RRU①【学生レポート】 [2016年03月26日(土)]

英語コミュニケーション学科2年のナナリです。

 

私は、FSP15に参加し10ヶ月のボストン留学生活のあと、1ヶ月間カナダのヴィクトリアにあるRoyal Roads Universityでホスピタリティー・ツーリズムについて学ぶプログラムに参加してきました。今回、私がこのプログラムに参加しようと思った理由は、自分の興味のある分野についての知識を増やしたいと思ったからです。

 ①

 

ヴィクトリアはカナダの西側、ブリティッシュコロンビア州にあるとても小さな市です。私がいた2、3月は1年を通して雨の多い時期でしたが、晴れた日には春の陽気を感じることのできるとても住みやすいところでした。

 ②

 

約1ヶ月間、ホスピタリティー・ツーリズムについて学んだのですが、具体的には午前中にRRUで講義を受け、午後はダウンタウンに行き、ホテルや観光会社を訪れ実際にその職場で働く方々からお話を聞いたりしました。以前は無知であったホスピタリティー・ツーリズムについて、自分の目で見て知識を増やすことができ、とても良い経験になったと思います。休みの日には、ホストファミリーや友達と出かけ、ボストンや日本とはまた違う文化に触れることができました。このプログラムに参加して本当に良かったなと思いました。