2018年4月

2018年4月23日の理事長ブログ [2018年04月23日(月)]

今年は季節の歩みが早くもうさつきやハナミズキが咲いている。バジルやしそなどのハーブの苗を買って植える。ぺチュニアやバラも。通勤時の日差しも強くなり帽子が必要となる。

4月16日月曜日朝いちばんで生命保険の審査。私もいわゆる健康数値は全く正常なのはありがたいことである。午後は来客が続く。13時アサヒの信夫さんには10年間お世話になった。14時イオンのインターンシップの件。女性がたくさん働く大企業なので何か共同作業ができるといいが。15時、三鷹ネットワーク大学は面白い試みをいろいろされているので感心。本学も多くを学ばなければならない。
17日火曜日、午前中は理事会打ち合わせ、大学ミーティング、13時30分取材など。日程に余裕があるのでいろんな懸案を話す機会を作りたいのだが、なかなか埋まらず。小人閑居して不善ではないが、暇だと居心地が悪い。16時30分学友会の役員。正副委員長とも日文。とても良い学生たち。

18日水曜日午前は日本語基礎の担当者と打ち合わせ。英語では4技能といわれるが、日本語も同じ。特に話す、書く力をどうすれば強化できるだろう。それと能力差も大きいのに十分対応できていない。12時15分女性文化研究所で叢書の編集委員会。7月に中間発表をすることになる。13時10分、英コミの今後の方向について。TUJとのダブルディグリープログラムを早くスタートしてほしい。14時30分、久しぶりで石倉洋子さん。グローバルビジネス学部で話していただく。14時50分から奨学金候補者の学生の面接。15時30分小原常務、阿部理事などと打ち合わせ。太子堂で21時からホットヨガ。
19日木曜日は10時日本MOT振興協会の橋田さん。テレビ朝日の記者の件でおしゃべり。Politicaly correctではないがいろんな感想が飛び交っている。10時40分増澤副学長、11時30分金子校長と打ち合わせ。
13時理事会。今年度入試について報告。大学はまずまずだが中学を何とかしなければならない。16時30分創立100周年委員会。まず日程を決めるのが先決。18時30分から女性文化研究賞の最終選考会議。大沢さん、武川さんも入っていろいろな観点から受賞作を決定。20時過ぎに終わり、太子堂へ。
20日金曜日7時45分、IBM「21世紀を考える会」の朝食会で仮想通貨の話を聞く。いまだによく呑み込めないが、これは有価証券でなく、無価証券という言葉が印象的。ここ1年の間に円が相当流入しているがまたたくさんけが人が出るのではないか。10時国立公文書館を訪問。加藤館長とおしゃべりをしてから展示「江戸幕府最後の闘い-幕末の文武改革-」を見る。幕臣たちは当時の最高のインテリで有能な人も多かったのに時代は薩長へ流れた。私が小説家ならば書きたい人がたくさん。12時から日本記者クラブで日本MOT振興協会の運営委員会。今回は説明時間を短くして議論の時間をたくさんとったのでいろいろ話せて楽しかった。私は経営者の賃金を上げる必要はないと思っていたが技術者も優秀な人は欧米や中国企業のほうが高いと聞くと考えさせられる。15時資金運用委員会。16時広報部との打ち合わせ。やるべきことは多いのだが歩みは遅い。18時30分から恵比寿で警察OBの方たちと懇談。
21日土曜日9時30分にこども園の保護者会であいさつ。ぜひ男児に昭和小学校に来ていただきたいとお願い。そのあと家でゲラ校正や読書。夕食に全員集合したが、かぐみだけはテニス合宿で欠席。蟹が2杯届いたがあっという間になくなる。
22日日曜日、午前中に古本をクスノキ募金用に箱詰め。読んだ本はすべて愛着があり、本は「人生の歴史」のように思うのであまり出せない。ジムに行ってから新国立美術館で光風展。事務局長の方のお母様が戦前の本学のご卒業だそうで優しくしていただく。83歳の作家の方が負けるものかと精魂込めて書いているという話に感激。唯璃ちゃんとルノアールを見て軽く食事をして帰る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東 眞理子 理事長・総長 日本経済新聞が記事を掲載
2018年4月18日 坂東 眞理子 理事長・総長
日本経済新聞 朝刊 25面
大学トップ入学式メッセージに「7つの力を身につけてほしい」と題してメッセージが掲載されました。
=============================================

2018年4月16日の理事長ブログ [2018年04月16日(月)]

秩父の山川は新緑で輝いていた。守屋勝平さんの1周忌に行ってきたが4年前に羊山公園の芝桜を案内していただいたのを思い出す。
4月9日月曜日。13時と14時30分の2回、在校生に対する講話。みなキチンと聞いてくれ学生たちの質が上がってきていると感じる。学生たちに自信を持たせる一助になればと昭和女子大学が3冠女王となった話をする。15時30分ビジネスデザイン学科から国際交流基金のプログラムでインドネシアに行っていた学生が帰国のあいさつ。ぜひ就職はチャレンジしてほしい。16時30分アサヒビールの消費者ダイアログの担当の方々。10年間貴重な経験をさせていただいた。今消費者対応は製造業は進んでいるがサービス業がまだ戸惑っている段階らしい。大学もその一つか。
10日火曜日。10時からこども園の入園式。初めてで泣き叫んでいる子供もいたが年長児はしっかりしている。私は3分間だけのあいさつということだったので主として保護者に話す。

