2014年12月

12月21日の学長ブログ [2014年12月21日(日)]

 もう2014年も余すところ10日余り、時間だけがどんどん過ぎていく。
 15日(月)は、まだ歩いて通勤する気力体力がなく外部会合にはタクシーに乗ってしまった。都心に出かけるにも、できるだけ地下鉄を利用しようとしているのだが、車で送り迎えしていただくとホッとする。「日ごろは何とも覚えぬ鎧が今日は重く感じる」心境。BPO(放送倫理・番組向上機構)の評議員へのお話。私のように普段テレビを見ない人間でもよいとのこと。お昼は白河桃子さんと。13時30分東京女子医大の方。厳しい状況の中で頑張っておられるのに敬意。続いて城南信用金庫理事長。15時、日進月歩のデジタルツールを使ってどう広報していくか。関係者を集めて検討会。特性があるので紙媒体と棲み分けや選択が必要。16時過ぎアン佐渡さん。女性サミットを日本で開催するのはなかなか大変。子供たちがナーサリーで無事過ごしてくれて一安心。
 16日(火)は9時30分理事会打ち合わせ、10時30分学長室ミーティング。13時近くまで延びる。15時商工会のインタビュー。地方の中小企業はいろいろな可能性があると思う。16時30分授業。みんな外国の例も調べてよい発表。夜、昔の男女共同参画室の仲間と遅ればせながら武川さんの局長就任祝い。中村さんの近況も報告。みんな変わらず20年たったと信じられない。
 17日(水)はBPOの評議員会。脚本家の山田太一さんにはじめてお目にかかる。お昼は現代ビジネス研究所運営会議。よい方がたくさん来年度の研究員に応募してきてくださるので心強い。どんどん学生を指導してプロジェクトにも参加してほしい。14時JETROの浜野理事。いろいろご協力をお願いする。15時30分教育会議。今年最後なのに、まだ声も悪く精彩がない。終了後、女性教養講座の古川貞二郎さんにごあいさつ。もう80歳を迎えられているのだが、お元気でうれしい。お帰りの車の手配をしていなくて申し訳ない。確かめなかった私が悪い。19時からハーバードの時の若い仲間と。近藤さんがバンコックへ赴任する壮行会。みんなどんどん羽ばたいてほしい。
 18日(木)は9時からグローバル人材育成プロジェクト委員会。お昼は健康デザイン学科の給食実習。おいしくいただく。13時から理事会。雪のため名古屋からの上山理事は遅れてこられる。比較的案件は少なかったので入試の報告をしてもらう。学長室ミーティングの案件が多いので早めにスタートしたが、それでもはみ出す。新採用候補者の面接。22時ボストンと電話会議。
 19日(金)朝、大学で事務処理をした後、アサヒグループホールディングスの取締会。終了後、代々木でSAPIXと朝日小学生新聞のための対談。ありがたい機会をいただく。中学受験の母親世代は、均等法施行後のバブル世代ということを頭において話す。そのあと経済同友会知日派PJの会合まで車で送ってもらう。
温交会
18時30分からは渋谷で温交会。いつも通り集まりの出足は悪いがみんな話が弾んでいる。私は立っているのがまだつらく、つい席に座ってしまう。
 20日(土)は9時からナースリーの生活発表会。0,1,2歳児と3歳以上児は発達段階が違うことを実感する。いろはは、日ごろの元気はなく、恥ずかしがって声も小さい。これも個性か。そのあと、溜まった事務処理をしてお昼ごろにいったん帰宅。16時頃にナースリーで子供を引き取り、下北沢で少し遊ばせた後、若菜が帰ってきたので任せ、キャリアカレッジの修了式と懇談会に再び大学へ。もっと話をしたかったが雨が激しくなり、帰りのタクシーはやっと捕まえる。

12月15日の学長ブログ [2014年12月16日(火)]

