9/6 JAL見学会【学生レポート】 [2016年09月08日(木)]

9/6、英語コミュニケーション学科10名とビジネスデザイン学科20名の合計30名で、JALの訓練センターをはじめとする様々な施設を見学させていただきました。

 

参加者のほとんどが航空業界に強い興味を持っており、普段はなかなか立ち入ることのできないバックヤードを見学することができ、終始興奮しておりました。

 

unnamed (2) (400x251)

 

はじめはグランドスタッフの教育係の方にお話をお伺いしながら、実際に訓練で使っている模擬機械などを用いてチェックインカウンターでの工程を体験させていただきました。

 

その後、客室課のトレーニングセンターでも実際の機内とおなじ寸法で作られた機内を模した場所でお話をお伺いしました。その時、すぐ隣の模擬機体では訓練生の方々が真剣に訓練に励まれており、緊張感の溢れる空間でもありました。

 

訓練センターの見学後、実際の現場に移動し、パイロットの方々や客室乗務員の方々がフライト前に打ち合わせしている様子を見学させていただき、改めて飛行機は様々な人々が協力し合ってはじめて飛ぶことができるということをひしひしと感じました。

 

その後、整備場にうつり、普段見ることのできない飛行機の細部などをまじかで見ることができ、こんな大きな機体を人間が飛ばしているんだと思うと、改めて感動しました。

 

unnamed (4) (400x300)
本日は本当に貴重な経験だったと思います。今日、JALの皆様に教えていただいたこと、お話いただいたことをなんらかの形で自らの成長につなげたいと思います。