11/14 【特別講義】”The World is One or Fragmented?”-グローバライゼーションと日本- [2019年11月16日(土)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科3年のナツキです。

今回の特別講座は、’’The World is One or Fragmented?-グローバリゼー ションと日本-”というタイトルで、 西田恒夫先生にご講演いただきました。 西田先生は、1970 年から外務省に入省され、長年様々な重責を果たされてこらました。その中には、カナダ駐箚特命全権大使兼国際民間航空機関日本政府代表、国連特命全権大使・日本政府常駐代表など私たちの住む日本にとって大変重要なご経歴も含まれています。

これらの先生の貴重なご経験を通して、 今回のご講義では、グローバルな視点から過去・現在・未来における日本の立場や役割、加えて、その中で私たち若い年代の学生(特に女性)がどのように対応・活動すべきかについてご教授いただきました。

日本と他国の比較は大変興味深いものでした。特に、 災害については大変勉強になりました。近年日本では災害が増えているので、これは無視できないテーマだと言えます。他国と日本を「災害」という面で比較し考えることは少なかった為、新しい視点から考えることができました。

本日学んだことは、今後の生活においてはもちろん、これから社会に出た時にも常に考えなければならない場面がたくさんあるかと思われました。とても勉強になった講義でした。是非またお話をお伺いしたいです。