【留学生レポート】イタリア カフォスカリ大学 [2019年11月18日(月)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科2年カエデです。

現在イタリア、ヴェネチアに所在するÇa’Foscari University(カフォスカリ大学)にて交換留学生として留学をしております。

Ça’Foscari University(カフォスカリ大学)の校舎は幾つもの島々に点在しており、授業によって異なる校舎で受講しています。授業は主に英語で受講しており、留学生のみが受講する授業と現地のイタリア人学生と共に受講する授業の二種類があります。

アジアから来た学生は勿論、ヨーロッパから来た学生も多く、同じ英語ですが様々なイントネーションの英語を聞き、共に母語ではない英語を共通言語としてコミュニケーションを取り、共に勉強できることが刺激的な毎日です。

世界遺産に登録されている街であることもあり、綺麗な景色に囲まれて生活しています。近頃‟acqua alta”と呼ばれる高潮による浸水や停電の被害が各地でみられていますが、私が居住する寮では目立った被害もなく無事に過ごしております。

ヴェネチアに留まらず、週末はフィレンツェ、ミラノなどイタリア各地の観光を楽しみ充実した留学生活を送っております。

最後にヴェネチア特有の‟vaporetto”と呼ばれる水上バスから見た夕焼けが綺麗でしたので是非ご覧ください。お読みいただきありがとうございました。