9/9 JAL見学会【学生レポート】 [2016年09月13日(火)]

英コミ3年のミナです。9月9日(金)、英コミの学生が、日本航空株式会社羽田空港施設での職場見学に参加しました。当日は、ビジネス学科の飴善先生が引率をしてくださいました。

 

午前中は、グランドスタッフや客室乗務員が訓練を行っている施設を見学させていただきました。この日は、国際線のファーストクラスでのミールサービス時という設定で訓練を行っていました。

 

午後からは、JALスカイミュージアムと整備工場に向かいました。

初めに、航空教室というものが開かれ、飛行機の飛ぶ仕組みや羽田航空の概要を説明していただきました。燃料は飛行機の翼の部分に入れるなど、初めて知ることばかりだったので、とても興味深かったです。

ミュージアムには歴代の客室乗務員の制服なども展示してありました。
unnamed

個人的には、最後に訪れた羽田空港JALオペレーションセンターでの見学が一番印象深いものになりました。

 

航空業界と考えると、客室乗務員やグランドスタッフ、パイロットの印象が強いですが、運航本部や営業部など、裏で支えている方の仕事を間近で見学できたことは、貴重な体験となり、将来の職業選択の視野を広げるきっかけとなりました。

 

航空業界に興味のある後輩達には、ぜひ、今後機会がありましたら、参加してほしいと思います。

 

unnamed2