近現代史)
【場所】7号館2階2L03教室

 

パステル星 デコメ絵文字体験授業(11:30~12:15)パステル星 デコメ絵文字
【場所】7号館2階2L03教室
大谷津 早苗先生(日本芸能史)
タイトル:「山の暮らしー椎葉村を巡見するー
授業内容:日本民俗学発祥の地と言われる宮崎県東臼杵郡椎葉村に、平成24年から毎夏学生と調査旅行に出かけています。椎葉村の山の暮らしを画像で紹介しながら、民俗の資料と調査について学んでいきます。

 

パステル星 デコメ絵文字AO入試受験相談パステル星 デコメ絵文字
【場所】8号館1階 学科ブース
鶴岡 明美先生(日本美術史)
牧野 元紀先生(東洋史)
山本 成生先生(西洋史)

 

花火 デコメ絵文字7月のオープンキャンパスの様子花火 デコメ絵文字

オープンキャンパス情報*part3* [2018年06月29日(金)]

*7月のオープンキャンパス*

オープンキャンパスでは、歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問にこたえてくれます。
分からないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください!

クローバー デコメ絵文字日時:平成30年 7月22日(日) 10:00~15:00クローバー デコメ絵文字

はにわ の画像はにわ の画像はにわ の画像

 

歴史文化学科相談ブース
牧野元紀先生(東洋史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

学科説明(11:15~11:30)
大谷津早苗先生(日本芸能史)
【場所】7号館2階 2L03教室

 

体験授業(11:30~12:15)
松田忍先生(日本近現代史)
【場所】7号館2階 2L03教室
【タイトル】「史料解読~歴史学の基礎作業~
〔授業内容〕
今春、歴史文化学科OGの実家から発見された犬養毅の手紙。
いつ、どこで、いかなる目的で書かれた手紙なのか。
手紙に残された痕跡を丁寧に追いながら、一緒に史料の謎を解こう。
歴史学はアクティブな学問なんですよ!

 

光葉博物館見学(12:15~12:45)
【場所】7号館1階 光葉博物館
光葉博物館学芸員による施設案内

 

AO入試受験相談
【場所】8号館1階 学科ブース
木下亮先生(西洋美術史)
野口朋隆先生(日本近世史)
鶴岡明美先生(日本美術史)
山本成生先生(西洋史)

 

花 デコメ絵文字6月のオープンキャンパスの様子家電だよ。カメラ の画像花 デコメ絵文字

 

 

ぜひ、歴史文化学科の雰囲気を感じにいらしてくださいはにわ の画像はにわ の画像はにわ の画像クローバー デコメ絵文字

 

 

オープンキャンパス情報*part2* [2018年06月08日(金)]

*6月のオープンキャンパス*

オープンキャンパスでは、歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問にこたえてくれます。
わからないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください!

日時:平成30年 6月17日(日) 10:00~15:00

 

☆あじさい☆ デコメ絵文字はにわ の画像☆あじさい☆ デコメ絵文字

 

 

歴史文化学科相談ブース
松田忍先生(日本近現代史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

学科説明(11:15~11:30)
野口朋隆先生(日本近世史)
【場所】7号館2階 2L03教室

 

体験授業(11:30~12:15)
田中眞奈子先生(文化財科学)
【場所】7号館2階 2L03教室
【タイトル】「文化財保存学:未来へ繋ぐ文化財
〔授業内容〕
文化財保存学は、文化財を後世に継承するための文理融合の学際的な研究分野です。
文化財を調べたり、修復したり、置かれる環境を整えたりすることで、
その保存に寄与することを目的としています。
本授業では、映画の保存などの最新のトピックを交え、文化財保存学について概説します。

 

光葉博物館見学(12:15~12:45)
【場所】7号館1階 光葉博物館
光葉博物館学芸員による施設案内

 

AO入試受験相談
【場所】8号館1階 学科ブース
安蔵裕子先生(服飾史)
木下亮先生(西洋美術史)
大谷津早苗先生(日本芸能史)
牧野元紀先生(東洋史)

 

パステル星 デコメ絵文字昨年6月のオープンキャンパスの様子家電だよ。カメラ の画像パステル星 デコメ絵文字

 

ぜひ、歴史文化学科の雰囲気を感じにいらしてくださいはにわ の画像シンプル の画像

 

 

オープンキャンパス情報*part1* [2018年06月01日(金)]

 

