2012年12月

IMF世界銀行年次総会ボランティア参加 [2012年12月04日(火)]

IMF世界銀行年次総会のボランティアに選ばれた学生C.Yさんの手記です。
********************************************************************
私は10月に東京で開かれたIMF・世銀総会において、学生ボランティアとして参加した。総会期間中の主な活動は、「Directions」と書かれたプラカードを持って施設内外に立ち、会議参加者へ誘導・案内をすることだった。会議会場へ急いでいる参加者が多かったため、地図を見せながらなるべく分かりやすい英語を話すように心がけたが、英語を話すことが久しぶりだったためか、思ったように表現ができないことが多々あった。しかし日が経つにつれて適切で簡潔な英語が出てくるようになり、対応した参加者から「Great service. Thank you.」という言葉を頂いたときには嬉しさがこみ上げてきた。今回のボランティアでは、一生に二度とないであろうIMF・世銀総会の運営に携わり、国際経済を肌で感じるという素晴らしい体験ができた。また、国際感覚を身につけたたくさんの魅力ある学生と出会えた。様々な大学から来た学生ボランティアが団結して国際会議の運営を成功させ、会議が終わった今でも彼らと連絡を取り合うほど仲良くなることができた。今回の経験を活かし、これからも世界に目を向けていきたいと思う。

シアトルの空から Another Sky ~留学便り④~ [2012年12月01日(土)]

【寮での生活】
つい最近、RAが訪問し、ルームごとにミーティングを行いました。主に、セキュリティー、共有スペースの使い方、掃除関係、訪問者制限の有無などについて話し合いました。リビングの電気を毎回消すなど、細かいルールが提案される一方、掃除に関する取り決めは曖昧なまま終わり、共同スペースは正直言ってあまり綺麗ではないです。もちろん、私もいくつかルールを提案しましたが、私以外の三人のルームメイトが同じ国からの留学生のため、私の提案に納得、同意してもらうのは難しいです。このように、共同生活の難しさも時折感じますが、特に大きな問題もなく生活しています。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他)】
先月、FIUTSという留学生向けのサークルのイベントとして、マウントレーニアに行ってきました。雨季にもう入るということで、天候のほうが若干心配されていましたが、その日は快晴で、ハイキングと壮大な景色を皆で楽しむことができました。三つのEasy, Middle. Difficultのコースから自分の好きなコースを選択することができ、私はMiddleのコースを選びました。日頃の運動不足のため、所々の坂が急で少し大変でしたが、丁度良いレベルのコースだったと思います。また機会があれば、次回のイベントにも参加しようと思っています。

英コミ:満足度断トツの数字を獲得!
https://swuhp.swu.ac.jp/university/eng-com/n&t.html#a