シアトルの空から~留学便り21~ [2012年12月21日(金)]

【寮での生活】
部屋にクリスマスの飾りをつけ、気分はクリスマスでいっぱいです。そして改めて、このアパートでの住みやすさに気づきました。暖房で常に室内が暖かいところや、シャワーのお湯がすぐ出るところなどです。ホームステイにするか悩んでいた時もありましたが、聞いた話によるとシャワーの時間に制限があるなど、今のような自由が少なくなるなと思いました。普段忘れてしまいがちですが、経済面や精神面で支援してくれる親に感謝の心を忘れないようにしようと思います。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他】
最近のシアトルは雨が多く、青い空を見られる日はとても稀です。私は天候の関係で偏頭痛があるのでなるべく晴れてほしいのですが、こればかりは変えられませんね。しかし、だからこそ晴れの日をとても貴重に感じ、太陽をありがたく感じることができます。
また、先日TOEICテストでリスニング満点を獲得することができました。合計は855点という結果でしたが、帰国までには900点以上獲得したいです。
そして、初めてシアトルのサッカーチーム、サンダースの試合を見てきました。なんとベッカム率いるLAギャラクシーとの試合だったので、あのベッカムを遠くからですが生で見ることができ、興奮ものでした。アメリカのサポーターは日本よりもさらに熱狂的でした。
冬休みの間は、コロラドの親せきの家に3週間ほど泊まりに行く予定です。ジンジャーブレッドハウスや、キャンドルを作る計画をしているのでとっても楽しみです。