●平成30年度のオープンキャンパス日程のお知らせ●
~詳細は決まり次第ご連絡します!~

6月17日(日) 10:00~15:00
7月22日(日) 10:00~15:00
8月18日(土) 10:00~15:00
8月19日(日) 10:00~15:00
10月27日(土) 13:00~16:00
12月8日(土) 13:00~16:30

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

clover体験授業を開催しますclover

6月17日(日)11:30-12:15
【文化財保存学:未来へ繋ぐ文化財】田中眞奈子先生(文化財科学)

7月22日(日)11:30-12:15
【史料解読~歴史学の基礎作業~】松田忍先生(日本近現代史)

8月18日(土)11:30-12:15
【浮世絵師活躍の場―黄表紙挿絵】鶴岡明美先生(日本美術史)

8月19日(日)11:30-12:15
【山の暮らしー椎葉村を巡見するー】大谷津早苗先生(日本芸能史)

ぜひ、歴史文化学科の授業を体感してみてください!

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

AO入試を希望する方へ
AO入試を希望する場合は、6月、7月、8月の
いずれかのオープンキャンパスにお越しください。
事前面談のうえ、必要な書類をお渡しいたします。
まずは、ご相談ください。

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

昨年の様子ですeyeshine

 

 

 

 

みなさんのお越しをお待ちしておりますhappy01

【ネットでオープンキャンパス】学科紹介!! [2017年06月18日(日)]

こんにちは、松田(日本近現代史担当)です。

本日は昭和女子大学ではオープンキャンパスが開かれました。ぐずつく天気にも関わらず、多数の方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました!!

11時15分から開催されました学科紹介では、歴文3年生の大庭実乃梨さんと小尾香菜子さんが昭和女子大学の歴史文化学科の魅力を伝えてくださいました。

DSCN7197_R

本日諸事情によりお越しになれなかった皆様のために、今日の学科紹介の模様を、実際のスライド画像とあわせてお伝えいたします!

01_R

大庭:みなさま、こんにちは。本日は歴史文化学科の学科説明にお越し下さいまして誠にありがとうございます。今日は私たち歴史文化学科学生が学科の紹介を行います。

02_R

大庭:私は歴史文化学科3年の大庭実乃梨です。現在は西洋史ゼミに所属しています。よろしくお願いします。小尾ちゃん、自己紹介をお願いします。

小尾:私は歴文3年の小尾香菜子です。現在は田中眞奈子先生の文化財保存修復学ゼミに所属しています。どうぞよろしくお願いします。

大庭:歴史文化学科は親しみを込めて歴文と呼ばれています。今日の紹介では歴史文化学科のことを歴文と呼んでいきますね。

大庭:さて、今日は歴文の特色を4つのポイントにわけて説明します。まず1つ目です。03_R

大庭:歴文には3つの分野から幅広く学ぶカリキュラムがあります。

04_R

大庭:一般にいう史学科とは異なり、歴文は歴史「文化」学科であることに特色があります。コース制を採用していないため、時間割の自由度も極めて高く、世界史も日本史も美術も服飾も考古学も学びたいものを学びたいだけ、自由に時間割を組むことができます。

小尾:みなさんのなかには、日本史や世界史の図録をながめるのが大好きだという人はいませんか?私もそうでした。ただ高校生のときには、大学での学問のことがよく分かっていなかったので、自分では歴史学をやりたいのか、文化財の研究をしたいのかハッキリしていませんでした。そこでその両方を専門的に学べる歴文にはいりました。まずは私の記憶に残る授業をピックアップしてみます。

05_R

大庭:最初は歴史系もとっているけど1年後期からは「考古・文化財」系だらけになっているね。

小尾:実際に両方学んでみて初めて自分のやりたいことは文化財なんだと確信できました。史学科だったら学んでから専門を決めることはできなかったので、歴文に来て本当に良かったと思っています。授業内容を紹介すると、たとえば文献取扱技能基礎では古文書の修復方法を基礎から学びました。次に実乃梨の記憶に残る授業を見てみましょう。

06_R

小尾:実乃梨の方は「歴史・地理」系の授業がたくさんですね。

大庭:私は受験生の時は、日本史・西洋史、両方好きで、さらに心理学にも興味がありました。日本史学科、西洋史学科とわかれている大学とは違い、日本史も西洋史も幅広く学ぶことができ、そのうえで専門を選べるのが歴文の魅力でした。両方を学んでみた上で、私は1年の時に履修した小野寺先生の西洋史概説の授業がとても面白かったので、西洋史を専攻することに決めました。

