【学寮代替プログラム:2年生】オンライン講演会を行いました。 [2021年01月06日(水)]

皆さん、こんにちは。

新年1回目のブログは、12月に2回に渡り行われた学寮代替プログラムについてお話します。

 

本来、私達は1年に1度、望秀海浜学寮または東明学林という昭和女子大学の研修施設にて3泊4日の学寮研修を行います。

そこでは、学科の特色に沿った盛り沢山な企画と部屋での共同生活に取り組みます。

ですが、今年は新型コロナウイルスの影響によって実施することができなかったため、クラス委員を中心に先生方のサポートを受け、オンラインビデオ会議システムZoomを使ったプログラムを企画いたしました。

テーマを「コロナ禍における外食企業の現状と対策案について」とし、「コロナ禍で消費行動や外食企業がどう変化しているかを知り、対策案を考え、就活や就職後に生かせるようにする」ことを目的に掲げて実施しました!

1日目は、「変化を知る」という目的で、日本経済新聞社から白鳥和生先生をお迎えし、外食産業を取り巻く変化と企業独自の対応に関することをテーマに、講演会を実施しました。

白鳥先生は、複雑な内容を分かりやすく、終始明るい雰囲気でお話くださり、たいへん学びの多い時間となりました。

 

2日目は、1日目の講演会の内容をもとに、「コロナ禍での消費者ニーズにこたえるため、生産者としてどのような提案をするか」について、グループごとにディスカッションを実施しました。

個人で考えてきたアイデアを、1グループ4-5人で20分間話し合い、2分以上2分半の制限時間の中で発表を行いました。

それぞれの班が魅力的なアイデアを出し合うことができ、充実したディスカッションとなりました!

 

普段、私達は食の生産から流通までの基礎知識を学んでいることもあり、現場の現状や対策といった“食の現場の今”について、とことん学ぶことで知識のリフレッシュにもなりました。

また、講演会で“今”を知り、“先”を考え、“自分で発言し発信する”ことができたことは、将来への力になっていくと感じました。

 

学部2年生 M・T

 

 

【健康美プロジェクト】昭和女子大学×大黒屋 100周年記念おせんべい共同開発! [2020年12月22日(火)]

みなさん、こんにちは!

突然ですが、食品の企画・開発に興味はありますか???

 

この商品は、私達の学科で行う「健康美プロジェクト」の授業で

昭和女子大学100周年記念品として大黒屋様と共同開発して制作したものになります!!

 

昨年、1年かけて管理栄養学科・食安全マネジメント学科の学生が協力して

市場調査から企画・開発の一連の流れを実践的に学びました。

 

このブログを読んでいる皆さんは、少なからず食品の企画開発に興味があるのではないでしょうか??

 

企画開発は「自分達が作りたいものをつくる」「食べたいものをつくる」

これだけでは、作っても売れる商品は作れず、在庫だけが余ってしまい消費期限が来て商品もダメになってしまいます。

 

ターゲット・コンセプト決め、市場調査・分析する、試作する、価格設定、売り上げ見込み、容器・包装のデザイン等

想像以上にやることは沢山あります!!!

食品の企画開発は、花形の職業に見えるかもしれませんが、地道に考え1つ1つ進めていかなければなりません。

 

しかし、完成した後の感動や、実際にお客様の手に渡った時の声を聞くと

今までの努力が全て報われた気持ちになります。

あの感動は何にも代えがたいですね。(笑)

 

今回のプロジェクトを通して最も難しいと思った点は

コンセプト決めと試作でした。

 

管理栄養学科と食安全マネジメント学科の2学科がいたので、様々な視点から

意見をまとめることや、私たちが考えた理想をどのようにして形にしていくのかを考えるのが大変でした。

 

管理栄養学科の学生と食安全マネジメント学科の学生、そして大黒屋様と何度も話し合いお互いの妥協点を見つけることで全員が納得した形で商品を作り上げることができました。

 

食品企画・開発をしたい!!と思っている学生の皆さんは

ぜひ、この学科で一緒に学びませんか??

