ボストン出発式【学生レポート】 [2016年01月21日(木)]

英語コミュニケーション学科1年のホノカです。
1/20のお昼休みに、グリーンホールにて出発式が行われました。
私は、FSP16のStudent Leaderとして、英語のスピーチをさせていただきました。
出発まで残り2ヶ月半となった今、私たちは一人一人がボストン留学での目標を持っていることと思います。

 

もちろん私たちは英語を勉強するためにボストンへ行くのですが、それと同時に、寮での共同生活から学ぶ大切なことがたくさんあるでしょう。誰もが気持ちのよい生活を送るため必要なのは、互いに一人一人の個性を理解し、尊重し合うことです。言葉で言うほど簡単なことではありませんが、それができれば、私たちはお互いに支え合える最高の仲間になれると思います。

 

また、留学という体験は人生においてそう何度もできるものではありません。この貴重な機会に、自分自身で考え、積極的に行動することが求められると思います。

 

日本に帰ってきたときにそれぞれの目標が達成できているよう、有意義な留学生活を送って来たいと思います。
最後に、私たちのために、お忙しい中お集まりいただいた先生方と助手さん、準備をしてくださった先輩方に、お礼の言葉を述べたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

P1030730 (500x375)

———————————————————————————————————————————————————————————————

 

英コミ3年のスミレです。1月20日の昼休みにグリーンホールで出発式がありました。

 

 

出発まで3ヶ月をきった参加者の皆さんの顔つきはボストン留学への緊張と期待に包まれており、また代表の3人の方のスピーチからも強い意気込みが感じられました。

 

また今回はボストン校からお二人のスペシャルゲストがいらっしゃいました。

 

日本とは言語も文化も違う世界に行くことに不安を感じる人も少なからずいると思います。しかし参加者の皆さんにはぜひその違いを楽しみ、限られた時間のなかで素晴らしい思い出をたくさん作ってもらいたいです。