小尾:この「対人関係論」は歴文の授業じゃないんだね。

大庭:そう、これは心理学科の授業です。昭和女子大学にはオープンカリキュラム制というものがあり、他の学科の授業も一部取ることができます。さらにそれも卒業単位に含まれます。もともと心理学に興味があった私はたくさん心理学系の授業をとっています。その中の1つが対人関係論でした。対人関係論は集団心理なども学ぶ学問で、ちょうど同じ学期に履修していた西洋史特論が、ドイツのホロコーストの話であったので、ホロコーストを起こした人々の心理の話とつながって、より深い学びができました。

小尾:歴文の学びの特徴は歴史に関す分野を幅広く学ぶことができ、さらにその幅広さが他学科にも広がるということですね。

大庭:歴史学は人間世界で起こった事象を幅広く扱う学問なので、とにかく一般教養なども幅広く履修せよとは、私のゼミの先生である小野寺先生もつねにいっています。

大庭:さて歴文のポイント2つ目です。

07_R

大庭:歴文は設立当初から「手で考え、足で見る」を掲げ、一貫して実習系授業の充実につとめてきました。

08_R

小尾:このスライドは伝統芸能実習の授業ですね。

大庭:夏休みの集中講義で、相模人形芝居の下中座の先生方をお招きして、1週間みっちりと人形浄瑠璃の動かし方を学びました。人形を動かすときの知識を勉強し、さらに実際にやってみたことで、演者のテクニックを学び、人形浄瑠璃をみるときの見方も断然深くなりました。

大庭:次の授業紹介にいってみましょう。

09_R

大庭:これは小尾ちゃんがとっていた授業だね。

小尾:そうだよ~。この写真は考古学実習Aの写真です。マイブンスコープという機材を用いて、発掘された土器や石器を図面におこす実習です。考古学は学術報告する際に、図面づくりが非常に重要になってくるのですが、その具体的な方法が身につきました。

大庭:それでは次の写真へ移ります。

10_R

大庭:歴史系の授業もアクティブなのがあるよね。これは歴史学概論の授業の風景です。

小尾:懷かしい~。歴史学概論は入学したばかりの1年生が全員取る必修授業です。この授業では「歴史学とはなにか」「歴史とは何か」の考え方を習得します。このスライドは「歴史学の学びは社会の役に立つのか。」をテーマに3年生が賛成・反対に分かれて議論している様子をみて勉強する、パネルディスカッションタイプの授業です。入学当初、3年生が激論していたのが今でも印象に残っています。また、高校生のみなさん、大学のレポートってどんな風に書くのという不安はありませんか?

大庭:でも大丈夫!この授業と、もう一つ歴史文化基礎という1年生の必修授業で、少人数で1から丁寧にレポートの書き方や参考文献の扱い方などを学ぶことができるので安心してレポートを書けるようになります!

小尾:ポイント2つ目のまとめとしては、知識として学んだことを実習を通じて、深く身につけていけることが歴文の特徴だといえると思います。

大庭:さて次は歴文の特色の3つ目です。資格の話をしましょう。

11_R

大庭:歴文では中学の社会科、高校の地理歴史、博物館学芸員、図書館司書、考古調査士の4つの資格を取得することができます。

12_R

小尾:実乃梨は教職を目指しているんだよね。どんな感じ?

大庭:教職の先生のタイプもバラエティに富んでいて、授業の組み立て方などの極めて実践的なテクニックを重視して教えて下さる先生と、生徒との向き合い方、心理的なことを重視して教えて下さる先生の両方がいらっしゃるので、いろいろな側面から鍛えられているという実感があります。小尾ちゃんがとっている博物館学芸員はどう?

13_R

小尾:1年、2年のときは、、博物館運営や、文化財の管理など学芸員として働くために必要な基礎知識を学びました。そして3年生の今はなってからは博物館で企画展をつくるための実践的な実習が中心になっています。

大庭:この写真はなにをしているところ?

小尾:左は和服を採寸して目録をつくる方法を学んでいるところです。また右は実際に企画展を開く際の注意点を実際にやってみながら学んでいるところです。

大庭:学芸員資格のための単位は、歴文の単位とかなりの部分で重なっているから、無理なく資格取得を目指せるのも魅力的だよね。今学芸員資格取得を目指しているのは何人ぐらい?

