エジンバラの空から~留学便り②~ [2012年10月22日(月)]

【寮での生活】
基本的に他の学生とフラットでルームシェア。フラットは大学から非常に近く、町の中心にあるので便利である。フラットには各階ごとに共同キッチンがあり、週末などは住んでいる学生、友人を交えてパーティーをすることも多い。その他現在は学校外の活動として週に一度のEnglish Speaking Communityのミーティングに参加しているが、これは比較的日本人が少なく、交流を広げたりスピーキングを伸ばすのにはとても役にたっている。活動は食事をしながら会話を楽しむいたってシンプルなものだが、参加人数が多いので、一回の集まりごとに集まる人も違い、毎回いろいろな人と会話ができるのが魅力。しばしば普段のミーティング以外にもcommunityのメンバーで集まって劇を見に行ったりする。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他】
授業、大学での活動で書いたように、大学主催のイベントが多いので頻繁に参加している。例として、スコットランドの伝統舞踊、美術館巡りや週末には日帰りのショートツアーなども設けている。また、ゲストスピーカーを招いての講義なども気軽に参加できるので良い。いずれも他の学生と交流深める良い機会となっている。今週はスコットランドの伝統ダンスに参加し、プレイハウスでコンサートレポートとしてオペラ座の怪人を鑑賞してきたがいずれもとても良かった。