 13日(土)、14日(日)の週末は久しぶりに行事も講演もない週末だったが、気が緩むと風邪をひいて、何もせず非生産的に過ごしてしまった。
 8日(月)は朝8時から経産省で日本ベンチャー大賞の審査会。日本にも新しいチャレンジをしている企業が多いのだと感動。大学では来客やいろいろな打ち合わせ。午後、国交省の社会資本審議会。終了後、二人の子供をナースリーでピックアップして、下北沢の家に連れて行ってから東京神通会の幹事忘年会。
 9日(火)は9時半打ち合わせ、11時公共政策調査会の懸賞論文審査会。13時30分から英語レッスン。16時30分から授業。18時終了後、太子堂。
 10日(水)は杏奈ちゃんが熱を出しナースリーに行けず。9時大学将来構想検討委員会の後、ロータリークラブの昼食会を欠席して、午前の診療が伸びた娘が帰るまで預かるが、機嫌が悪くててこずる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
14時歯医者、16時30分リーダーズアカデミーの発表会。ファシリテーターのかかわりの度合いも差がある(写真は優勝チーム)。少し遅れて広尾の個人宅での兵庫県知事を囲む勉強会。出席者は論客ぞろいで楽しかった。
 11日(木)も杏奈ちゃんの熱は下がらず。滋賀のお母さんも取り込み中で、今回はお願いできず。9時大学部局長会。13時常勤役員会。16時30分学長室打合せ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
18時15分からキャリアカレッジで授業。みんな熱心で意欲的。何とか大きく育ってくれるといいのだが。
 12日(金)この日も杏奈ちゃんの熱は下がらず。10時らぷらす桜井さん。よく頑張ってくださっているのに感謝。それにしても公的施設の縛りの多さは嘆かわしい。14時朝日新聞出版社のインタビュー。
資生堂特別講座
そのあと資生堂の花椿ホールで学生たちと資生堂のプロジェックトの発表を見る。これだけ贅沢に指導してもらえる学生たちは幸せ。新しくなった銀座本店はまさにクリエイテブ。そのあと千代田富山県人会の集まりに遅れて顔をだし帰宅。少し咳が出て熱も。

12月7日の学長ブログ [2014年12月07日(日)]

 二十四節気でもう大雪。冬がやってきた。
 1日(月)は10時国際交流センター部長、11時ビジネスデザイン学科長など内部の打ち合わせ。安定的に運営されている部門、学科と異なり国際交流センターやビジネスデザイン学科は新しいだけに、こちらの要求も高くなってしまう。13時30分アドミッション部長、入試の懸案を話してもらうことにする。14時50分は蟹瀬玲子客員教授の授業でグローバルビジネス学部を準備していた時の期待と理想を学生たちに話す。蟹瀬さんの授業でキャッチコピーを作るというので、それを大学の広報に採用してはどうかと思う。
 2日(火)は10時海外インターンシップの打合せ。10時40分学長室ミーティング。人事案件が多い。13時からアサヒグループホールディングスの女性管理職の方たちに講演。いろいろな企業で女性の管理職を増やそうという動きが出てきている。17時国交省の担当官の説明。夕方、現代ビジネス研究所の方たちからオンライン教育について調査報告を受ける。とても現実的で参考になる提案だったので、ぜひ昭和女子大学の教育に取り入れねばと思う。現代ビジネス研究所は、本当に良い研究員の方が集まってくださった。
 3日(水)はアサヒグループホールディングスの取締役会。11時開始になったので、一度大学に顔を出す。大学に帰って13時半キャリアカレッジ担当部長。15時KKベストセラーズインタビュー。16時30分。監査法人のディスカッションの事前説明。この時期、年賀欠礼のはがきが多数届くが、長寿の親御さんを見送ったごあいさつの中に配偶者を亡くしたとか、ご本人が逝かれたというご挨拶も入る。
 4日(木)の朝は、アメリカ大使館でアイゼンハウァーフェローの審査会。とても魅力的な候補者に感心。予定より遅れて田村元さんのお別れ会に行けず。稲沢さんとのアポもずらしてもらう。14時ボランティア通信の取材。他大学の学生さんがインタビュアー。15時キャリアカレッジ運営委員会。順調に進んでいる。16時30分学長室ミーティングは採用予定者の面談がいくつか。ブリスベンからくるマーガレットのホテルが変更になり迎えに行けなくて苦慮したが、アレックスのサポートがあり、18時前に自力で大学に来てくれる。ミーティング終了後、若奈たちも合流して表参道で食事。マーガレットは変わらないがハリーはもう13歳。素敵な少年に成長している。若奈の家で二人は宿泊。忙しいのにできるだけのことをしてくれる若奈に感謝。
 5日(金)の朝は、マーガレットたちと大学へ。グローバル人材育成フォーラム『開発と貧困』の英語プレゼン大会に出る学生のリハーサルを聞き、辛口のアドバイス。そのあとマーガレットたちは自力で皇居、スカイツリー、浅草見物をして三軒茶屋で夕食。私は13時からの監査法人のディスカッションをしてからテレビ朝日で収録。相変わらず芸人さんたちの反応の良さに感心。夕食にみんなと合流。
 6日(土)マーガレットは、かぐみ、若奈の家族と東京ディズニーランドへ。とても混んでいたが、ハリーは初めてで喜んだらしい。私はお昼からジャマイカ・シンポジウム。ジャマイカから訪日された大臣、猪口邦子参議院議員、弓削昭子さんはそれぞれ素晴らしいスピーカーで面白いディスカッションができた。在日ジャマイカ大使もなかなか立派。志摩学部長の骨折りのおかげで外務省と協力してこうした活動ができてうれしい。惜しむらくはスケジュールの弾力性がなくて、女性教養講座にして多くの学生に聞かせることができなかったことだが、インターネット放送や録画ができているそうだ。グローバル人材フォーラムで、昭和女子大学の代表学生が強豪校を退け3位入賞という知らせが入った。みんなのサポート、学生のがんばりのおかげ。
 7日(日)はマーガレットを送り出し、荷物を宅急便で送り、少しホッとする。午後はジムで運動した後、新国立近代美術館で日展最終日。知人の作品を見られてよかった。夕食は若奈たちに感謝を込めて。

