「起業という働き方」

昨日は、現代教養学科の特殊研究講座が開催されました。
埼玉県創業・ベンチャー支援センターの鈴木康之氏をお招きし、「起業という働き方」について講演して頂きました。

  

 

埼玉県創業・ベンチャー支援センターは、起業を考えてる人や新たな事業展開を目指す企業などをサポートする埼玉県の機関です。

今までの大学卒業後の進路としては、就職・進学・留学などが一般的で、なかなか「起業する」という進路には抵抗がありました。
しかし、今日では「起業」もそう難しいことではなくなっているようです。

鈴木氏から「「有利さ」よりも「好き」で仕事を選ぶべし!「好き」を見つける努力と工夫を!」のお言葉を頂きました。

授業ではなかなか聞けない貴重なお話を伺えました。
ありがとうございました。

 

 

(記事:C.N. )