そのあと11時から大学ミーテング。13時役員会打ち合わせ。15時内閣府で男女共同参画功労者選考委員会。17時大学に戻ってから18時半西麻布で会食。皆さん私の友人だが、お互いは初対面にも関わらず楽しく会話が弾む。
11日水曜日9時から実践倫理で新入生に話す。在学生と同様新入生も熱心に聞いてくれる。10時40分営業の来客。12時半東京ロータリークラブへ。ハガティ駐日米国大使。14時歯医者。大学へいったん帰ってから18時ホテルニューオータニでレセプション。そのあと太子堂へ。
12日木曜日。9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。13時常勤役員会。15時ビジネデザイン学科の浅田ゼミの白鳳堂プロジェクトの報告。とても魅力的なポーチができた。
→ブログはこちら:“昭和女子大学 with 白鳳堂 化粧ポーチ開発プロジェクト”

18時から銀座で会食。楽しく話が弾む。
13日金曜日。金曜日と月曜日は教員があまり来ていないので時間に余裕。12時、経済同友会。トランス・コスモス(株)の向井宏之副社長の話。成長分野の企業は勢いがある。16時30分来客。サイバーセキュリティなど、ICTの専門家。いろんな分野に才能ある女性がいるのだと感心。
14日土曜日はジムに行った後、現代ビジネス研究所の報告会と交流会。立派なタケノコを買ってゆでてタケノコ飯、若竹煮など。わかなたちが来る。
15日日曜日雨風が強かったが7時半に家を出て、西武レッドアロー号で秩父へ。駅に娘さんが迎えに来てくださる。雨がやんで日も出て若葉が美しい。100人ほどの方が列席して法要。喪主はじめ皆さんが喜んでくださり、葬儀に出られなかった私もホッとする。改めて守屋さんの冥福を祈る。まさしく布施、利行、愛語の実践者でお世話になったことに心から感謝。そのあと稲葉さんの家に寄り、片倉さんも来てくださり、たくさんのお土産をいただいて帰る。

2018年4月9日の理事長ブログ [2018年04月09日(月)]

4月の第1週は入学式ウィーク。ソメイヨシノは花吹雪と散ったが、八重桜は満開。
新入生はもちろん若々しいが、その親御さんたちも人生の折り返し前後の若い人ばかり。
教員職員も新しい方たちが加わり、大学は新年度のスタート。ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・を無常観としてではなく、常なる変革としてポジティブに受け止めよう。
4月2日月曜日は大学・大学院の入学式が午前午後の2回にわたって挙行された。近畿大学のように華やかな入学式をする大学もあるが、昭和女子大学のように簡素で厳粛な式もいいと思う。平日なのに保護者付き添いが多く、2回とも会場はぎっしり。
私は何とかマンネリにならないように、心を込めて話す。英語コミュニケーション学科は合格者のうち辞退者が少なく、想定以上の入学者。文科省の定員管理が厳しくなっているので厳しい。
入学式の前に朝8時30分から教職員への辞令交付式。こちらも新しく入校してくださった人たちの期待を裏切らないようにしなければと身の引き締まる思い。教員の方たちは面接しているので専門・経歴など頭に入っている。

夕方は銀座の加賀屋で会食。3人だったが話が弾む。
3日火曜日は9時教育会議。内部広報の必要を感じているので志願者数トップ、ダブルディグリー、グローバル人材育成支援事業S評価などを話す。「聴けども聞かず」と寝ている教員もいるが。
10時40分、大学ミーテングは議題少なし。13時フランクとボストンのサマーセッションなどあれこれ。14時アドミッション部長、今年の入試の総括。課題はもちろん多いがまずまずの成果。尽力に感謝。16時コスモスホールで職員の集い。教育会議は毎月しているが職員の集いは年に2回。もっと情報を共有しなければと思う。
18時半からフランクたちと夕食。三軒茶屋のお店を私はほんとに知らないが、名店が多いと実感。
4日水曜日午前中来客、お昼東京ロータリークラブへ。14時30分阿部理事、15時30分来客。16時30分、広報部とブレーンストーミング。太子堂へ。
5日木曜日9時30分ボストンとのスカイプ会議。電話会議のシステムがうまく機能せずスカイプで。ゴードン先生は自宅から。ブリティッシュスクールの拡張と30周年記念式について。12時15分から女性文化研究所の全体会議。新しいメンバーも加わり頼もしい。午後は家族と鎌倉へ。もう桜の盛りは過ぎているが、初花よりも珍しく・・の風情。
6日金曜日。初等部の入学式。親も子供も若い。平日でもほとんどのお父さんは列席。子どもたちにわかるようにあいさつするのは大変。柴田新校長も張り切ってあいさつ。
11時、財務部長と打合せ、13時新しい本の編集者来校、14時30分、藤崎一郎さん、16時塚原さん、など。18時からアメリカンクラブで岩男寿美子さんをしのぶ会。総理府時代、国際女性学会に声をかけてくださったこと、男女共同参画審議会に入っていただいたことなど、私の人生にとっても日本の男女共同参画の推進にとっても大きな役割を果たしてくださったと改めて感謝。歴代の局長、国際ジェンダー学会の人たち、警察庁の方とも久しぶりに会えた。
7日土曜日、砧公園に行ったり、ジムに行ったりゆっくり過ごす。女性文化研究賞の最終候補作を読む。
8日日曜日。中高部の入学式。在校生にも、ダブルディグリーなどもっと良い情報を伝えるべきだと思うので少し大学の宣伝。午後は行けるときに行っておこうとジムへ。スーパーで野菜が安くなっているのを実感。夕食にかぐみ一家と、わかな一家が来て大賑わい。

