5/15 特殊研究講座 【学生レポート】 [2019年05月16日(木)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科のレイカです。

今日は、安井 泉先生による、英語コミュニケーション学科1.2年生対象の特殊研究講座が行われました。

テーマは、英語の何をどう学ぶのが良いかー文学と文法は仲が良いーでした。

 

私が一番印象に残ったのは、日本語の直訳とは違う解釈をする言葉があることです。

例えばEnjoy your meal は食事を楽しんで、ではなく、ごゆっくりということを意味するなどです。

 

この例は安井先生が実際に海外へ行って耳にした言葉で最初は誤った理解をしていたものが後々正しい意味がわかったとおっしゃっていました。

他にも様々な興味深い話を聞かせていただき、これから私達は全員で留学をしてアメリカで生活をしますが、

 

安井先生と同じように正しく理解できない言葉に直面することがたくさんあるかと思いますが、

 

そのような時も周囲の人と協力して頑張っていきたいです!

 

 

 

5/8 避難訓練【学生レポート】 [2019年05月13日(月)]

こんにちは。
英語コミュニケーション学科1年のミユウです。
今日は避難訓練がありました。
高校の時とは違い、構内で流れる放送が本当に地震が起きているようで、
緊張感がある中で訓練ができました。
また、英語コミュニケーション学科は人数が多く、
人数確認に時間がかかるので、迅速な行動と焦っていても
冷静な対応をすることが大事だと思いました。
大学は5階以上ある建物もあり、エレベーターを使用することが時々ありますが、
エレベーターが止まった時に備えて階段を使用して訓練できたのも良かったです。
地震や火災など、他人事では済まされなくなってきているので、
今日の訓練を今後に生かしたいです。

4/8 新入生歓迎会オリエンテーション・座談会【学生レポート】 [2019年04月12日(金)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科 3年のシオリです!

今日は新入生オリエンテーション・キャンパスツアーに参加しました。

私達はちょうど留学を終え、ボストンから帰ってきたばかりだったので、

三軒茶屋のキャンパスと自分達の新生活の始まりを思い出し、

とても新鮮で懐かしい気持ちになりました。

新入生にとって、全てが新しい中でも笑顔で元気いっぱいな姿がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

1年生からの質問には様々な不安を感じましたが、

入学してからこの2年間はあっという間に時が過ぎ気づけばここにいるように感じます。

1つ1つのことを丁寧にこなしていけば必ず結果が出てくるので頑張って欲しいです。

そして、みんなが一回り大きくなった姿をまた見たいなと思いました。

 

 

 

英コミ全学年良い1年にしていきましょう!

3/16 卒業式【学生レポート②】 [2019年03月20日(水)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科1年のセイコとアヤネです。

 

 

3月15日に卒業式接待係として準備をしてきました!

 

 

4年間過ごした大学での思い出や、生活に想いを馳せた先輩方が

胸を張っていけるよう準備をしましたが、とっても楽しかったです。

 

 

3月16日、卒業式当日は卒業証書や記念品のセットを教室にし、

卒業生に花束を渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガウンを着て、堂々としていた先輩達はかっこよかったです!

私たちも後輩にそう思ってもらえるように

大学生活を送りたいと思いました。

3/16 卒業式【学生レポート①】 [2019年03月20日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科四年のアキエです。

 

 

3/16(土)に昭和女子大学の卒業式がありました。

当日は天気が心配されていましたが、

天候にも恵まれ、無事に卒業式を終える事ができました。

 

 

 

 

 

 

卒業式で、私は学長賞と恪勤賞を頂き、

また人間文化学部の総代として賞状を受け取りました。

学部の総代として壇上に上がった時はとても緊張しましたが、

無事に賞状を受け取ることが出来ました。

 

 

卒業式が終わり、学生生活を振り返ると、

様々な思い出が蘇りました。

特に、友人たちと取り組んだ学寮や、

人見記念講堂で行われる女性教養講座や文化研究講座など

昭和女子大学でしかできない経験が印象に残っています。

 

 

また、ボストン留学では、語学を学ぶだけでなく、

現地の方々とのコミュニケーションを通じて

自分を見つめ直す良い機会になりました。

これらの経験を通じて、私は入学当初よりも

自分自身を大きく成長させることができました。

 

 

 

 

 

 

私は一人ではこんなに充実した学生生活を

送ることは出来なかったと思います。

充実した学園生活を送れたのは、家族や友人たち、

先生や職員の方々の支えがあったからだと感じています。

支えてくださった皆様に深く感謝します。

 

 

この昭和女子大学の英語コミュニケーション学科で過ごした日々は

私にとってかけがいのない財産です。

これからも本学で過ごした日々を胸に、励んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

3/14 附属校3年生対象体験授業 [2019年03月14日(木)]

3月14日の午後、昭和女子大学の様々な学科が

附属校3年生を対象として「体験授業」を実施しました。

 

