2/24 Site Visit: Songhees Wellness Centre【学生レポート】 [2017年02月24日(金)]

英コミ2年のナギサです。

先日、校外学習でビクトリアの先住民について学べるセンターへ行ってきました。

ビクトリアの先住民はSongheesと呼ばれ、街中に彼らが作ったトーテムポールがありました。

 

 

 1

2

 

 

私達を案内してくれたスタッフさんは、それぞれのポールには意味のある動物や人が描かれていると、おっしゃっていました。

特にワタリガラスやワシ、シャチは重要な動物だそうです。

 

 

歴史ある言語や人々の生活、芸術、建物を通して、現代の人とコミュニケーションをとる事はとても大切だと教えてくれました。

 

 

スタッフさんが詳しく丁寧に説明してくれたので、容易に理解する事が出来ました。

説明されるまでは、どんな意味を持っているのかなど考えず、ただ目印の為にあるものだと思っていました。

 

 

先住民を知るのも観光のひとつであると分かり、今まではさほど興味がなかったのですが、この校外学習を通し、世界の先住民について調べてみたいと思いました。