2018年4月2日の理事長ブログ [2018年04月02日(月)]

先週の週末に桜の満開宣言が出されたが、晴天が続き今日まで持った。東京はこんなに桜の多い街かと改めて思う「都ぞ春の錦なりける」と実感。
3月26日月曜日は附属の合同研修会。こども園から大学まで同じ方向を向いて進まなければならない。20世紀に浸透した学校のイメージを変えるのは容易ではないが、本気で取り組もう。そのためにもまず教員自身の意識を変えなければならない。「教育に熱意を持つ働く両親を支えるのは昭和附属校」というようなメッセージは出せないだろうか。10時NPO昭和の現状進捗状況について説明と意見交換。13時大学時代の同級生の三原さんがAIで英語を教えるプロジェクトの説明。とても面白そうで効果もありそうだ。学校内で全員に教えるのは難しいだろうからアフタースクールで希望者に参加してもらう方向で調整。先週のプログラミング教育といい、新しいプロジェクトが持ち込まれるのはありがたいことだ。14時取材、桜を背景に写真。15時、16時来客。太子堂へ。
27日火曜日10時大学ミーティング。12時からアサヒグループホールディングスの株主総会。10年間社外取り締まりとして関わってきたので感慨が深い。2兆円企業に成長し、中国、豪州、東南アジア、欧州とグローバル化が進むさまを中で見ることができたのは非常に良い経験だった。私の後任はJTの副社長をしていらした新貝さん。懇親会でご挨拶してからパレスホテルのヘルシーソサエティの授賞式。教育賞に旧知の大澤眞木子さんへのプレゼンター役。たくさんの懐かしい方、ご無沙汰している方に会えてうれしい。
28日水曜日、10時打ち合わせ、10時半UBS、お昼は東京ロータリークラブに出席。大学に戻って14時30分NPO昭和の理事会兼総会。16時30分まで。よい議論ができてよかった。マー君をピックアップして太子堂へ。
29日木曜日9時15分にMS&ADホールディングスの取締役会。比較的早く終わり少し隅田川沿いを散歩してから帰る。13時30分から大学ミーティング。16時来客。17時30分から学長室、理事長室のスタッフで人事異動のある人が4人もいるので軽く歓送会。みんなにはぜひそれぞれの新しい持ち場で改革のリードをしてほしい。そのあと公文経由で太子堂へ。
30日金曜日9時大学部局長会。29年度最後の会と思っていたら30年度の第1回で新任の方も。10時20分から役職者への講話。集団辞令に改まり時間が30分取れたので大学の状況や課題について話す。

11時15分から退職退任式。私が昭和女子大に来るより前から勤務されており42年、40年と勤務された方が多数退職されるので感慨無量。心からお礼を申し上げる。遠藤さんやアテネに行く前の永峰さんも出席してくれる。13時近くまで皆さん懇談会に残ってくださる。私はそのあと東京インターナショナルスクールの評議員会。学校法人の資格を取りこれからますますの発展を期待。そのあと福田事務所へ。いったん大学に帰り、ジムでヨガをしてからいろはの昭和ナースリー時代からの同級生とのお別れ会に顔を出す。保育園の友達は本当に苦楽を共にした兄弟のよう。
31日土曜日、よく晴れまだ桜が残っているので神田川へサイクリング。そのあと市ヶ谷のアルカディアで上海交通大学の李さん、丁さんと会う。6月に日中センターができるオープニングのシンポジウムがあり、福田元総理が基調講演をされる。私は富山の光葉同窓会の講演が入っているので出席できない。靖国神社、千鳥ヶ淵を通って帰る。昔何度も来た場所なので様々なことを思い出す。夕食にわかなたち。
4月1日日曜日、ゲラを見てからジムでヨガと、サイクリングと、パンプと2時間みっちり運動。新しいプログラムになってよかった。夕方銀座で小山さんもご一緒にみんなで食事。子供が多いのでバイキングにしたので少し落ち着かない。外国人が多いのに改めて驚く。