 

英語コミュニケーション学科では、井原奉明教授による

「ことばのおいしい調理法~入門編①包丁さばき」と題した授業を行いました。

 

 

 

 

井原先生の専門分野は言語学、哲学・倫理学です。

今回の授業は、ことばを料理の素材に見立てる、というユニークな発想で組み立てられました。

 

 

一つの素材に多彩な調理法があるように、ことばも様々な観点から分析できます。

そして、調理法を身につけると美味しい料理が作れるようになるのと同じように、

ことばの切り分け方や組み立て方を知ると、ワクワクする世界が見えてきます。

 

 

生徒たちは、井原先生のアドバイスやスライド、ワークシートを手掛かりに、

音、語、文、さらに世界を切り分けて組み立てることに挑戦しました。

 

 

クイズやペアワークを楽しみながら、ことばについて深く考えるひと時となりました。

学問のおもしろさを知ったり、英語を学ぶ意欲が増したり、といった効果もあったようです。

 

 

 

 

 今回は附属校生を対象とした企画でしたが、

より多くの方に英語コミュニケーション学科の学びの様子を

体感していただくためにオープンキャンパスでも体験授業を実施しています。

 

 

英語コミュニケーション学科の実際の授業を受けてみたい!という女子高校生なら、

どなたでもご参加いただけます(既卒者も可)。

 

 

詳しくは、本学アドミッションセンター[spass@swu.ac.jp]に

お気軽にお問い合わせください。

2/12 内定者懇談会【学生レポート③】 [2019年02月19日(火)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のユキです。

 

 

2/12(火)に、内定者懇談会に参加しました。

 

 

内定者懇談会では、進路を決める際の志望理由や大切にしてきたこと、

面接対策方法等の貴重なお話を聞くことが出来ました。

 

 

 

 

大変な就職活動を無事終えた先輩方姿はとても実感の湧き、

今自分が何をすべきかをしっかり確認することも出来ました。

 

 

 

 

一年後、私も先輩方の後に続くよう、最後まで頑張りたいです。

 

2/12 内定者懇談会&就活直前!好感度アップレッスン【学生レポート②】 [2019年02月15日(金)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のアサミです。

 

 

2/12(火)に内定者懇談会と「就活直前!好感度アップレッスン」講座に参加しました。

 

 

内定者懇談会では先輩方のお話を聞いて、業界の視野を広げることができました。

また、先輩方が就職活動の際に経験したことや、やっておいた方が

良いことなど多くのアドバイスを頂けたので、実行したいと思いました。

 

 

 

 

キャリア支援センターを積極的に利用して、ESの添削や面接の練習をしていきたいです。

 

 

飴善先生の「就活直前!好感度アップレッスン」では、就職活動に対する意識から

変えて頂けたように思いました。

 

 

 

 

日頃の態度や行いを改善し、面接の際に落ち着いて振る舞えるよう

練習を重ねたいと思いました。

2/12 教務ガイダンス(3年生対象)【学生レポート】 [2019年02月13日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のサトカです。

 

 

2/12(火)に教務ガイダンスが行われ、小西先生から単位や科目についての内容を

含みつつ、4年生の過ごし方についてお話していただきました。

 

 

 

 

私たちが学びに没頭できるのも、あと1年となってしまいました。

あっという間の3年間でしたが、ボストンの経験やさまざまなプログラムを通して、

たくさんのことを学びました。

その集大成として悔いの残らないよう、勉学に励みたいと思います。

 

 

また、国際交流センターの方からSSIPについてのお話もありました。

昨年も、多くの学生が取り組みましたが、今年も意欲的に参加し、社会人になる前に

英語力をブラッシュアップできたらと思います。

 

 

就職活動にも専念しつつ、残りの学生生活も無駄にしないよう、

有意義に過ごしたいと思いました。

 

2/12 教務ガイダンス(1年生対象)【学生レポート】 [2019年02月13日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科1年のショウコです。

 

 

2月12日(火)に教務ガイダンスがあり、主に2年次前期履修についてなどの話がありました。

 

 

 

 

あっという間に1年が経ち、まだ2年生になるという自覚が持てていませんでしたが、

2年前期の履修のお話を聞き、春から2年生になるのだなという気持ちになりました。

 

 

またボストン留学まで時間もあると思っていたけれど、もう春から行く人もいれば、

半年までに迫ってきている人もいて、日頃の学生生活をもっと大切にしたいと思いました。

 

 

小西先生が授業以外にも1日20分程度でもいいので自分のできる限り勉強時間を増やすことが

重要だと仰っていました。

 

 

 

 

高校生の時よりも大学生になって自分の時間がたくさん作れるようになったので、

ボストン行くまでに自分の英語の力をもっと上げていくべきだなと

思わせてくれるようなガイダンスでした。