TAG

授業紹介

  • 2020年2月16日

【授業紹介】日本近現代史料解読・後期

こんにちは!松田忍です。本日は「日本近現代史料解読」の授業紹介をします。 ・ 「日本近現代史料解読」は歴史学研究に欠かせない歴史史料の扱い方を教えているのですが、「史料を解読する」といっても2種類の意味があります。 ・ まず1つ目の意味。それは史料に […]

  • 2019年6月12日

【授業紹介】日本美術史基礎

・ 日本美術史教員の鶴岡です。私の担当する選択必修科目である「日本美術史基礎」について、受講生の音羽さんがレポートしてくれました。 ・ こんにちは!歴史文化学科3年の音羽です。 今回は鶴岡明美先生の「日本美術史基礎」について紹介します。 この授業は日 […]

  • 2018年11月21日

伝統文化の現場で年賀状を書きました!

こんにちは、歴文2年のM.Mです! 本日は「伝統文化の現場」の授業についてご紹介致します。 この授業は、民俗、仏教、神道、美術、服飾、といった各伝統文化に携わるスペシャリストに二週に渡りお越しいただき、実技や座学を通して学んでいく、歴文ならではの、歴 […]

  • 2018年8月8日

【授業紹介】伝統芸能実習が行われました!

8月2日から4日までの3日間で、夏季集中講義「伝統芸能実習」が行われました 相模人形芝居 下中座の方々からご指導をいただき、 3日間という短い期間で学生たちによるオリジナルのシナリオが作られ、講義の3日目に上演を行います 1日目午前中は下中座の方々か […]

  • 2018年6月1日

オープンキャンパス情報*part1*

  ●平成30年度のオープンキャンパス日程のお知らせ● ~詳細は決まり次第ご連絡します!~ 6月17日(日) 10:00~15:00 7月22日(日) 10:00~15:00 8月18日(土) 10:00~15:00 8月19日(日) 10 […]

  • 2016年8月5日

【授業紹介】伝統芸能実習が行われました!

8月2日から5日までの4日間で、夏季集中講義「伝統芸能実習」が行われました。 相模人形芝居 下中座 の方々からご指導をうけ、 自分たちでオリジナルのシナリオを考え、3日目の上演を目指します! 1日目午前中は、下中座の方から人形の構造・持ち方や動かし方 […]

  • 2016年7月30日

【授業紹介】歴史学概論2016 その2

こんにちは、松田です。 歴史学概論の授業紹介続きです。 今年の歴史学概論ではパネルディスカッションを2回行いました。さまざまな分野を学ぶ、歴文3年生、4年生の先輩たちを6~7人呼んで、テーマに沿った徹底討論をしてもらい、その議論を聞くことで、これから […]

  • 2016年7月30日

【授業紹介】歴史学概論2016 その1

こんにちは、松田忍です。 前期を終えての感想でも何人かの学生が言及していた「歴史学概論」について紹介します。歴文に入学した1年生が全員履修する必修科目です。入学ホヤホヤの歴文生たちにたいして、中学・高校で学ぶ日本史や世界史から、大学で学ぶ歴史学への意 […]

  • 2016年1月29日

遺物を撮る

山本暉久です。 考古調査士(2級)資格取得関連科目の中に、後期開設している「文化財保護行政論」があります。歴文生の中で将来地方公務員として文化財保護行政に携わってみたい、あるいは関連する機関で埋蔵文化財の調査や保護に当たりたいたい人向けに開設している […]

  • 2015年12月12日

【授業紹介】伝統文化の現場-正月飾りづくり

歴史文化学科の「伝統文化の現場」の授業では、美術・服飾・民俗・仏教・神道などの、いわゆる“伝統文化の現場”で今まさに活躍中の方々にお越しいただき実演・実技をまじえてそれぞれの専門分野について具体的に講じていただきます。 これまでも何度か授業の紹介をさ […]