2018年6月

6/21 Wing Leader顔合わせ【学生レポート】 [2018年06月22日(金)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科2年のミノリです。

 

 

この度、9月から半年間のボストン留学で、

Wing Leader 兼 Student Leader を務めさせて頂くことになりました。

よろしくお願いいたします。

 

 

今日のSAPでは、ボストンで健康的な食生活を送るための貴重なお話を伺った後、

最後にWing Leader 8人の紹介があり、1人1人抱負を述べました。

学科長の高味先生にご挨拶もして、

いよいよボストンへと飛び立つ日が近づいてきたのだなと実感します。

 

 

 

 

 

 

Wing Leaderの仲間・RA・先生方と協力し、留学生活の様々な経験を通して

みんなと共に成長していきたいです。

 

 

ボストン留学が有意義なものとなるように、日々の英語学習にも

より一層力を入れていきたいと思います。

準備等で忙しくなっていくと思いますが、今から留学がとても楽しみです!

 

 

 

6/13 特殊研究講座【学生レポート②】 [2018年06月20日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科2年のハルカです。

 

 

東京外国語大学の吉冨先生による、

英語スピーキング学習についてのご講演を聞きました。

 

 

 

 

 

 

まず英語学習の理由ですが、二言語以上話者のほうが高収入な理由には納得させられました。

単純な言語能力だけでなく、普段から複数言語を使い分けることによって

脳の認知機能等が発達する感覚は、私が英語を学習するうえで

感じたことのある成果だったからです。

 

 

さらに、教材選びについて「多読多聴には98%以上わかる題材を選ぶ、

面白くなかったら他の題材にする」とおっしゃっていましたが、

確かに私自身の経験においても、読み・聴き流す学習方法では

チャレンジレベルのワードが少ない題材のほうが効果的だと感じていたし、

先生の説明を聞いて、その理由が理論的に理解できたので、

これからは教材選びにもより気を使ってゆきたいと思いました。

 

 

総じて、英語学習の意義や方法を知ることができたので、

これからの学習をより有意義なものにするために有効に活用したいと感じました。

吉冨先生、わかりやすいご講義をありがとうございました。

6/17 オープンキャンパス【学生レポート】 [2018年06月19日(火)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科3年のサヤコです。

 

 

本日は、今年度初となるオープンキャンパスが行われました。

私たち英語コミュニケーション学科は、学科ブースをはじめ、

オーロラホールでの学科説明会、学生による体験発表、

また、ネイティブの先生による体験授業などが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

私は学科ブースで、高校生や保護者の方の対応をさせて頂きました。

そんな中、私も3年前、昭和女子大学のオープンキャンパスに来て

英コミの先輩のお話を伺い、刺激を受けた事を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

進路を決めるにあたり、色々と悩む事があると思います。

私も大学受験の時、たくさん悩みました。

オープンキャンパスは、高校生のみなさんにとって、

資料だけではわからない大学の実際の雰囲気を感じたり、

先生方や学生の生の声を聞ける貴重な機会になると思います。

なので、今回のオープンキャンパスに来て下さったみなさんに、

少しでも英語コミュニケーション学科の魅力が伝わり、

進路の一つの選択肢として興味を持っていただければ嬉しいです。

 

 

また、今後も夏休みなどにオープンキャンパスが行われるので、

是非、英語コミュニケーション学科に興味がある方は

気軽に学科ブースや説明会にお越しください!

お待ちしております!

 

 

6/13 特殊研究講座【学生レポート①】 [2018年06月14日(木)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科1年のナナセです。

 

東京外国語大学の吉冨朝子先生に

「英語スピーキングはどうするべきか」というテーマで、講演をして頂きました。

 

 

 

 

 

 

英語力は大きく4技能に分けられますが、

その中でもスピーキングが苦手だという人はとても多いです。

私も、難しい文章でも読めるのに、どうしてこんなに簡単なことが

言えないんだろうと思う時があります。

それは、学校で文法にフォーカスしていて、正確性を重視しすぎてしまう、

または構文を勉強する際に、用法をしっかりと理解していないことが原因であると知りました。

 

 

英語はテニスやピアノなどと同じで、

とにかく使うことが大切!と教えていただきました。

英語は正確であることに越したことはないですが、

まずは自分の発音に自信を持ち、単語だけでも相手に伝えようとすることが、

スピーキング力を伸ばす第一歩だと思います。

 

 

生きた英語を身につけ、ボストン留学で生かしたいです。

6/12 指定校説明会【学生レポート】 [2018年06月13日(水)]

こんにちは!

英コミ3年のトモです。

 

 

先日6月9日と12日に高校の先生方に向けて

指定校説明会が行われました。

今回私は昨年度の昭和ボストンでの経験と

現在通っているテンプル大学ジャパンでの認定留学について

学生代表としてプレゼンテーションを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

プレゼンテーションではボストンで過ごした約9か月間での自分の成長や

昭和ボストンでの生活、そして帰国してから新たに挑んだ

テンプル大学ジャパンでの経験などについて話をさせていただきましたが、

自分にとってはそれぞれの経験がとても印象に残るものでしたので、

これらをどのように伝えたらよいのかとても迷いました。

 

 

テンプル大学ジャパンは来年の秋、

昭和女子大学に隣接する形で移転される予定ですので、

これからは今まで以上にテンプル大学ジャパンで授業を受けたり、

それぞれの学生同士が交流する機会が増えると思います。

今回のプレゼンによって昭和ボストンや認定留学の魅力が

少しでも先生方に届いていれば幸いです。

 

 

今回のように多くの先生方を前に話をさせていただくのは

私にとって初めての経験でしたので非常に緊張しましたが、

事前に学科の先生方や助手さん、そしてアドミッションセンターの方々と

リハーサルを行い、様々なアドバイスいただいたおかげで

本番では自信をもって話をすることができたと思います。

ありがとうございました。