2014 ハリファックスの空から SK ~留学便り④~ [2014年01月01日(水)]

ハリファックスに留学中のカナさんからです。
*********************************************
あけましておめでとうございます。
英コミの篠崎です。
今年もよろしくお願いいたします。

一枚目の写真はお世話になった先生と、中国人の友達と最後の日に撮った写真です。
二枚目は友人の家でクリスマスの日に撮った写真です。大きなツリーが本当にきれいでした!

 

 

【授業および大学での活動】
12月に入ってからの授業は本当にあっという間でした。授業内容もまとめに入ったり、テストやディベートがあったりととても充実していたように思えます。ディベートではいろいろなトピックについて話し合いをしたのですが、わたしは「政府は大学の授業料を無償化するべきかどうか」について賛成の立場でclosing statementを担当しました。とくに反論をしたりする場面がむずかしかったように思います。しかしいろんな意見を聞くことができたので良い経験になりました。各クラスの最後はちょっとしたパーティーをしました。みんなでお菓子を食べたり、ゲームをしたりしました。約四か月のカナダ留学でしたが、本当はもっとステイしたかったぐらいハリファックスが気に入りました。町の人もみんな優しいし、とても住みやすく、学校の先生方、施設やアクティビティーもこの留学生活をよりよいものにしてくれたと思っています。この四か月、本当に充実した留学生活を過ごすことができたことをうれしく思います。

【ホームステイ先での生活】
ホームステイ先の家族は最後まで優しく話しかけてくれたり、毎日ランチを作ってくれたり本当に感謝しています。クリスマスまえにホームステイ先を出たので、クリスマスは一緒に過ごすことができなかったのですが、一緒に家の中の飾りつけなどして楽しく過ごすことが出来ました。ホームステイ先を出るときに暖かく見送ってくださったので少し泣きそうになりましたが、笑顔でお別れしたかったので我慢して家を出発しました。Lyttle家にホームステイできてとてもよかったと思っています。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他)】
クリスマスはホームステイ先で過ごすことができなかったのですが、知り合いのカナダ人の家でその家族と一緒に過ごしました。大きなクリスマスツリーは本当にきれいだったし、ターキーはおいしかったし、クリスマス当日に映画館にいったのは良いおもいでになりました。また来年のクリスマスの時期もハリファックスにきて過ごせたらいいなとおもいました。この四か月間は、私の人生の中で一番いろんなことを体験した期間になりました。このなかでの出会いや経験を生かしてこれからまた頑張りたいと思います。