2017年1月

1/27 上海交通大学留学【学生レポート】 [2017年01月27日(金)]

英語コミュニケーション学科3年生のハルカです。

私は上海交通大学に認定留学しています。

上海に来て約四か月が過ぎました。今では上海の生活にも慣れ、毎日楽しく過ごしています。

 

 

 

 unnamed (6) (400x300)

unnamed (2) (400x300)

 

日本で中国語を少し勉強してから留学に臨みました。

しかし、いざ留学に来てみると、教科書上では理解できていたのにもかかわらず、会話で実践しようとしても使いこなすことができず、とても落ち込んだのを覚えています。

そのため、最初の時期はとても大変でした。買い物の時など自分が頼んだものと違うことも多々ありました。

 

 

 

一番大変だったのは、クラスメートやルームメートとコミュニケーションをとることです。

会話だけではなく、文化や考え方が違うため、会話を見失うことも多々ありました。

日本人同士の会話であれば、会話を想像し相手が何を伝えようとしているのか理解できるのですが、それが全くできないのです。

 

 

 

自分が言いたいことが伝わらないことが最初はストレスになっていました。

しかし、今では友人の国と日本の文化の違い、考え方の違いをお互いに話し、少しずつですが理解することができ、今では会話がスムーズになってきた気がします。

最初は、英語交じりの中国語を話していましたが、最近では、ほとんど中国語だけで会話することが出来るようになりました。

 

 

 

友人一人一人が覚えている単語が違うため、会話に支障が出ることもありますが、互いに知らない単語を教え合いながら会話しているので、授業だけでなく普段の会話からも勉強することができます。

 

 

 

上海で勉強できる機会をいただけて、とても嬉しく思っています。

2月1日には日本に帰る予定です。あと少しで帰国になりますが、残りの時間を大切にして過ごしたいと思います。

 

unnamed (1) (400x300)

1/18 内定者懇談会【学生レポート】 [2017年01月23日(月)]

英語コミュニケーション学科3年のミサトです。
 

 
1月18日に学科主催の内定者との懇談会がありました。
 

 IMG_0707 (400x300)

 
私がこの内定者懇談会に参加したきっかけは、現4年生で内定をお持ちの先輩方の経験談を聞きたいと思ったからでした。

 

 

お話してくださった先輩は英コミの先輩だったので、環境が似ていて、より自分の就活に活かせる内容が聞けました。特に、先輩の就活ノートやスケジュール帳、ESの下書きは、すごく参考になりました。

 

 

日頃、不安に思っていることを先輩に聞くことができ、今自分がやるべき事がわかりました。

教えていただいた内容を活かして、これからの就活に励みたいと思います。

 

 

1/13・1/20 小学校模擬授業【学生レポート】 [2017年01月23日(月)]

英語コミュニケーション学科3年のユカです。

 

1月13日、児童英語教育プログラムの授業の一貫として、昭和小学校のアフタースクールで、子供たちを対象に模擬授業を行いました。

  

 

テーマから授業の流れや活動まで全てを自分たちで考え、基本的な授業の作り方や、どうしたら生徒の興味を引くことができるのか、またどんな活動は生徒たちにつまらないと思われてしまうのかなどたくさんの学びを得ました。
 

 
私たちのグループはお花屋さんゲームというアクティビティを通して、色や花の名前、数字を学んでもらい、さらに、買い物の時によく使うフレーズ May I have ~を実際に使ってもらうという授業を計画しました。
 

 unnamed (300x400)

 

 
私たちの想像していた生徒の反応が返ってこなかったり、時間がかかってしまったところもあり、計画通りにいかない部分もありましたが、最後に楽しかった!といってもらえたことがとても嬉しかったです!
 

 
今回の貴重な機会を、来年参加する教育実習にも活かしたいと思いました。

 

 ——————————————————————————————————————————————-

 

英語コミュニケーション学科3年のマホです。

 

 
私たちは金曜日に「教材研究」という授業で、小学校低学年の児童に向けて英語で授業を行いました。

 

教材研究の授業で学んだことを活かし、小学生がイメージし易いよう、写真を使うことや教材をどのように使っていくかをチームで何度も話し合いました。

時には先生にヒントを頂いたりしながら準備を進め、当日を迎えました。

 

約10人の小学低学年の可愛い子供達へ動物について英語でレクチャーやゲームを行いました。

内容として、ただ動物の名前を英語で教えるだけではなく日本語と英語では動物の鳴き方が異なって聞こえることやどんな特徴があるかについて教えました。

 

 

 unnamed (1) (374x400)

 

 

 

前半は動物の名前や特徴を教え、後半は前半で学んだことの復習を兼ねたクイズゲームやかるた遊びを行いみんなで楽しく復習をすることが出来ました。

 

 

子供達は一生懸命英語で動物の名前や特徴を覚えようとしてくれていたのでとても嬉しく思いました。

また、機会があれば今回の経験を活かし、より良い授業が出来ればと思います。

1/18 FSPボストン出発式【学生レポート】 [2017年01月18日(水)]

英語コミュニケーション学科1年のミサキです。 

 

 
本日は、4月から始まるFSPプログラムの出発式がありました。 

 

 

式は始まりから終わりまで全て英語で行われ、いよいよアメリカに行くのだという実感が湧くものでした。 

 

 

式では、代表生徒4人が英語スピーチをし、全体を鼓舞したり自らの目標を宣言したりしました。

 

 

 IMG_0710 (400x300)

 

 

出発まで残り少なくなってきましたが、楽しみな反面、それぞれ心の準備や事前学習に力を入れ、家族や友達、大切な人と多くの時間を過ごすなど、やるべきことにも気を配りましょう!

 

 
本日はたくさんの先生方のご来場と応援のメッセージをいただき、ありがとうございました。

1/12 FSP交流会【学生レポート】 [2017年01月13日(金)]

英コミ1年、FSP17のモモカです。

 
1月12日(木)の昼休みに、FSP15の先輩方との交流会が行われました。

 
寮、授業、荷物、ボストンでの過ごし方など、実際に写真を見せていただきながら、沢山のお話を聞くことができました。

 

 

unnamed (400x300)

 

 
ボストンでの生活について私たちが抱えていた疑問や不安などを解決できる良い機会になったと思います。また出発の日がだんだんと近づいているのを感じ、新しい生活への期待が高まりました。

 

 

FSP17の出発日まであと約2ヶ月半、より充実した留学生活を送れるよう気を引き締め、しっかりと準備をしていきたいと思います。

1/10 卒業論文・制作提出【学生レポート】 [2017年01月10日(火)]

英コミ4年のイクミです。

本日10日は、卒業論文提出日でした。

 

 

IMG_0680 (400x300)

 

 

振り返ってみれば、二年次のボストン留学中にどのゼミに入るか決まり、三年次後期にはテーマが決まり資料集めなどを始めていました。

また、授業や課題などでエッセイやレポートを書く機会も沢山ありました。

 

 

それらの経験を踏まえて今回の卒業論文を書いていく中で、自分が何に興味があり、どのようなことを研究したいのか、どこから情報を集めるのか、それが信用できる情報源なのかなど、その他多くのことを考えたり判断する力を身に付けることができました。

 

 

私は英語で論文を書いたので、最初は色々不安もありましたが、最後まで親身になって支え続けてくれたゼミの先生からのアドバイスや、一緒に歩んできた友人達のおかげで、無事に書き終えることができました。

とても感謝しています。

 

 

今は達成感でいっぱいであると同時に、計画的にやり遂げることができた自分を誇りに思います。