1/19 ボストン教員とのTea Party [2018年01月23日(火)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科3年のユイです。

 

 

1月19日(金)、留学中にお世話になったボストン校の先生方と

久しぶりにお会いする機会がありました。

約1年ぶりにお会いしましたが、変わらないお2人とお話したので、

ボストン留学当時の思い出がたくさん蘇ってきました。

 

 

 

 

 

 

思い返せば、留学中は楽しいことよりも

大変なこと、辛いことが多かったのですが、

今は心の底から「楽しかった」「戻りたい」と思える最高な経験をしたと思っています。

 

 

大変だった分、辛かった分、頑張りましたし、成長出来ました。

その時は、悩んでいたことでも今となれば良い経験。

留学中に経験した全てのことに意味があったし、

わたしの一部になっていると改めて感じました。

そして、何より全て大切な思い出だな、と思います。

 

 

 

 

 

 

先生方と昭和ボストンについてお話しする時間が少しありましたが、

いま昭和ボストンにいる学生も、これから昭和ボストンにいく多くの学生も、

一生に何度もできる経験ではないと思って頑張ってほしいと思いました。

それと同時に、どんな経験でも未来のわたしたちを作る大切なヒントになるということ、

全ては自分次第だということを覚えていてほしいし、

わたし自身も忘れてはいけない大切でベーシックなこと、だと改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

最後に、今日の交流会に参加して、本当に良かったと思います。

先生方と留学の思い出、昭和ボストンについてお話しでき、とても嬉しかったです。

留学がとても懐かしく感じます。

お世話になった昭和ボストンの先生方にお会いしたいと思う、そんな時間でした。