2016年8月

オープンキャンパス【学生レポート】 [2016年08月22日(月)]

こんにちは。英語コミュニケーション学科4年のチサトです。

昨日、一昨日はオープンキャンパスが行われ、大雨や猛暑のなか多くの方がお越しくださいました。ありがとうございました。

英語コミュニケーション学科のブースでは、たくさんの高校生や保護者の方とお話をさせていただきました。特に多かった質問は、「女子大って楽しいですか?」「留学ではどんなこと勉強するんですか?」「英語の授業は大変ですか?」でした。

将来のことをしっかりと考えた上で英コミに興味を持ってくれる高校生がたくさんいて私自身もモチベーションがあがりました。

次回は10月に行われるので、ぜひお気軽にお越しください(^-^)

 

IMG_1096 (400x300)

 

————————————————————————————————————————————————————————————————

英コミ3年のユウカです。

週末はオープンキャンパスが開催されました。
1日目の20日は天気が悪く、来場者もまばらでしたが、2日目は天気にも恵まれ、たくさんの方がいらっしゃいました。

私はAO相談ブースを担当させていただきましたが、みなさん一人一人が昭和女子大学に入学されたあとのキャンパスライフを思い思いに描いている様子が伝わり、私も自分が高校3年生だったころを思い出し、懐かしく感じました。

中には両日とも足を運んでくださった生徒さんもいて、熱心に入学について考えてくださっているようにも感じられ在校生として嬉しく感じました。

英語コミュニケーション学科は留学制度など、他学科よりもわかりづらいことがあるかもしれません。オープンキャンパスでは聞きそびれてしまったことやもっと知りたいと思った方は是非お気軽にキャンパスにいらっしゃってください


また秋には秋桜祭も開催されます。学科展示ではボストン生活について紹介する予定ですのでそちらも是非いらしてください!

 


IMG_1134 (400x300)

 

 

カンボジアでのボランティア活動【学生レポート】 [2016年08月22日(月)]

英コミ3年マユコさんが、NPO法人HERO企画のスタディーツアーに参加し、カンボジアの学校建設のボランティアに取り組みました。

------------------------------------

カンボジアの学校建設は想像以上に重労働でした。しかし、近所の子供達が一緒に手伝ってくれたので、終始楽しくボランティアに取り組むことができました。カンボジア人はとても自由で優しくて、とてもいい国だと思いました!

 

 image1 (2)

 

都心部分は想像以上に道が舗装されていて驚きました。しかし、田舎の方はまだ道が舗装されておらず、課題はなかなかなくならないなと感じました。また、Tonlesap Lakeと呼ばれる湖では実際に人々が湖の上で暮らしており、日本では見られない光景なので、カンボジアに行く際は是非訪れたほうがいいと思います!世界遺産であるアンコールワットはとにかく広いです。

木が石にめり込まれてしまったり、自然体そのままなのであと5年もしたら一部分は壊れてしまうとガイドさんがおっしゃってました。建物はどれも神秘的で感動しました!

 

 image1 (1)

 

しかし、遺跡内では子供達が物を売っていたりと、働いているのは子供ばかりでまだまだきちんとした教育を受けられていないのが現実だと思いました。学校に通っていても体育という授業がないそうです。

 

今回のボランティアでは、学校建設だけでなく子供達と運動会もしました。言語が違ってもジェスチャーを使ってコミュニケーションを取ることは大変でしたが、伝わった時はとても達成感を感じました!

 

 

image1

ボストン出発式【学生レポート】 [2016年08月01日(月)]

英コミ2年のハヅキです。

出発式でスピーチをする事を約1ヶ月前くらい前に聞き、とても驚きました。
そんな事を思いながら、舞台に上がってみると、やっぱり緊張しました。

今までの人生で100人以上の前で英語のスピーチを発表した経験がなく、自分の準備不足が不安となっていたのもありました。

今回のスピーチでstudent leader としての責任を感じました。

スピーチの反省点を生かしてOpening ceremony でも良いスピーチをしたいです。

 

IMG_0861 (400x300)