 

在学中に、貴重な体験ができること間違いないですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

学部4年生 M・S

【健康美PJ】宇宙食プロジェクトが秋桜祭に参加しました! [2020年12月09日(水)]

今回、宇宙食プロジェクトでは活動紹介という形で秋桜祭に参加させていただきました。

日本科学未来館のMiraikan Cafeに提案するメニューを、各班が宇宙をイメージして考えたものを掲載しました。写真は宇宙をイメージしたドーナツとトルティーヤです。

コロナ禍でオンラインでのやりとりになってしまい、活動しづらい面もありましたがzoomを活用し、話し合いをしたり自宅で試作してみたりと活動していました。

これからもオンラインでの活動になると思いますが、より積極的に活動していきたいと思います。

 

学部3年生 N.S

 

 

【研究室】秋桜祭で研究室の発表を行いました! [2020年12月08日(火)]

こんにちは。

食安全マネジメント学科 須賀研究室です。

今年の秋桜祭の活動を報告したいと思います。

 

私たちが実施している研究(野菜因子による①ガン細胞増殖への影響と②苦味受容体のリガンド同定)について、研究室の紹介や簡単な実験手順とともに発表しました。

また、難しいワードについては簡潔な説明を入れてみました。担当の須賀先生にもお褒めの言葉を頂けて良かったです。

作成当時は主に①の研究のみ実施していましたが、現在は②の研究も着々と進めています!

補足ですが、研究には世田谷区で育った農作物ブランド『せたがやそだち』のナスとピーマンを使用しました!

 

 

 

 

12月の食安全マネジメント学科オープンキャンパスで1期生内定者を紹介します! [2020年11月26日(木)]

こんにちは!食安全マネジメント学科教員の青木です。

本日は12月5日に久しぶりに対面で開催されるオープンキャンパスのご案内です。

食安全マネジメント学科では学科説明会を13:30 – 14:15と14:25 – 15:10の2回開催します。食に関する科学的知識とマーケティングなどを含む食のビジネス、どちらも欲張って学びたい、自分が開発した商品やメニューを消費者が購入することを将来の目標にしたいと考えている受験生にお勧めの日本でも他に類をみない食にフォーカスを充てた文理横断型の学科です。

2017年に新設されたこの学科の1期生の就活状況は昭和女子大学内でも群を抜いて良く、食品メーカー・流通・小売り・外食・行政などの幅広い分野で希望した企業から内定をいただいています。

今回の学科説明会ではその中から3名の1期生に内定先企業を就職先として選んだ理由、自身のキャリアへの抱負、役立った授業・プロジェクトと受験生への学科お薦めポイントを語ってもらった動画をお見せします。

皆さんもよくご存じの有名企業内定者から学科の魅力を聞くことができる貴重なチャンスです。大学ホームページに掲載がされていない、未公開情報です! 多くの受験生のご来場をお待ちしています。

来場は事前申込制です。詳しくはこちらまで。

 

外資系外食大手企業に内定したN.S.さん

大手食品メーカーに内定したN.M.さん

大手食品メーカーに内定したS.S.さん

【授業紹介】2年生 生理・生化学実験 [2020年11月26日(木)]

こんにちは!

今回は、食安全マネジメント学科2年の生理学実験で行った「神経伝達速度測定」の実験授業についてお話します。

生理学実験では、人体の構造と機能を学ぶことにより、私たちの体のしくみを理解し、さらに生体を構成する物質の性質や生理的役割を学ぶことにより、生命を維持するために体内で行われる様々な代謝について理解することを目的とした授業です。

先日、日本大学医学部から高尾恭一先生を迎え、神経伝達速度と心電図について実際に自分たちの身体を使って実験を行いました。

先ず、高尾先生から実験内容と情報伝達や心拍の仕組みについて詳しい講義を受け、実験に移りました。

神経伝達速度測定については肘から手首にかけての尺骨神経という場所を使って行ったのですが、微弱な電流を自分で流すのには最初は勇気が要りました。

実際にグラフと数値として正常範囲内の結果が出ると嬉しくなり、充実した授業となりました。

今回の授業を通して、神経伝達速度について実際に自分の身体を使って実験することで仕組みや原理について理解することができました。

また、普段心電図について理解する機会はないため、今回の講義は理解を追いかけるのに精一杯でしたが改めて復習することで更に知識を深めることができました!

【実験画像】

 

【結果画像】

 

学部2年生 M・T

【プロジェクト活動】JAはだのとのコラボ企画 パンフレットを制作しました! [2020年11月25日(水)]

11月21日(土)・22日(日)にオンラインで行われた秋桜祭に、JAはだのさんとのコラボプロジェクトとして参加させていただきました。

秋桜祭に向けてwebパンフレットを作ることを目標に前期から活動を進めていましたが、対面での活動ができないため、オンラインを活用して意見交換を行ったり、商品情報の共有を行いました。

このパンフレットは、オープンキャンパスで配布予定なので是非ご覧ください!

学部3年生 M.E. M.Z

 

高級寿司店新規事業立ち上げプロジェクト [2020年08月19日(水)]

こんにちは!

