TAG

授業紹介

  • 2014年6月11日

新規開設「伝統芸能実習」について大谷津先生のお話をうかがってみました

こんにちは、松田です。ムシムシして参りました。季節の変わり目のこの時期、風邪っぴきの学生さんも多いようですが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。 さて、本日は、この夏いよいよ始まる集中講義「伝統芸能実習」について、ご担当の大谷津先生にお話しをうかが […]

  • 2014年6月4日

【歴文生による授業紹介シリーズ】ヒエログリフ入門

皆さん、こんにちは!!歴文1年のH・Kです!今回は、歴史文化学科ならではの授業を取り上げます。 ・ 突然ですが皆さん! 古代エジプトに興味はありませんかっ!? なんと!昭和女子大学で古代エジプトをヒエログリフから学ぶ事が出来ます!まずそのためにはヒエ […]

  • 2014年6月2日

夏季集中講座「伝統芸能実習」について

先日紹介しました、真柴久吉・武智光秀の人形を実際に遣ってみる 「伝統芸能実習」 という授業を本年度から開講します!! 夏季集中、履修人数制限がありますが、ただ今、歴史文化学科教授室で登録受付中 興味のある方は研究館5階歴史文化学科教授室(5T03)ま […]

  • 2014年5月23日

【歴文生による授業紹介シリーズ】近代女性史文献講読

歴史文化学科の受験を考えている高校3年生の皆さん、歴文生の皆さん、こんにちは。歴文1年のS.Yです。受験生の皆さんは中間テストが終わり一息ついた頃でしょうか。そろそろ志望校を本格的に決める時期でもあると思います。歴文には学ぶことが楽しいと思える授業が […]

  • 2014年5月23日

【歴文生による授業紹介シリーズ】日本美術史基礎

こんにちは。歴文2年のH.N.です。 歴文生による授業紹介シリーズ第2弾! 今回は植松勇介先生の「日本美術史基礎」をご紹介します! ・ ・ ・ 日本美術史基礎は、一回の授業で一つの美術作品とじっくり向き合う授業。 とにかく文章を書く!というのがこの授 […]

  • 2014年5月14日

【歴文生による授業紹介シリーズ】日本近現代史料解読

みなさんこんにちは。歴文2年生のN.I.です。 大型連休も終わり、そろそろ授業に慣れてきた頃でしょうか? 歴文ブログでは【歴文生による授業紹介】をはじめることになりました。歴史文化学科が気になる受験生の皆さんや今後の履修に迷っている歴文生のみなさんは […]

  • 2014年4月21日

【授業紹介】環境考古学

今年度から新しく開設された佐々木由香先生の「環境考古学」について紹介したいと思います。 縄文時代を中心とした人間と植物の関係史の研究成果について、自然科学分析全体に触れながら講義してくださいますまた、遺跡出土種実と木材、土器を用いて分析手法を実際に行 […]

  • 2013年10月18日

【授業紹介】文献取扱技能基礎

今日は文献取扱技能基礎(関口靜雄先生)の授業にお邪魔して、「古文書の裏打ち」実習の風景を撮影してきました。裏打ちとは虫に食われたり、汚れたりして傷んだ紙の裏に、別の紙を貼って補強する技術のことですよ。関口先生によりますと、裏打ちにもいくつかのやり方が […]

  • 2011年12月3日

伝統文化の現場

11月18日、25日に行われた 『西 耕三郎先生』の授業の様子をご紹介したいと思います。 今回は、手ぬぐいとハンカチを作りました。 まず、自分の好きな型紙を選びます。 伝統的なものや、西先生が考案・制作された白川郷などさまざまな柄があり、迷ってしまい […]

  • 2010年5月25日

相模人形芝居 下中座

日本芸能史担当の大谷津です。 今年も相模人形芝居下中座の皆さんに来ていただいて日本の伝統芸能の一つ、人形浄瑠璃の体験授業を行いました。 林副座長他、座員の方が4人も来てくださいました。 こんな近くで実際の人形操作が見られたり、また実際のかしらを持たせ […]