小尾:歴文の学生はだいたい1学年100人くらいが在籍していて、その半分の50人は学芸員資格を取って卒業します。
学芸員の専門職に加えて、デパートの美術品部門や公務員など、学芸員資格を生かせる職場で働く先輩もいらっしゃいますよ。

大庭:では次のスライドにうつります。

14_R

大庭:これは考古学の発掘調査のスライドです。

小尾:私は歴文に入って、先生方や先輩たちと話しているうちに、埋蔵文化財の知識を生かした職に就きたいと思って、2年前期から考古調査士の資格取得を目指しはじめました。去年は縄文時代中期後半に栄えた山梨県諏訪原遺跡の発掘調査に参加して、今年も古墳時代の遺跡発掘に参加する予定です。

大庭:お~私は発掘には参加したことはないけど、どんな感じだった?

小尾:真夏に行くので、とにかく体力勝負でしたね。本当に大変だったけど、専門的な機材の扱いにだんだんと慣れてくるのも嬉しいし、実際に土器を掘り当てたときの喜びは格別です。先輩・後輩関係なく一緒に泊まり込みで、作業するのでみんなが一丸となって1つのプロジェクトに邁進している一体感を味わえます。リーダーシップや根性などいろいろなものが身につけられて、とてもいい経験になりました。

大庭:歴文では10年以上、毎年夏休みに発掘調査をやり続けているんですよね。現在この建物の1階にある光葉博物館でみんなが夏に掘ってきた成果を展示中です!お時間があれば、ぜひご覧になってください。

大庭:そして歴文の最後の特色、4つ目は、世田谷キャンパスでの学びを深める数多くの校外活動です。

15_R

小尾:実乃梨はヨーロッパ歴史演習にいっていたよね。

16_R

大庭:研究者でもある大学の先生の案内で、ヨーロッパの歴史の現場をみることができるというのは本当に貴重な経験です。スペイン美術の専門家である木下先生の引率で、スペイン、南フランス、イタリアの美術や世界遺産などをまわるAコースと、ドイツ史の研究者である小野寺先生の引率で、ドイツ、ポーランド、オランダをまわるBコースが隔年で開講されています。

小尾:実乃梨がいったのは小野寺先生のドイツの方だよね。

大庭:そうそう。ヨーロッパにあるたくさんの博物館を訪れたり、世界史の資料集でよくみるケルン大聖堂やアンネ・フランクの家に行ったりしました。またこの演習旅行で1番印象に残っているのは、アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所に行っことです。ここは一般的なツアーなどでは、入ることのできない場所なので、大学ならではの特別な経験ができたと思うし、この収容所のガイドをしてくれた方は、収容所のことだけではなく、現代の難民問題についてや、グローバル化についての話もしてくださって、とても学びの多い旅行になりました。

小尾:課外活動になると、普段できないマニアックな話を先生や友達と一杯できるのも、嬉しいよね。そういう意味では1年生のときにいった世田谷歴史散歩も楽しかったよね!

17_R

大庭:あぁ~懷かしい!!ここ世田谷区の地元の歴史を学ぶ目的で毎年松田先生が企画してくれてるんだよね。私たちは井伊直弼のお墓とか、吉田松陰の松陰神社とかをまわる幕末コースを歩きました。この世田谷散歩は入学当初に有志で開催されるので、友達が増える大きなきっかけにもなりとっても楽しいです。

小尾:必ず最後に一緒にご飯を食べるんだよね。このときは、お好み焼き屋さんに行きました。左の写真は、もんじゃ名人の実乃梨の高速キャベツ刻みテクニックだね(笑)

大庭:いろいろな実習や課外活動を通じて、先生方との間に深い信頼関係ができます。大きな大学だと先生に名前を覚えて貰えるのは3年生のゼミに入ってからだとか聞いたりもするけど、歴文は色々な企画を通して先生や先輩と関われるので、先生と学生の距離が近く、仲が良いところも歴文の魅力だと思います。

小尾:その分サボったりしてるとすぐにバレるけどね(笑)

大庭:その他にも、宮崎県の椎葉村の民俗学調査も毎年やっています。焼き畑やイノシシ猟のやり方、守り続けられている神楽の運営など、日本古来の生活のあり方について、調査チームを組んで、フィールドワークを続けています。

18_R

大庭:また日本史分野を中心に、地域や団体に眠る歴史史料を整理して、世の中に発信していく文書整理会も先生方が企画して下さっています。写真にあげたのは原爆関連資料の整理会ですが、近世史の野口先生は佐渡島に残る歴史史料の調査会を企画していらして、多くの学生が参加しています。

小尾:西洋史や文化財を専門としている私たちも、被団協文書整理会に参加したことはありますよ!

