2019年7月

7//22キャリア実践【学生レポート】 [2019年07月25日(木)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科3年のモモコです。

 

本日は、昭和小学校の先生であるクマザワジョージ先生に「共生において必要なこと」について講義をしていだだきました。

 

 

 

 

 

 

普段、小学校の先生のお話を聞ける機会は滅多に無いので、とても新鮮でした。

講義は、学生がスマホを使って質問に答えたり質問するという”Mentimeter”という新しい方法で行われました!

著名で瞬時に回答出来るので、沢山の回答が出てとても面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

講義では、「似たような属性を持つグループA」か「様々な属性を持つ人が集まったグループB」のどちらの方が良いディスカッションが出来るかについて考えました。この講義を通して、自分の就職先を考える上でも、周りの環境について考える事は大切な事だなと改めて感じました。

 

 

また、クマザワ先生は「物事を論理的に考える事が大切」だとおっしゃっていました。

実際、私も倫理的に考えて発言する事があまり得意ではないので、今回の講義を通して、論理的に考える癖をつけていこうと思いました。

 

 

「論理的思考は今からでも磨くことが出来る!」という言葉を信じて今日から地道に努力しようと思います(^^v)

 

 

7/18キャリア基礎論【学生レポート】 [2019年07月22日(月)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科1年のツカサです。

 

本日は、つながりを作る専門家のkokoさんから、

『シゴト、幸せになる方法』について貴重な意見を聞かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私を含め、多くの大学生は、大学に入ったからには卒業し企業に勤めるべきと考えていると思います。ですが、そんな考え方に最近違和感を持っていました。

 

今回の講義でkokoさんがおっしゃっていた「一度しかない人生、好きなことしかやらない」という言葉は企業に勤めるだけが全てじゃないと私の考えを変えてくれました。

 

 

 

 

好きなことをするには、待つことも大切だおっしゃっていました。大学在学期間は自分がやりたいことをするための待つ期間(準備期間)だと思います。日々の生活を無駄にせず、自分のやりたいことのためにこれまでに以上に努力しようと思います。

7/10 留学出発式 [2019年07月10日(水)]

英語コミュニケーション学科のサキです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の出発式ではボストンだけでなく韓国や中国などのアジア、スペインや

フランスなどのヨーロッパへ留学する人のスピーチをききました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

語学の勉強のきっかけにはドラマや音楽を聴いてその言語が好きになった、

学校の先輩が話しているのをみて憧れたなどさまざまな理由がありましたが、

その気持ちがあるからこそ今私たちは一生懸命勉強して、留学を決心したのだと改めて感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その気持ちを忘れず、ただの憧れで終わらせるのではなく、向上心をもってボストンで勉強しようと思います。

また、私は半年という短い期間なので限られた時間を無駄にせず、積極的に外に出たり会話したりして、日本に帰ってくる時には今よりたくさん成長できていたらと思います。

 

 

 

7/7 日本伝統文化の会 【学生レポート】 [2019年07月09日(火)]

英コミ1年のミユウです。

 

7月7日(日)に高田馬場の茶道会館において、

ソロプチミスト東京-桜主催の「日本伝統文化の会」が開催されました。

 

このイベントに、学内サークルのエンパワメントせたがやがお手伝いとして

参加しました。

当日はあいにく雨になってしまいましたが、日本に留学に来た外国人達に着付け、茶道、花道、書道、

折り紙を体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

また、七夕ということもあり、短冊に願い事を書きました。

日本の文化に触れ、楽しみながら活動してもらえて、

楽しい時間を過ごすことができました。

お茶もおいしかったです!