英米文学専攻

大学院オープンキャンパスのお知らせ [2018年04月26日(木)]

大学院オープンキャンパスを5月19日に開催いたします。
4月中旬に完成した大学院案内や入試要項の配布、過去問の閲覧も可能です。
大学院担当教員へ、各専攻での学びや自身の研究テーマに合致した研究者の有無、入学後の履修計画について等、個別に相談ができます。
今年度は5月の1回のみの実施です。
(※大学オープンキャンパス時には大学院の相談ブースの設置はございません)
大学院進学を考えられている方は、ぜひこの機会をご利用ください。

—–大学院オープンキャンパス詳細—–
【日時】
5月19日(土)13時~16時

【会場】
1号館2階2M33会議室 (心理学専攻以外の専攻)
8号館6階オーロラホール(心理学専攻のみ)

【担当教員】
〇文学研究科  川畑由美教授・鈴木博雄教授
〇生活機構研究科
・生活機構学専攻 中山榮子教授
・生活文化研究専攻 野口朋隆准教授
・生活科学研究専攻 渡辺睦行准教授
・心理学専攻 清水裕教授・松永しのぶ教授・松野隆則教授
・福祉社会研究専攻 高橋学教授
・環境デザイン研究専攻 角田由美子教授
・人間教育学専攻 石井正子准教授

英米文学専攻 卒業生紹介(1) [2015年05月16日(土)]


修士課程では、アメリカ社会と西洋思想の関係に興味を持ち、アメリカ文学を研究しました。その後、高校で教員をしましたが、さらに勉強したいという気持ちが強くなり、博士課程へ進みました。少人数制で丁寧に指導をしていただいたことが、現在の私のルーツになっていると思います。どの授業でも求められた「テキストを丁寧に読む」姿勢が、英語力にもつながり、教える立場として今とても役に立っています。英語や海外に興味をもつ生徒も多く、やりがいを感じています。

文学研究科英米文学専攻博士後期課程

2005年 卒業 久保恭子写真 1