19_R

小尾:また大学が主催する長期海外プログラムにも参加できますし、長期はちょっと怖いというかたには短期プログラムが用意されています。歴文と日本語日本文学科の共同開催プログラムが日本文化プログラムです。アメリカの古都であるボストンに残る様々な日米交流の伝統や歴史について、実地で深く学べるプログラムです。

20_R

大庭:なんとなく海外にいくのは活発な子で普通の子はいかないというイメージがある人もいるかもしれませんが、グローバルに力を入れている昭和女子では、不安な子の背中を押してくれる機会がいっぱいあり、「私なんて」と思っているような人でも積極的に海外にでていって、成長して帰ってきているのがとても印象的です!

大庭:本日は、3つの分野から幅広く学ぶカリキュラム、実習系授業の豊富さ、歴文で取れる4つの資格、校外活動という、4つのポイントに分けて説明してきましたが、全てのポイントが歴文のキーワード「手で考え、足で見る」につながっています。

21_R

大庭:また不安な新入生を上級生がサポートする機会もたくさんもうけています。安心していらしてください。

22_R

大庭:最後にご案内です。AO入試に出願するためにはオープンキャンパスでの事前面談が必須となります。願書も面談の席上でお渡しすることになりますので、受験を少しでも考えていらっしゃる皆様は8号館1階の歴史文化学科ブースにてお声がけ下さい。私たちもそこにいるので、何か聞きたいことがありましたらお気軽にお立ち寄りください。

今日の学科紹介をきいて、歴文に興味をお持ちになった方は学科ブログもご覧下さい。歴文ブログで検索するとヒットします。1000件近い大量の学生や先生によるリアルな声が情報として掲載されているので、是非ご参考になさって下さいませ。

23_R

大庭:本日は私たちの学科紹介をお聞き下さいまして、

大庭&小尾:ありがとうございました!!

オープンキャンパスはこのあとも7月、8月と開催されます。本日お越しになれなかったみなさまも是非足をお運び下さい。学生スタッフ、教職員一同お待ちしております!

オープンキャンパス情報☆Part3☆ [2016年08月05日(金)]

ひまわり デコメ絵文字 8月のオープンキャンパスひまわり デコメ絵文字

オープンキャンパスでは皆さんの質問に歴史文化学科の先生や学生がこたえてくれますcatface
わからないことや知りたいことをどんどん聞いてみて下さいeye
8月は2日間ありますので皆さんのお越しをお待ちしています!

①8月20日(土)10:00~15:00

パステル星 デコメ絵文字 歴史文化学科ブースパステル星 デコメ絵文字
木下亮先生(西洋美術史)
場所:80年館1階学科ブース

パステル星 デコメ絵文字 学科説明(11:15~11:30)パステル星 デコメ絵文字
松田 忍先生(日本近現代史)
場所:研究館2階 2L03教室

パステル星 デコメ絵文字 体験授業(11:30-12:15)パステル星 デコメ絵文字 
鶴岡明美先生(日本美術史)
タイトル:「旅する江戸の画家たち」
場所:研究館2階 2L03教室
戦国時代が終わり、平和が訪れた江戸時代。多くの人々が旅を楽しみ、画家たちもその例外ではありませんでした。彼らが旅先の風景に刺激されて描いた作品を紹介し、土地の風景や風俗を眺める視点の変遷をたどります。

パステル星 デコメ絵文字 AO入試受験相談パステル星 デコメ絵文字
松田 忍先生(日本近現代史)
鶴岡明美先生(日本美術史)

 

②8月21日(日)10:00~15:00

パステル星 デコメ絵文字 歴史文化学科ブースパステル星 デコメ絵文字
松田 忍先生(日本近現代史)
場所:80年館1階学科ブース

パステル星 デコメ絵文字 学科説明(11:15~11:30)パステル星 デコメ絵文字
松田 忍先生(日本近現代史)
場所:研究館2階 2L03教室

パステル星 デコメ絵文字 体験授業(11:30-12:15)パステル星 デコメ絵文字
木下 亮教授(西洋美術史)
タイトル:「「本物」そっくりな絵」
場所:研究館2階 2L03教室
古代から現代まで人間は見たものをできるだけ忠実に再現して記録したいという願いを抱き続けてきました。しかしその表現の仕方は、時代によっても作者によっても、実に様々です。具体的に作品を取り上げながら、その理由を考えてみましょう。

パステル星 デコメ絵文字 AO入試受験相談パステル星 デコメ絵文字
掛川典子先生(比較女性史)
木下 亮先生(西洋美術史)

DSCN9981DSCN6410
7月オープンキャンパスの様子(学科説明/学科ブース)