今回は3年生3チームと4年生アドバイザーの計20人で、2020夏から取り組みを始めた「高級寿司店新規事業立ち上げプロジェクト」の初回オリエンテーションについてお話します。

 

オリエンテーション当日は社長から直に詳しくお話を伺うことができ、チーム内で目的や方向性を共有することができました。

厨房見学では、食材や調理方法へのこだわりや工夫を学ぶことができました。

調理現場はなかなか見られないので貴重な経験になりました。

社長は学生の質問に快く答えていただき、厨房に立つ職人さんの温かな雰囲気や、江戸前ならではの心意気を感じました。

 

厨房見学後、実際にお店で提供されているお寿司を頂きました。その美しい見た目と美味しさに学生全員が感動しました。調理工程を見させていただいたこともあり、食材の一つ一つにこだわりを持って作られたお寿司の美味しさを嚙みしめながら、時間をかけて頂きました。

オリエンテーション全体を通して、社長と職人の方々には大変多くの質問をさせていただき、快くお話していただきました。多くの人にお店を知ってもらいたいという社長と職人さんの思いと、お寿司の美味しさをお客様に届けることを目標に、プロジェクトに精一杯取り組みたいと改めて考えました。そのために、私達は大学での学びを活かして、パッケージデザインを含めたマーケティングプラン提案に力を入れさせていただきます。

 

社長はじめ職人の皆さま、貴重なお話ありがとうございました。

 

学科3年生 Y・S

【授業紹介】プレゼンテーション演習 最終授業風景 [2020年08月17日(月)]

皆さん、こんにちは!

今回は、食安全マネジメント学科3年生前期の選択科目「プレゼンテーション演習」の授業についてお話します。

プレゼンテーション演習は、就職活動の面接でよく聞かれる質問に対して自分と向き合いながら答えを探し毎授業ごとにペアでフィードバックを行いながら答えを改善したり、魅力的な資料作成術と実際に行う際に気を付けるべきポイントを学び実践する授業です。

プレゼンテーションの資料作成術では、社内資料作成のコツと社外資料作成のコツの違いや話し方の注意点も学ぶことができ、豆知識として緊張を和らげる方法なども伝授してもらえるため、就職活動や会社に入った際にも役立つ知識ばかりです。

授業の最後にはグループ面接形式で質問に答える1分間スピーチと自分で考えてまとめたプレゼンテーションを行います。今年はコロナウイルスの影響でオンライン授業となったため、最終発表以外の授業はZoomで行われました。

 

 

 

 

 

  1分間スピーチの様子                                                    プレゼンテーションの様子

1分間スピーチでは、先生からの質問に答える様子が録画され、後で見返せる工夫がしてあり、自分では気づかない癖を見直す機会となりました。

プレゼンテーションでは、これまで学んだ知識を活かし資料作成から発表を通し自分の提案をするという社会で役立つ経験が出来ました。

今回この授業を通して、プレゼンテーションをする際には準備が大切ということや自分の癖を知っておくこと、聞きやすく分かりやすい説明をすること、ジェスチャーの有効性など多くの知識・技術を習得することが出来ました。また、ペアワーク相手へフィードバックをすることで、相手のどこを見るのかという面接官の視点も経験することができました。今回授業で学んだことを今後の就職活動や社会に出た際に役立てていきます。ありがとうございました!

 

学科3年生 M・S

新入生の集いが開催されました。 [2020年08月14日(金)]

7月24日の金曜日に、入学式に代わり「新入生の集い」が開催されました。

私たち新入生は、入学以来一度もキャンパスに足を踏み入れておらず、学科の先生方・友人と実際に顔を合わせたことがなかったので、当日は不安があるのと同時に、期待に胸を膨らませていました。

第一部は人見記念講堂で行われ、バッハのトッカータとフーガの音楽から始まり、坂東先生の祝辞、様々な先生方からのお言葉がありました。どれもがとても素晴らしく、私たち新入生を凄く歓迎してくださっているのが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

第二部は学科のクラスごとに行われ、初めてクラスの友人と顔を合わせました。今までは、オンライン上でしか顔を合わせる機会がなかったので、とても新鮮で嬉しかったです。クラスでは、担任の青木先生のお話と学科長の曽田先生のお話がありました。お話を聞き、早く対面での授業をしたいという思いが強くなりました。また、残念ながら「新入生の集い」に参加できず、オンラインでの参加の人もいたので、みんなで同じ教室で講義を受けられる日が待ち遠しいなと思いました。

新型コロナウイルスの影響は大きく、前期の授業はすべてオンラインでした。対面での授業ができなく新しい環境で、まだ戸惑いや不慣れなことがありますが、精一杯講義や課題など頑張っていきたいです。

「新入生の集い」はとても刺激的で貴重な機会でした。

対面での授業や、またクラスのみんなと会える日を楽しみにしています。

「新入生の集い」を開催してくださりありがとうございました!

 

学科1年生 K・H