12月1日の学長ブログ [2014年12月01日(月)]

学内のツリー
 もう今年も残すところ1か月。街はクリスマスイルミネーションがきらめく季節になった。

 11月25日(火)は10時40分から学長室のミーティング。やはり12時半ごろまでかかる。13時30分日本農業新聞の取材。15時アドミッション部長、16時30分からグリーンホールで「女性のための優良企業ランキング発表会」学生と専門家の視点が近づいてきた。18時から新規採用の教員の面接。
 26日(水)は9時から大学将来構想委員会。厳しい時代をどう乗り切るか。メンバーの努力で学部改革は方向性が見えてきた。12時20分入試委員会。学科長が顔をそろえる貴重な機会なので学科FD をしてくださるようにお願い。13時30分キャリアカレッジ学院長の熊平さん。14時50分から内部監査の報告。よくチェックしてもらってありがたい。少し遅れたがリーダーズアカデミーに顔を出す。つい厳しいことを言い過ぎたかも。
 27日(木)は9時から大学部局長会。10時過ぎまで。10時半来客。13時から14時30分KKベストセラーズ。15時30分から産学情報交換・懇談会でごあいさつ。人手不足のせいか昨年より参加者が3割ほど多いそうだ。そのあとの懇談会では名刺交換で飲まず、食わず、1時間半立ちっぱなしで少し疲れた。終了後、保坂広報部長と。
 28日(金)は9時半羽田発で高知へ。日銀の方たちは皆さんとても丁寧。支店長は中途入行の河合さんで2か月前に赴任するまでは為替課長をされていたそうで話が弾む。講演終了後、高知新聞と保護者の方。乗り物の中で(高知が舞台の小説)「県庁おもてなし課」を読む。夜20時前に自宅に着く。
 29日(土)は午前中久しぶりに家にいて、お昼のジムのプログラムに参加する。その後、品川女子学院のSBP(ソーシャル・ビジネス・プラットフォーム)の発表会。志のある人がいろいろな動きをしているのに刺激を受ける。
 30日(日)は8時半過ぎにゆっくりスタートして上越新幹線経由で新発田へ。光葉同窓会の新潟支部の方たちが講演を聞きに来てくださる。帰りは19時過ぎてしまったが新宿でオーストラリアから友人と家族みんなで夕食。