ハリファクスの空から~留学便り③~ [2012年11月05日(月)]

【授業および大学での活動】
 10月は、ブリッジプログラムの授業も大学の授業のほうもテストや課題が多く、忙しい一ヶ月でした。心理学の授業では、月の始めに初めてのテストがあり、何も分からぬまま勉強をして挑みました。結果はあまりよくありませんでしたがなんとなく感覚がつかめたので前向きに受け止めようと思います。そして、あまり間をおかずに次のテストが11月の初めにあるので、今はそれに向けて勉強に励んでいます。心理学のテストは選択式なのですが、覚えなければいけない情報が多いので大変です。
 ブリッジプログラムの授業では、中間テストを含め、いくつかのテストを受けました。日本とはやはり問題の問い方が違っていたりするので初めは戸惑いましたが、回を重ねるごとに慣れてきました。また、プレゼンテーションも多く行いました。基本的に3分間で、授業で行ったトピックに関連した内容を自分で調べて行います。準備期間が短く、また参考文献が一番の問題点です。授業内で参考文献について学んだのですが、やり方も多くの種類があり、どの文章や資料を参考にしたのかによっても変わってくるので毎回苦戦しました。日本では基本的には、ここまで厳しくやったことがなかったので、ちゃんと習得したいと思います。

★英コミ:満足度断トツの数字を獲得!
https://swuhp.swu.ac.jp/university/eng-com/n&t.html#a